花の作業 Feed

2015年1月24日 (土)

久しぶりに庭に出ました。

今日はとても良い天気でした。久しぶりに気になっていた桜草の植え替えを行い
ました。やはり面倒見なかったせいか、購入したものは全滅。
しかし、息子と娘の学校で購入したものは全部生き残っていました。
娘に言われたことを守り浅植えにしました。すべての土を洗い流して赤玉土と牛糞の
堆肥、ハイグリーンを混ぜたもので植えつけました。
やっているとやはり楽しいですね。ですが、昼を過ぎると少し寒いと感じましたの、
終わりにしました。これから少しづつ植え替えや、剪定など庭の手入れをしようかと
思います。

2012年1月12日 (木)

バラの手入れについでに

三時草と言う多肉植物があるのは知っていますか?
私は100円で購入したものが、3年ほどずっと同じ鉢にいたので、今回株分けして
植え替えました。寒さにも強いので結構おもしろいものです。花は本当に三時頃に咲き、
夕方には蕾んでしまいます。本来はアフリカ原産らしいのですが、我が家は戸外で越冬して
います。玄関先の暖かいところにおいてありますが、それでも0度以下になると思うのですが。
Dscf2179























十鉢くらいになりましたので、鉢いっぱいになり、黄色い花を咲かせるのが楽しみですね。
バラばかりやっているわけではないので、こういったものも手入れが必要ですので、
時間がかかりますね。今度は鉢植えのキョウチクトウも手入れします。

2011年12月 5日 (月)

サクラソウの植え替えをしました

今日はどうも気分が滅入ってましたので、まずいと思いサクラソウの植え替えを決行しました。
植え替えは以前にも写真で掲載したので撮りませんでしたが、何とか一日で終えることが出来ました。
昨年よりは増えていませんでしたが、分けた芽を別の鉢へ植え付けました。結果的に増えてしまったことになります。心配していた榛名山のサクラソウも無事でした。来年春が楽しみです。
これから、バラの剪定や植替えを始めないとなりません。まずはつるバラの誘引からでしょうかね。

2011年1月 8日 (土)

草花の植え替え

今日は桜草の植え替えを行いました。赤玉の小粒と牛糞堆肥を購入しました。購入した二つとハイグリーンを混ぜ合わせ、用土としました。

 

桜草は鉢から出して用土を全部払い、一芽ずつ外します。桜草は一芽では大きくなりづらいので数芽ずつ植え付けます。

 

DSCF1044

 

この写真が桜草の一芽です。鉢にいっぱいになるとなかなか一芽ずつにするのが大変になりますが、できるだけ外して植え替える方がよいと思います。今年はあまり大きくならず、鉢一杯になることがありませんでした。

 

DSCF1042

 

このように一芽ずつ鉢の中に植え付けて行きます。根が重なっても気にしないでやります。桜草は水切れをさせなければ比較的強いので、楽しめます。昨年購入したものは水切れをさせてしまったので、やはり全滅していました。

 

DSCF1043

 

鉢の中はこんな感じです。これに用土をかけてできあがりです。春にはかわいい花が楽しめるのではないかと思います。

 

もう一つは、ヤマユリの植え替えです。鉢でやるといつも球根がなくなってしまうのですが、今回は心配しながら土を崩すとありました球根。今回は何とか保ったようです。二鉢あるのですが、一つは小さいのですが、まあ何とかなりそうです。もう一つは昨年と同じくらい大きく、おまけに二つ球根が付いていました。

 

DSCF1045

 

DSCF1046

 

この小さいのも鉢に植え大きくしようと思います。今回は水切れしないように皿を置いてあったのが良かったのでしょうか。ヤマユリは結構難しいので、何ともいえません。

 

DSCF1047

 

DSCF1048

 

球根を真ん中において用土を入れます。この時に伸びて来たときのための支柱を刺しておきます。植え付けるときに支柱を入れておけば、後で立てたときより球根を傷つけることがないですからね。

 

やり始めると、やっぱり楽しいですね。机に座って仕事しているだけでは、やはりいけません。休みは有意義に使わないといけませんね。ですが、なかなかバラの手入れも進みませんが、まあ何とかなるでしょう。植え替えをしないことに決めたら気が楽になりましたので、草取りと剪定を順番にやって行きます。

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと