野菜の作業 Feed

2015年5月 8日 (金)

野菜苗を植えました。

ゴールデンウイークを機に野菜苗を植えました。今年は、種からはやらずに苗を購入しました。

Img_0625キュウリは4本植えました。いつもよりは減らしてあります。経費削減と労力削減ということにしておきますが、手入れが面倒で・・・

Img_0626ナスは毎年6本と決めています。手入れが悪いのであまりなりません。今年は少し手入れができるかな。

Img_0627ピーマンとシシトウですが、見ただけではわかりませんね。ピーマンは手前の4本、シシトウは奥3本です。長男の希望で追加で植えました。家から出ている長男ですが、盆休みには、食べさせられると思います。

Img_0628トマトです。今年はこの上にトンネルを作ってあります。3本ですが、毎年種から生やして作っていましたが、今年は苗を購入してやりました。

Img_0629ゴーヤですが、今年はプランター栽培にしました。一鉢1本で三鉢作りました。

Img_0631バジルです。例年ですと種から作るのですが、今年は苗を購入。大鉢に2本植えで2個作りました。周りには、植えて余ったネギが植わっています。ネギも一時食べられればと植えました。我が家の土はネギには適さずすぐにダメになります。





2014年5月11日 (日)

家庭菜園4

ナス苗が一つ余った為、鉢植えにしてみました。

Dscf3995こんな感じです。20号鉢に植え込んでありますが、普通に植え込んでは
当然ありません。今回は、以前トマトでよく使った方法を利用しました。
ただし企業秘密とさせていただきますので、やり方は教えられません。
ただ、余った苗も鉢植えやプランター植えにすれば、良いのかもしれないと
いう事です。

2014年5月 5日 (月)

家庭菜園2

Dscf3977

Dscf3978_2

Dscf3979

Dscf3983

Dscf3984野菜苗を植えました。ピーマン、キンジソウの混植。ナス、トマト、カボチャ、
キュウリ、スイカ、ゴーヤです。詳細はまた後日に写真でも載せますが、
本当なら15日近くが良かったのですが、そこまで待てませんので、
植え付けしてしまいました。
まだ、苗が小さいモロヘイヤとバジル、トマトは大きくなり次第植えます。
基本混植になりますので、どうなるかはこれから決めます。

さて、キュウリ、スイカ、カボチャは一ヶ所にまとまって植えてありますが、
とてもきれいな畑ではありません。耕してもいません。草も刈ったりしていません。
引き抜いたフェアリベッチを投げたありますし、こんなので良いのかと思われる
所に植え込んであります。

Dscf3986こんな所です。それにアーチの棚を組んであります。ネットも張っていますので、
これにはわせる予定です。当然できた実はぶら下がる状態となりますね。
これがかなり面白いです。昨年はここにスイカ(あまり良くなかったけど)、
キュウリ、カボチャがぶら下がってました。同じ事またやりました。
ただし植位置は変えてあります。その真ん中には抜き取ったフェラリベッチが
投げたります。草も周りは生えています。乾燥よけ兼、肥料ですね。
牛糞は軽く蒔いてはありますが。

2014年5月 4日 (日)

家庭菜園1

毎年の事ですが、幾つかの野菜は自分で種まきをして苗を作っています。
今年もゴーヤ、中玉トマト、カボチャ、モロヘイヤ、バジルを蒔きました。
カボチャは昨年の自家採取の種です。しかし毎回成功する訳ではないので、
保険にいつも苗は購入しておきます。今回は種を蒔いていないナス、キュウリ、
スイカ、キンジソウ、ピーマンは購入、保険にはゴーヤ、トマトを買っておきました。

Dscf3910種まき後はビニールトンネルで保温します。今回はとりあえず穴あきの物が、
あったのでそれを使いました。種まきの写真は撮り忘れましたので、
芽が出た物を載せます。

Dscf3924

Dscf3925

Dscf3926

Dscf3927とこんな感じです。これでしばらくビニールを開けたり閉めたりして
保温したり熱を逃がしたりします。
実は今日ビニールトンネンルを外し、ここの部分は畑になりました。




2012年5月 5日 (土)

野菜の芽が出て育っています。

書き忘れていたのですが、野菜も芽を出し大きくなっています。キュウリが一番早く、

今回は本葉が出てすぐに植えてしまいました。

DSCF2432

DSCF2451

DSCF2452

まだネットは張っていませんが、棚を作りました。苗は種を2粒ずつ蒔いてありましたが、

間引きませんでした。このまま競争させます。それと畝の周りには大白大豆を直播き

しました。ポット蒔きにしたものの発芽が今ひとつ良くないので。どうも高い種蒔き

用土は必要ないようで、保水性が良いためか逆に腐る確率が高いようです。

DSCF2430

DSCF2431

DSCF2433

DSCF2434

上からモロヘイヤ、バジル、ゴーヤ、ナスです。写真では処理していませんが、

モロヘイヤとバジルは間引きをして一本にしてあります。ゴーヤも今年は発芽率が

よく90%です。ナスについてはちょっと遅かったですね。他のものよりかなり遅く

発芽したので、まだ追いついていません。

DSCF2435

プランターに蒔いた大白大豆はやはり腐ることなく発芽も良いので、次回は安い

プランターの土くらいで良いかもしれません。もう少し大きくなりましたら、頭をかいて

分枝を作り、増収を図ります。プランター蒔きは6鉢有りますが、全て枝豆用です。

それ以外はまた大豆として収穫します。

2012年4月16日 (月)

野菜の種蒔きをしました。

今日は野菜の種蒔きを行いました。今回はポット蒔きとセルトレイに蒔きました。
Dscf2326
























Dscf2336























ポットにはゴーヤ、ナス、キュウリ、大白大豆を蒔きました。セルトレイにはバジルとモロヘイヤを蒔きました。
Dscf2328























Dscf2332























Dscf2331























Dscf2333






















Dscf2337























セルトレイは用土を入れ水でなじませてから穴を開けそこに種を蒔きます。穴をふさいで再度水をかけておしまいです。ポット蒔きも人差し指の第一関節くらいに穴をあけ種を蒔きます。
今回は野菜の種以外にも、花の種も蒔きました。天気もそんなに悪くなかったので、午前は畑に肥料を入れ、午後はこの種蒔きをしました。
種蒔き後は写真のように、ビニールトンネルを作りそこに発芽まで保温します。暖かい時にはビニールを捲っておくようにすれば、暑くなりすぎないですみます。
Dscf2346

2012年4月10日 (火)

畑の準備を始めました

昨日、とても天気が良く休日でしたので、畑の準備を始めました。
Dscf2319























Dscf2320























昨年の畝をそのまま利用して、今回はハイグリーンを混ぜ込みました。次回やる時に肥料を投入します。今回は本当に準備のみです。
今年は本当に全てが遅れていますが、寒さが長引いたのでその分時期をずらすの仕方ないかもしれません。

2011年5月18日 (水)

我が家の野菜たち

4月24日に野菜の種まきを行いましたが、その後順調に発芽して成長しています。キュウリと大白大豆はすでに植え付けをしました。カボチャも植え付けましたが、まだ苗が残っています。トマト、ナス、バジル、モロヘイヤはまだ大きくならず育苗中です。

DSCF1382

DSCF1383

これは金時草です。次女の高校で培養した物を購入してもらいました。暑さが大好きな野菜です。ちょっと癖がありますが、わさび醤油などで食べるとおいしいですよ。

DSCF1396

DSCF1397

とても貴重な大白大豆です。今回は126穴のセルトレイに2つ蒔きましたのでかなりの苗が出来ましたが、どうしても発芽しない物や奇形などがありそれらは弾いても240本くらいあります。これを専用の畝とキュウリの間さ、まだ何も植えていない畝の周囲などに植込みました。

DSCF1402

苗は小さいのですが、キュウリも植え付けてしまいました。その間さには大白大豆を植込んであります。もう少し大きくなったら、ネット貼ろうかと思い櫓は組みました。

DSCF1401

この変な物は斜めに支柱を組んでいますが、その下にはカボチャが植え付けてあります。そうです、カボチャ棚になる予定です。ほかはまだ小さいので植え付けすら出来ませんが、今後がどうなるのか楽しみではあります。

2011年4月24日 (日)

野菜の種まき

先日21日に、野菜の種まきを一気にやってしまいました。21日は満月の大潮から3日過ぎでしたが、まだ大潮の時でしたので間に合うかと思いながらの作業でした。ただ月齢からするともうかなり欠け始めていますのでちからはすこし弱いかもしれませんね。

今回はすべてセルトレー蒔きとしました。芽が出れば本来はポット上げという手順なのですが、今回は暇がないので、ピットのまま植え付けをしてしまおうかと横着を考えています。

DSCF1334

DSCF1335

自家採取したゴーヤの種をトレーに蒔きます。トレーには養土を入れ水でなじませておきます。そこへ種を蒔いて行きますが大きい種は少し押し入れるようにして蒔きます。その上にさらに養土を入れ覆土します。

DSCF1336

これも自家採取のカボチャです。同じように蒔いて行きます。

DSCF1337

DSCF1338

DSCF1339

DSCF1340

スイカ、中玉トマト、ミニトマト、キュウリ、ナス、バジル、モロヘイヤ、四角豆、大白大豆も同様に蒔いて行きました。このとき名札をつけておかないと、わからなくなってしまいます。

DSCF1341

DSCF1342

128穴のトレーを使いましたので、このようにどこへ蒔いたかわからなくなってしまいますので名札を立ててわかるようにしました。このトレイを息子が畝立てした畑に換気穴の空いたビニールトンネルに収納しました。

DSCF1343

DSCF1344

本来ならこの時期にはもう少し気温が高いと思っていましたが、意外と気温差が大きいので、換気穴の空いたビニールを使用してみました。例年は穴のないものを利用するのですが、開け忘れるとトンネル内の温度が急上昇してしまい、種をだめにしてしまうので今回はそれも考え穴あきにしました。本来は周囲は土に埋めるのですが、私はいつでも剥ぐことが出来るようにレンガなどで飛ばないくらいにして置いてます。これですと水やりも楽なので。それと支柱とビニールにはクリップで留めてあるので、ずれることがありません。最近はこういった便利なものも売っているのでおもしろいですね。

2010年5月11日 (火)

野菜苗の様子

野菜の種もやっと芽が出てきたり、大きくなって来たりしてきました。今年はなかなか暖かくならなかったので、前半に試しに蒔いたものはほとんどだめでした。後半に蒔いたものは発芽も良く伸びて来ています。

P5090018

P5090019

前半で生き残ったものは、ポットにやっと上げる事が出来ました。ポット上げ出来たものは、アイスプランツ、レッドオーレ(中玉トマト)、イエローアイコ、アイコ(ミニトマト)、バジルです。下は、トウモロコシですが、伸びが早く、少し植え付けました。キュウリの棚の反対に障壁を考慮して植えました。
次に、待っているのはゴーヤ、四角豆、アイスプランツ、レッドオーレ、イエローアイコ、アイコ、トウモロコシです。同じものがあるのですが、これは失敗した時の保険で蒔いたものです。
出来すぎた苗はいつも知り合いや近所に配ってしまいます。それでも余る事があります。よくやるのは空いている個所に植えてしまうという事で、いつもジャングルになるます。

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと