Feed

2014年12月 6日 (土)

ウイスキーは?

最近ウイスキーにはまり飲んでいます。モルトのみのものを買ってきますが、
朝の連ドラの影響で、ニッカウヰスキーの製品を買います。
変な話ですが、ハイボールが流行り、ウイスキーの消費が増えたそうですが、
朝の連ドラのマッサンが始まったら、ウイスキーの売り上げが伸びたそうです。
いま、ニッカウヰスキーが、セブンイレブンで割引きやってます。
皆さんも是非ウイスキーを飲んでください。ですが、ウイスキーは確かに
アルコール度数も高いですから、飲みづらい面はあります。
ですが、本来のウイスキーを知るというか味わうのは、モルトで割らない生の
ウイスキーです。香りと、味を楽しんでみてください。

ニッカウヰスキーの父 竹鶴政孝のページでマッサンの世界を楽しんでください。

2011年11月12日 (土)

県立農林大学校の「榛の木祭」に行って来ました。

今日はとても良い天気になり、少し暑いくらいになりました。農林大の「榛の木祭」ですが、
かなりの人が訪れたようで、駐車場に指定されていました、箕郷芝桜公園の駐車場が
満車に近い(ちょっと大げさかなあ)状態となったようです。
Dscf2153














職員らしい方の話では、こんなに人が来るとは思っていなかったそうです。
最近は安くて良い野菜を求める人が、多くなってきたこともあるかと思います。
昔よりも食に関心が深まっているのでしょうか。とても良いことです。農業にもたくさんの人が関心を持って欲しいですね。日本の自給率が上がることが食を豊かにすることになります。
TPPに参加することは、日本経済をアメリカに売り渡すことになります。
アメリカの長期戦略が日本の政治家には見えていないようですね。
Dscf2145














駐車場から農林大までは、4台ほどの車で送迎をしてくれます。フル活動していました。
ほんとうに有難いです。歩いてもそれほど時間はかからないのですが、農産物を持ってここまで戻るのはさすがに辛いですから助かりました。
Dscf2154














今年は正門からの入場はできませんでした。圃場の入口らしい門が今年は入場口となっていました。シャトルバスもここから出入りしていました。
さて、メイン会場は、教育棟前で模擬店や野菜販売、シクラメン・パンジーなどがありました。花木は整理券が配られ順番での購入となります。毎年ここには人が集中するので、数年前から整理券を配っての販売となりました。
Dscf2149














Dscf2150
















立派なシクラメンが出品されていました。この他にパンジー、葉牡丹、いちじくの苗木、オリーブの苗木などでした。
Dscf2147














Dscf2148














Dscf2151_2














Dscf2152




















野菜などは結構種類があり、葉物、根菜、果菜、果物(りんご、洋梨、和梨)がありました。
出ている種類を見ると、結構種類を作っているのがわかります。
体験できるコーナーもあったようです。寄植えの体験コーナーや搾乳の体験もあるようです。
体育館内では、子供たちの活動の様子がコース毎に紹介されていました。みんな頑張っている写真がありました。普段見られない息子の作業風景もあり親として少し安心しました。
普通に学問を学ぶだけではなく、体で覚えることもしていますので、本人は生々しているかと思います。
もっと写真撮ったのかと思いましたら、あまり撮っていませんでした。ほとんどのお客さんは野菜などが目当てでしたが、名物のごぼうは早々と売り切れました。何でも機械が老朽化して今年で栽培を辞めるとのことでした。なんとも寂しいことです。あたらしく機材を導入できないのでしょうか。栽培が大変ではあるのですが、日本の食卓に日本のごぼうがのる、それが一番と思います。
日本の農業はこれからも続いて欲しいし、ここで学ぶ子供たちや農業を学ぶ若い世代が繋いでくれることを祈るばかりです。

2009年4月 1日 (水)

イチゴ狩りに行ってきました。

昨日、午後家族全員でイチゴ狩りへ行ってきました。しかし、午後2時頃でしたので、なんとお目当ての農園は終わっていましたが、隣の農園がやっていることを教えてもらい行ってきました。
家族で出かけるのはホント久しぶりでした。ましてイチゴ狩りは3年以上も行ってませんでしたから、大きい子達もそれなりにはしゃいでいました。
Sn340101



























Sn340102



























Sn340103



























Sn340109



























こんな状況です。このあと、私たちと同じようにお客が沢山きました。皆さんほかの農園は午後やっていないことを知らなかったようです。
Sn340107



























後姿の若者は、わが息子で農業高校の1年生です。今はもう2年生になるところですね。
彼はイチゴも品種によって花や葉が違う事を瞬時に見抜きました。また、設備にもかなり興味があり、家にも欲しいなあと言っておりました。資金があれは農地が欲しいですね。彼のためにも。
彼はバイオテクノロジー科で、花びらを見て、「これから植物固体ができるんだから、バイオは怖いよなあ(花弁培養のこと)」と、つくづく申しておりました。

2008年10月25日 (土)

県立勢多農林高等学校の麗峰祭に行ってきました。

今日は勢多農林の麗峰祭があり、次女を連れて遊びに行ってきました。早めに出かけて行き、駐車場所の確保しました。始まりは9時半からでしたので、1時間ほど待ちました。野菜など生産物の販売がありましたので、一番先頭へ並びました。娘には学校で採れたお米5キログラムを買ってもらうので並んでもらいました。周りのおばさん方がいろいろ言っているのですが、無視無視。

9時半にならずに販売を開始したので、卵10個一パックを2パックと平茸を購入。娘も無事にお米が買えました。その後にパンジーとビオラが一株各60円で販売していたので、20株購入してから車に一度置いてきました。そのあとすぐに水菜、ほうれん草、チンゲンサイを買いました。これでとりあえず買うものは買ったので、あとは生徒たちの出し物を見てきました。といっても、屋台のところだけで、生徒さんが考えた屋台を各学年科毎に出していました。はじめはわが息子のところで豆乳ジュースを頂ました。おっとその前に、わが息子、野菜の販売のところで一番前に並んでいる親父殿を見つけて、早すぎ!と一言声かけ去って行きました。やつのクラスの屋台の前で彼ともう一度あい、軽くパンチを数回出すと受け止めて去って行きました。そんなことでいろいろ見て味わってきました。とてもすごかったのは、豚の丸焼きでしょうか。本当に丸焼きにされていましたが、話を聞くとなんと昨日からやっていたということで、苦労していることが伝わってきました。それはまだでしたの、わが息子の研究部へ出かけて行き、パネル展示の説明を当然わが息子にさせました。happy01

屋台を一回りすると何とかなりおなか一杯!当然お昼ご飯など食べられるもんではありませんでした。なんとなく丸焼きが出来そうな雰囲気を感じたので、いってみると生徒さんの数が増えており、先生がやり方を説明していました。もうすぐと思い、娘とはじめのほうへ並びました。読みがあたり丸焼き用の串から下ろされ、生徒と先生の手によっておいしそうに出来上がった肉が切り取られてゆきました。さらに盛られてゆき、来た人に配られはじめました。わが娘と一緒にそれをいただきだました、。塩と胡椒を振り掛けていただきました。それはシンプルでしたがなんとその美味しい事。一つの命ありがたくいただきました。娘にもその話をして、息子を心配しつつ家路を急ぎました。

さて、買って来たパンジーとビオラ、どうに植え付けましょうか?

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと