野菜 Feed

2015年5月 8日 (金)

野菜苗を植えました。

ゴールデンウイークを機に野菜苗を植えました。今年は、種からはやらずに苗を購入しました。

Img_0625キュウリは4本植えました。いつもよりは減らしてあります。経費削減と労力削減ということにしておきますが、手入れが面倒で・・・

Img_0626ナスは毎年6本と決めています。手入れが悪いのであまりなりません。今年は少し手入れができるかな。

Img_0627ピーマンとシシトウですが、見ただけではわかりませんね。ピーマンは手前の4本、シシトウは奥3本です。長男の希望で追加で植えました。家から出ている長男ですが、盆休みには、食べさせられると思います。

Img_0628トマトです。今年はこの上にトンネルを作ってあります。3本ですが、毎年種から生やして作っていましたが、今年は苗を購入してやりました。

Img_0629ゴーヤですが、今年はプランター栽培にしました。一鉢1本で三鉢作りました。

Img_0631バジルです。例年ですと種から作るのですが、今年は苗を購入。大鉢に2本植えで2個作りました。周りには、植えて余ったネギが植わっています。ネギも一時食べられればと植えました。我が家の土はネギには適さずすぐにダメになります。





2014年6月20日 (金)

家庭菜園5

Dscf4109

Dscf4110現在の菜園の様子ですが、菜園と言えるほどものはありません。
いろいろな植物が大きくなってきましたので、狭く感じるようになってきました。
違う所にもあるのですが、カメラの電池切れでとれませんでした。また後日。


2014年5月11日 (日)

家庭菜園4

ナス苗が一つ余った為、鉢植えにしてみました。

Dscf3995こんな感じです。20号鉢に植え込んでありますが、普通に植え込んでは
当然ありません。今回は、以前トマトでよく使った方法を利用しました。
ただし企業秘密とさせていただきますので、やり方は教えられません。
ただ、余った苗も鉢植えやプランター植えにすれば、良いのかもしれないと
いう事です。

2014年5月10日 (土)

家庭菜園3

野菜苗もとりあえずは植え終わりました。後は種からの苗が大きくなるのを
待つのみです。

Dscf3977

Dscf3978

Dscf3979

ここは普通に野菜苗を植えましたが、違う所は、水たまりを作ってある事だけです。
水たまりを作る事によって、初期の水確保をする為です。

Dscf3983

Dscf3984

Dscf3985

Dscf3986上の4枚の写真は、トンネル型に組んだ誘引のトンネルです。これにネットを張り、
キュウリ、カボチャ、スイカを這わせます。どうになるかは想像できると思います
が。実はぶら下がる形となります。難点は重いスイカはどうしようかという事に
なります。前回は重さで落ちてしまいました。今回は工夫して吊るようにして
みます。それとこの部分は、不耕起です。畝立てもしていませんし、草も刈って
いません。ここへ、ヘアリベッチを刈ってきた物を敷き藁のようにしています。







2014年5月 5日 (月)

家庭菜園2

Dscf3977

Dscf3978_2

Dscf3979

Dscf3983

Dscf3984野菜苗を植えました。ピーマン、キンジソウの混植。ナス、トマト、カボチャ、
キュウリ、スイカ、ゴーヤです。詳細はまた後日に写真でも載せますが、
本当なら15日近くが良かったのですが、そこまで待てませんので、
植え付けしてしまいました。
まだ、苗が小さいモロヘイヤとバジル、トマトは大きくなり次第植えます。
基本混植になりますので、どうなるかはこれから決めます。

さて、キュウリ、スイカ、カボチャは一ヶ所にまとまって植えてありますが、
とてもきれいな畑ではありません。耕してもいません。草も刈ったりしていません。
引き抜いたフェアリベッチを投げたありますし、こんなので良いのかと思われる
所に植え込んであります。

Dscf3986こんな所です。それにアーチの棚を組んであります。ネットも張っていますので、
これにはわせる予定です。当然できた実はぶら下がる状態となりますね。
これがかなり面白いです。昨年はここにスイカ(あまり良くなかったけど)、
キュウリ、カボチャがぶら下がってました。同じ事またやりました。
ただし植位置は変えてあります。その真ん中には抜き取ったフェラリベッチが
投げたります。草も周りは生えています。乾燥よけ兼、肥料ですね。
牛糞は軽く蒔いてはありますが。

2012年5月 5日 (土)

野菜の芽が出て育っています。

書き忘れていたのですが、野菜も芽を出し大きくなっています。キュウリが一番早く、

今回は本葉が出てすぐに植えてしまいました。

DSCF2432

DSCF2451

DSCF2452

まだネットは張っていませんが、棚を作りました。苗は種を2粒ずつ蒔いてありましたが、

間引きませんでした。このまま競争させます。それと畝の周りには大白大豆を直播き

しました。ポット蒔きにしたものの発芽が今ひとつ良くないので。どうも高い種蒔き

用土は必要ないようで、保水性が良いためか逆に腐る確率が高いようです。

DSCF2430

DSCF2431

DSCF2433

DSCF2434

上からモロヘイヤ、バジル、ゴーヤ、ナスです。写真では処理していませんが、

モロヘイヤとバジルは間引きをして一本にしてあります。ゴーヤも今年は発芽率が

よく90%です。ナスについてはちょっと遅かったですね。他のものよりかなり遅く

発芽したので、まだ追いついていません。

DSCF2435

プランターに蒔いた大白大豆はやはり腐ることなく発芽も良いので、次回は安い

プランターの土くらいで良いかもしれません。もう少し大きくなりましたら、頭をかいて

分枝を作り、増収を図ります。プランター蒔きは6鉢有りますが、全て枝豆用です。

それ以外はまた大豆として収穫します。

2011年11月28日 (月)

大豆の収穫

昨日、収穫できていなかった大豆を息子に頼み込んで収穫してもらいました。
袋に枝ごと入れてありますが、畑から採っておいてくれただけでも助かりました。
まあ、さやからの収穫はぼちぼちやります。
3年でかなり増えてきましたが、来年は植え付けつ場所が無いですね。
義父の畑を借りないと無理になって来ました。

それと、邪魔だからといって、ノイバラとモッコウバラの邪魔な枝を切っておいてくれました。
やはり、農業を学んだ息子はそれなりにやってくれます。ありがたい事です。
今度ネットも片付けるようなことも言っていました。一度やり始めると彼も火がつくようです。

2011年7月15日 (金)

菜園の様子

菜園の方は、かなり良い状態になってきました。今年の大白大豆は、背丈も大きく伸びており、紫の花もそろそろ終わりになるようです。これもカナブンの食害が激しく、薬剤散布が必要となりそうです。ただ農薬に適応がなかったかもしれません。

DSCF1990

きゅうりも、種から育てたのですが、勢いも良くなり順調です。もう食べられるようになり、収穫ができるようになってきました。

DSCF1991

キュウリに間には大白大豆が植えてあります。この区域もかなり大きな背丈になってしまっていました。

次はナスですが、これも種から育て、間に合わないかとヤキモキしていたのですが、何とか追いついてきているようです。間に植えてあるのはバジルですが、スイートバジルとシナモンバジルです。ナスも千両二号と水ナスが植えてあります。

DSCF1992

次はミニトマトとバジルです。トマトはアイコとイエローアイコ、レッドオーレです。こちらは少し遅れ気味です。今年は苗は購入せず全部種からやっています。あ、ゴーヤは発芽しなかったので仕方ないので購入しましたが。

DSCF1993

狭い場所に幾つも植え付けているので、菜園は混雑しています。それだけでなく、植え付ける場所がないので、放置されている苗がまだ幾つもあります。

2011年2月20日 (日)

野菜の種を準備する

先日、今年やる野菜の種を少し購入。自家採取の種も選別したりして用意を始めました。
まだ、これからないものは種苗会社などから購入を考えています。
昨日は、息子が菜園の片付けをしてくれました。支柱やネット、枯れた草などを取り除き畑が現れました。そこへ早速猫が糞をしにきたので追いかけ回しましたが。
今回用意した種はホームページに載せてあります。これからも追加する予定です。

2010年4月26日 (月)

遅霜にやられました

4月では珍しい遅霜が、24日直撃でした。おかげでジャガイモと金治草がやられました。

 

P4260161

 

P4260162

 

このような状態になってしまいましたが、これ以上なければ何とかなるかもしれませんが。今年はやはり旧暦で農事は進めた方が良いかもしれません。

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと