果樹 Feed

2015年5月26日 (火)

2015年庭の果樹3

庭には花ばかりではありません。今年はぶどうに少し手を入れました。
今の状況を載せておきます。

Img_0777ぶどうの花が咲く前です。今菓房を大きくしているところで、これから花が咲きます。
本来であればそろそろ病気を防ぐために殺菌剤を撒くのが通常の栽培方法です。ぶどうは日本の気候に弱く、病気にかかりやすいものです。アメリカ種であると比較的強いのですが、欧州種だと弱いです。このぶどうはネヘレスコールと言います。欧州種ですので病気に弱いですが、もう2年ほど消毒をしてませんから当然収穫も出来ていません今年はなんとか収穫したいですね。

Img_0778りんごで、品種は王林。強くて育てやすいのですが、やはり手入れをしてませんので、実がなっても食べられるほどにはなりません。今年は実付きもあまりよくありません。

Img_0787ポポーの実です。順調に大きくなっていますね。収穫までにはと4ヶ月半ぐらいでしょうかね。

2015年5月 9日 (土)

庭の果樹2

今回はポポーのその後の写真を載せますが、今年は花が多く例年通り豊作の様子。

Img_0633このように花が終わり、受粉がうまくいったものはこのように果房が膨らんできます。最近は実がなっても食べる機会が少なく、落ちた実は、次の年に種が芽吹いて、庭はすごい状態にポポーの苗木が育っています。バラの脇に生えたり、他の木の脇に生えたりしています。このまま放置するときっと庭はポポー林になる勢いです。

2015年4月18日 (土)

庭の果樹1

春は、草花だけではなく野菜や果物にとっても大事な時期。生けるもの全てが今、活動を始めました。

Img_0578ポポーの花も咲き出してきました。ここ一週間ぐらいで満開となると思います。今年も豊作でしょうか。いつも食べきれません。本数を減らすことも考えています。

Img_0205ジューンベリーの花です。今年は枝も落としていないので、かなり高いところに実がなってしまいそうです。


 

2014年5月10日 (土)

庭の果樹たち 〜第1章〜 第2節

ブドウの芽も順調に伸びだし、花芽が見えるようになりました。

Dscf3975

丸い粒の集合体が、ぶどうの花芽です。西洋種は雨にあたると病気がでやすいのが
欠点です。新しく出た葉にもそれらしい斑点が出始めています。
しかし今消毒する訳にはいきません。もう少し様子を見ます。

Dscf3976リンゴはあまり変わりありませんが、弱い受粉果は落ちています。
しかしこんな小さい実を虫は容赦なく食べます。食べ方からするとおそらく
ヨトウムシかと思います。


2014年5月 2日 (金)

庭の果樹たち 〜第1章〜 第1節

果樹たちとも一気に変化がありました。ぶどうは芽を出し葉を展開し始めました。

Dscf3928

さて今年はどのようになるのか楽しみではあります。今年は棚が倒れてしまい
壁面様にしましたので、どのようになるのか不安ですね。

Dscf3929リンゴの花が終わり今このような状態です。受粉できなかった物はこれから
落ちますが、残った物は摘果をするまで状態を確認します。

Dscf3930Dscf3941

ポポーの花ですが、もうほぼ終わりの状態となってきました。
さてどれだけ受粉できたでしょうか。

Dscf3932中央にあるのが受粉した物です。落ちなければこのまま秋にはポポーの実に
なると思います。

 


2014年4月30日 (水)

庭の果樹たち 〜序章〜

庭には実のなる木が、数種あります。最も勢力が強いのは、ポポー。
そしてユスラゴ、りんご、ぶどう、ジューンベリーです。写真はあまり
撮っていないのであるものだけ。

Dscf3892

リンゴの花です。もう咲き終わりましたが、今年もたくさんの花を咲かせて
くれました。

Dscf3898

わかりづらいと思いますが、手前の柵になっているのが、ぶどうです。
雪のため棚がだめになりましたので、今年はこのような格好になりました。

ポポーの花も順調に咲きまた豊作が予想されます。ジューンベリーは剪定を
しなかったので高くなりすぎました。ユスラゴは確認してないなあ。

2013年5月10日 (金)

2013年 庭の果樹2

https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y2p8K2i4V_lhTB7YMHKmx9YSV1rJ8Kpb9wAWFP3iSXKKDtwGxdA_l4inwBUo7744I9obmCgPHQ0gfkuQi0v0H7Fso2ZrWrY8zpRL1GDfhngCJY/DSCF3483.JPG?psid=1
ポポーの花もそろそろ終わりに近づいてきました。受粉がうまくいったものはこのように枝に残っています。

https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y2pyEfANnzcJ5tqkQSyIXVgLOdW-MnfT7hWjpFizjDiiQ4_QPC_BfeZw83HNkjL7sqsLo-JAdixMrccR93oF_9GA8i4-JcNVWpNTsH7-heWtrY/DSCF3484.JPG?psid=1
リンゴの花も終わり、受粉が終わったものはこのような実になっています。短枝にリンゴは花が咲きます。四つくらい着いてしまうのでこれを一つにする作業を行えば良いと思うのですが、暇がありません。

https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y2p1uHYt6MSUCSUIbtbe3Rc0K3FvZvXWX0nwO325OfWP_JvYU3p-A6bs24h56s57bclVdodlAlDiqudUkVxrWkPIFygGjcO46dhv5urAL0-OC4/DSCF3485.JPG?psid=1
ブドウの芽もやっと伸びだしてきました。ぶどうについてはまだまだこれからです。梅雨に入る前に殺菌剤の散布が必要ですが、結構ぶどうは管理が大変です。

2013年4月18日 (木)

2013年 庭の果樹1

今年もポポーの花が沢山咲いていますが、受粉ができるか心配です。昨年もなにもせず、かなりの実がなりましたから大丈夫とは思うのですが。
https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y1p1JwLhVcmWy216toynDMSl1uV15COKc2VxDbdTZMz0nzCGYL-P4H5WrLeaYkvDGd-eYydMbx46ZMP0mZoVYuQ7daCp5Nzqjur/DSCF3320.JPG?psid=1

もう一つはリンゴですが、今年も沢山花が咲きました。
今年は手を入れようと思っています。昨年は放置していたので食べられるようにしたいですね。
https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y1prAZnw37NANu1f6xPe7o0DXKJ2rnSv5UoS97NkI2PzESDJ4AGWc5b8TFXNRcSAIIQE_nMQNnjjLEGzaOJxUwyek1bk31jLUHu/DSCF3329.JPG?psid=1

2013年3月29日 (金)

高松様 ポポーについてですが

高松様、コメントいただきありがとうございます。
高松様からのコメントを掲載した後、答えたいと思います。

「友人からこんな連絡をいただきました。
「ポポーの木を植えていますが,根っこが伸びて沢山のポポーの木が生えてきています。
取り木ではなく,土の中で根が伸びているのでしょう,アチコチから生えてきています。
これを掘り取ると,苗木になるんでしょうね。」
当方のポポーは植えて10年くらいになりますが,筍みたいに増殖しませんが,こんな品種もあるんでしょうか。」

我が家のポポーも10年ほどになりますが、今では実は食べきれません。それが6本あり、いまでは実生苗もあちらこちらに生えています。
ポポーの根は細根が広く地面に広がっているようですが、根からポポーの木が生えるようなことはありません。
ただ切ってもの株が残ると、そこからまた枝が伸びることはあります。比較的切られても強い木です。
我が家も実は、ポポーの木の近くには沢山の小枝が生えています。ポポーの実から落ちた種から生えてきたものです。
ご質問の件は、おそらく種からの実生苗と思います。10センチぐらいでしたら、まだ根が深く張っていませんので、掘って鉢上げすれば、苗木とすることは可能です。
私もそうやって苗木を作り、知り合いにあげたことがあります。
注意することは、ポポーはゴボウ根ですので、根を折らないようにすることが必要です。

2012年5月18日 (金)

我が家の果実2

草花や木々だけでなく、我が家の果実たちも少しずつ大きくなっています。
DSCF2502

DSCF2503

ブドウはどんどん葉を大きくして花芽はだんだんと膨らんできました。もう少しでブドウの花
が咲くかも知れません。リンゴも実が先週よりも大きくなってきました。摘果しようと思うので
すが、どうも自分で一つにしているようで、実が一つのものが多いようです。

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと