バラを増やすには・・ノイバラの挿し木に使えます

acalaのホームページで、まだ工事中ですが、「バラを増やすには」を追加しました。
ノイバラの挿し木に参考になると思います。

http://www12.wind.ne.jp/acala-engei/Care_of_roses/If_you_increase_the_roses/If_you_increase_the_roses.htm

ホームページの更新によりリンク先を変更しました。

コメント

 昨日真っ赤ノイバラの挿し木を決行しました。ペットボトルを約2分の1にカットし上部を逆さにし下部に差し込み底面給水方式で、試みました。
 用土は、独自の園芸ポリシーで活躍している人から教わった、団粒構造を持った土に土壌改良用の炭の小粒を混ぜたものを使いました。
 底面給水方式の為給水の心配はないのですが、何せ初めての試みうまくいくかワクワクです。
 置き場は、出窓の朝日のあたる所に置いています。成功したらまた投稿します。

tonboさん、コメントありがとうございます。ウェブページにコメントがあったのでうっかりしていました。
tonboさんの言われるやり方はどこかで聞いたことがありますが、大量にできるやり方ではないですよね。まあ、その人によってやり方は様々かと思いますので、どれがあっているかなんて言えません。
tonboさん、大変申し訳ないのですが、真っ赤なノイバラはありません。ピンク色が乗るノイバラはありますが赤はありません。おそらく交雑種か園芸種かと思われます。以前赤いノイバラで検索をしてきた人かなあ、tonboさんは。

2011.3.8窓際に置いていたら、2月中ごろカビが発生の為、現在は戸外で管理しています。
 真っ赤ノバラということで、オークションで購入しましたが、交雑種でしょうか。
 

tonboさん、真っ赤ノバラなんてありません。交雑種(園芸種)です。正式名称とかはなかったのですか?花や木・葉の様子がわからないと何とも言えませんが、日本のノイバラではありませんね。オークションなどではけっこう出所がわからない事もありますので、出来ればお止めになった方がよいかと思います。気になったので調べましたら、ありましたね、それも山野草を扱っている業者が持っているようですね。これは、明らかに交雑種です。テリハノイバラの交雑種かと思いますね。テリハノイバラの交雑種ですと色々な物が出ています。でもオークションで買うような物ではないですよ。時期になると1500円ぐらいで手に入ります。ただし盆栽の素材として雑誌等の通販で売られる事が多いようです。ネット通販でも1050円です。
それと、ペットボトルでの挿し木方法ですが、水面と挿し穂の切り口をぎりぎりにつけておくのが良いそうです。

アドバイスありがとうございます。フイリノイバラ、ヤクシマノバラ、モッコウバラの挿し木は今のところ順調に経過していますが、真っ赤ノバラは、成績が悪く今のところ生きているのが約半分に減りました。
 やっぱり、交雑種は生命力が弱いのでしょうか。
話は変わりますが、底面給水方式で育てたユキザサ、ヤマアジサイ、ユキモチソウ等は順調に育っています。
 水やりが、一週間に一回くらいで済むので、2泊~3泊の旅行でも大丈夫です。
 他の、山野草や園芸種の花も順次底面給水方式に変えていこうと思っています。ちなみに鉢は100円ショップで水抜き穴を塞げる(栓付)鉢を使っています。

コメントを投稿

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと