野菜 Feed

2010年3月19日 (金)

スナップエンドウ

晩秋に、職場の人がスナップエンドウの苗を作り、それを購入させてもらった物です。
霜よけにビニールトンネルを作り、保護していたのですが、さすがにもうビニールはまずいので、支柱を立て、誘引をしました。しかしまだ寒さが気になるので、寒冷紗をかけました。
普通に支柱を立て棚を作り、さらにU字型の園芸支柱を外側に立て、寒冷紗をかけました。
P3180141














こんな感じになっています。パッカーで寒冷紗を止めてありますので、安心です。最近こんな便利な小道具がある事を知り、利用するようになりました。
P3180142














中はこんな感じで、すでに花が咲いています。これを作る際に、リン、カリのみの肥料を土寄せと一緒に撒きました。ついでに葉もぐりバエの幼虫やアブラムシもいたのでオルトランも散布しておきました。

2010年3月15日 (月)

タマネギ

P3150116














心配していたタマネギですが、何とか茎も太くなってきました。どれくらいになるのか今後が楽しみです。
野菜の種まきもそろそろかと思うのですが、今年は無理せず、気温が暖かくなってから行います。ジャガイモの植え付けは下旬を予定しています。

2010年3月 7日 (日)

菜園の様子

二月の下旬に、ジャガイモをやるところだけ、耕し消石灰を入れました。
そのほかはまだそのままです。今日あたり肥料の投入を行うかと思ったのですが、あいにくの雨で出来そうにありません。

P3030063














十一月頃に植え付けた玉ねぎですが、なぜか大きくならないので心配していました。
隣のうちの畑も似たようなので、何とかなるかと安堵。
しかし、三月に入り何となく勢いが付いてきたように思い、葉もピンと立ってきましたし、明らかに様子が変わってきました。

P3030064














トンネルで保護しておいたスナップエンドウです。このトンネルは三分の一が開口していますので、熱くならない程度に冬場からしてあります。大きくなってきた様子が見られます。
もう少ししたら、きちんと支柱を立てて収穫に備えたいと思います。
開口しているといっても、なぜかビニールが寸足らずだったので、うまい具合に行きました。幅が狭かったのかなあ?トンネルの押えはグラスファイバー製の曲げても折れない素材の物を使っています。これですと腐らないので使い回しが楽なのです。

これからは、種まきもありますし、どんどん忙しくなります。

2009年7月 4日 (土)

今日は雨ではなく晴れでした。

朝方まで雨でしたので、今日は天気が悪いと思っていましたが、なんと快晴になりました。仕方なく、バラの手入れと野菜の様子を見ましたが、ナスがいまひとつ元気がありません。
数日前に購入しておいたナス苗を植えつけてみました。これで少しは、新しい苗も勢いがよくなってくれるといいのですが。前のはなぜ元気ないのか分かりません。
とうもろこしもアワノメイガがやっぱり入っていましたので捕殺しました。なんか今年はちょっとみんな元気ないです。

花もいくつか咲いていますが、草の勢いもすごく、退治をまた天気のよい日にやりましょう。本当は午後にはりんごの袋掛けをしたかったのですが、娘のピアノの先生のコンサートを見に行ってきましたので、結局できませんでした。
まあぼちぼちやりましょう。そうそう日陰にいたバラの鉢を少しずつ表の日当たりのよいとに出し始めました。

2009年6月27日 (土)

庭に咲く花と菜園

久しぶりの更新になります。バラも落ち着き、一度消毒をしたいのですができないでいます。庭の花や野菜も元気ですが、ナスにちょっと元気のないものがあります。

P6250038














挿し木をしたアジサイですが、まだ鉢の中にいます。このままだとだめになりそうなので、植え付けをしたいと思っています。

P6250039














なでしこで、確かロシアンブルーとかいったもので。私が種から生やしたものでもうこの株ひとつになってしまいました。

P6250040














タチアオイで、これは放置されていたものを私が移植したもので、この色が実は欲しかったのです。

P6250044














これもタチアオイで黄色のものです。タチアオイはすぐに虫がついて葉がぼろぼろになってしまうので困ります。葉を丸める毛虫がいてそれを一つ一つ手でつぶしています。

P6250042














P6250043














P6250071














ヒメノカリスです。これも好きな花のひとつで、いくつも植えてあるのですが、あまりにも日陰にいるので半分くらい日向へ移植したら花が咲くようになりました。残りもいずれ引越しをしようと思います。

P6250046














P6250047














P6250070














ダリアですが、上の二つはドワーフタイプ。したのは中輪咲きです。ダリアは園芸的な価値がここ数年出てきて、たくさんの品種が作られるようになりました。ダリアも再ブームがやっと来たという感じですね。ダリアの育種で難しいのは品種固定なんです。ダリアって何年か同じ花を咲かせて、ある日突然先祖返りをしてしまう物があるんです。

P6250048














そろそろユリの時期になってきました。皆さんのお宅では勢いよく咲いているのを見かけますが、我が家のは、この種類だけ。スノークイーンといいます。これから咲くのは山百合、作ユリ、鬼百合、子鬼百合です。山百合は繊細でありますが、鬼百合は豪快で背も高く真っ赤な顔をしています。山百合が咲くととてもよい香りが漂います。

P6250051














P6250063














P6250052














ひまわりが咲いてしまいました。品種はアメリカンジャイアント。種から育てましたが、うまく育ったのはこの一本。植え替えが遅かったので後のはとても小さ いです。このひまわりは最長が4メートルにもなります。我が家では分かりませんが、2メートル半くらいはあるかと思います。あとはこぼれ種で菜園の中に生 えています。これも元は、そこそこ大きくなる品種でした。

P6250061














野菜のほうですが、きゅうりもこのように少しですが採れるようになりました。

P6250053














とうもろこしは今こんな状態で、アワノメイガもいましたが、気がついたものは早めに退治しました。

P6250054














トマトもこんな状態のものが出てきました。今年は、アイコ、イエローアイコ、レッドオーレです。大きいトマトは面倒なので作っていません。

P6250055














モロヘイヤはまだ雑草のように小さいのですが、勢いもついてきました。

P6250056














なんと枝豆もさやが着きだしています。これとビールがホンと合うんですよね。

P6250057














バジルも大きくなってきました。混植されていますが、結構大きくなっています。すでに我が家ではサラダの具にされたりしてます。

P6250060














P6250062














ししとうにピーマン、今年は草と取ったら、カメムシがいなくなりました。不思議です。

P6250067














りんごもここまで大きくなりました。袋がけしたいのですが、まだできずにいます。

P6250064



























P6250065



























さて、今度はポポーの木の様子です。うっそうと茂っているでしょ。木の葉の下にポポーの実があるわけです。したはこぼれ種から生えてきたポポーの幼木です。こんなのがいくつか庭にあります。6本ほどもっと小さいうちに掘り上げ、現在ポットで育成中です。

P6250072














P6250073














最後は、玉アジサイというアジサイの仲間ですが、実はまだ花芽がようやく出てきたところです。上の写真の小さい丸が花芽になります。こいつは変わったアジサイで、球形の花芽が大きく膨らみ、弾けて花が咲きます。これは山でしか見ることができない代物で、欲しいと思っていたところ増殖品を偶然手に入れることができました。これも毎年楽しみにしていますが、昨年は木がうまく育たず、咲きませんでした。

我が家の庭もそろそろネタが終わりに近づいているかもしれません。気が早いのですが、秋まきの野菜や花の種などの購入も、考えてゆかなければなりません。園芸屋、種苗屋さんからカタログがきていますで。

2009年6月18日 (木)

庭に咲く花と菜園

本格的の梅雨に入り、雨の日が多くなりましたが、植物たちは着々と大きくなっています。

P6180026














庭の片隅でひっそりと咲くダリアです。庭の奥にあるので誰にも見られる事がありません。この一角にあるダリアは私以外見ることはありません。

P6180022














このアジサイは枯れたバラの跡地に植えられています。バラとバラにはさまれていますので、結構アジサイにとってはきついかもしれません。

P6180024














我が家の庭の中央は茂みと化している箇所があります。その中でも繁殖力が旺盛なのがこのモルダナです。触るとハーブのような香りがします。これはしそ科のハーブとしての活用もあるようです。

P6180027














りんごの実も大きくなってきました。そろそろ袋がけの時期に来ていますが、タイミングが難しいです。梅雨時期ですので、雨の降らない日が2日くらい続かないと、かけた袋の中で実が湿気でだめになってしまうからです。

P6180028














さて現在のポポーの実の様子です。結構大きくなってきたものが増えました。まだ小さいものもありますが、順調に大きくなっています。
先日、面識のない男性の方から声をかけられ、ポポーの収穫時期を教えて欲しいと聞かれました。我が家のポポーの様子を見てもらいながら、収穫時期とタイミングなどをお話しました。それと追熟が必要な事と、どのような香りの時に食べ頃かも教えました。
その方は今年初めて実がついたそうで、私の庭に大きなポポーの木を見つけて、尋ねてきたようです。本数と大きさに圧倒されていました。

さて菜園で、はすでに収穫が少しですが、できるようになって来ました。
現在採れているのが、きゅうり、なす、ししとう、ピーマンです。金時草は一度摘んで食べてしまったのでもう少し時間が必要です。
P6180029














先日まで草に埋もれていたきゅうりですが、もう結構の本数を食べています。

P6180033














なすの花ですが、いくつか収穫ができました。まだうまく生育段階に入っていないようですが、葉や枝の様子からだいぶ地に慣れてきたようです。

P6180030














P6180034














P6180035














P6180036














お恥ずかしい菜園ですが、メインとなっている箇所を撮ってみました。原則的にすべて混植です。とうもろこしに枝豆、ししとうやピーマンも枝豆にバジル、ゴーヤときゅうりとなすは長ネギ、モロヘイヤは単植、金時草は単植と枝豆の混色の二通りです。鉢植えのトマトは今回は単植となっています。いつもは金蓮花と一緒に植えていました。金蓮花もハーブの一種です。
かなりの密度で植えているので、通り道がほとんどありません。このほかにきゅうりの棚となすの畝、さらに少し離れた場所に少しだけ、とうもろこしと枝豆が植えてあります。

2009年5月 9日 (土)

今日は満月の大潮でした。

きょうは、旧暦では満月の大潮。作物や草花などの植え付けに一番良い日であります。
残念ながら私は仕事でしたので、トウモロコシの植え付けを妻と息子に託しました。
二人は無事、役目を果たしてくれたようで、帰って畑を見たら植えつけてありました。
明日は、早番ですので、バラの水やりができません。夕方水をやり、また明日帰ってから様子で水をやります。

2009年4月29日 (水)

野菜苗を購入

今日は、わが息子の高校で、野菜苗と花苗を販売しました。8時半頃に行きましたが、9時から販売という事でしたが、既に始まっており、急いで野菜苗を購入しに行きました。
今回は、キュウリとナスは6本づつの購入を決めていました。まずはそれをゲットしてから、次にピーマン、シシトウ、トウガラシ、プリンスメロンをそれぞれ3本づつ購入しました。
そのあとは花苗、サルビア、マリーゴールド、ペチュニア、バーベナを購入しました。そして息子の所では金時草とサクラソウを購入しました。先生にあいさつもして、帰ってきました。

そんなことで、今日の午後は、購入してきた野菜の苗を植えつけました。
P4290098














P4290099














ナスと、キュウリの様子ですが、こんな感じで植え付けました。ネギは混植であります。ネギは抗菌作用がありますので、根からの病気予防です。マメ科には利用できません。
今日は買ってきたものだけですが、次回は、種から生やしたとうもろこしや、枝豆の植え付けになります。モロヘイヤ、ゴーヤはまだ大きくなっていませんので、成長を確認しながらになります。

2009年4月21日 (火)

トマト鉢の準備

acalaはトマトを鉢で作ります。でも作るのは簡単なミニトマトだけ。毎年同じ方法で作りますが、地植えに負けません。恐ろしいくらいになります。昨年はトマトの品種だけで、5種類もやったので誰も食べてくれなくなりました!
その失敗を踏まえ今回は3品種6鉢でやります。さて、その鉢の準備を一昨日しましたので、やり方を紹介します。
20号ぐらいの大きい鉢を用意します。その鉢に底石を入れます。
P4190001















汚い鉢ですが、きれいでも、いずれは汚くなるので…・

P4190002














今回は、前の石は全部捨ててしまったので新しく軽石を購入。
さてその鉢に鶏糞を約5センチほど敷き詰めます。
P4190003














この鶏糞は純粋ではないなあ、骨も入ってますから、焼却されたものですね。ですが、焼却処理されているほうが安心ではあります。
この上にプランターの土を入れます。黒土や赤土は水はけが悪いので、使うと腐ります。ですので、水はけのよい土ならなんでも基本的には大丈夫だと思います。
P4190004














その土に、鶏糞を適当に入れ土と混ぜ合わせます。
P4190005














これに水をたっぷり浸みこませます。
P4190006














これで、鉢の準備は完了です。でも植え付けはまた特別な方法があります。我が家のトマト苗は順調に育っています。今日ポット上げしましたので、植えつけられる大きさまでには、まだ10日以上はかかるでしょう。その間に鉢は乾いたら水をやり鶏糞と土をなじませておきます。
準備したこの状態で植え付けたら枯れますよ。この方法は畝の下に穴を掘って元肥を施し、さらに戻した土に肥料を混ぜる行為と同じことを鉢で再現しています。
収穫期が終わるまで、肥料はやりません。鉢ですので水やりは大変ですが、水を切るのは簡単です。水を切ることはトマトの糖度をあげることになります。
さて植え付けはその時期が来ましたら紹介します。実は今まではacalaの企業秘密でした。

2009年4月15日 (水)

大根の花

大根の花ってあまり見たことないですよね。あ、あの紫の花が咲く草花ではありませんよ。
あの野菜の大根です。
P4130262














P4130263














そう、これが大根の花です。アブラナ科ですので黄色ではないのですが、やっぱり似てますよねアブラナと。私の菜園にまだ準備していない区画に咲いています。
P4130264














カラスノエンドウではありません。フェアリーベッチです。よく畑の緑肥などに使われるマメ科の植物で飼育が旺盛です。数年前に、草を退治するのが面倒で、庭一面にこれを蒔いたところひどい目にあいました。バラに登ってしまい、退治に逆に時間がかかりました。その残党が今でも庭にいますが、これがあるとほんと草押さえになります。ですから菜園以外では少し野放しにしています。時折踏みつけたり、登っているのを引きずり降ろさなければなりませんが。

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと