« 過去のユーロビジョン・ソング・コンテストから | メイン | Yodel It!  面白い曲です。 »

2017年4月15日 (土)

ソ連における古楽復興の立役者 ヴラディーミル・ヴァヴィロフ

古典音楽と言われる中に実は近代になってから作曲され、有名な作曲家の名前で
発表されることが起きていたことにAcalaは衝撃を受けました。
カッチーニのアヴェ・マリアは皆さんもご存知な人は多いはず。しかしこの
アヴェ・マリアはとんでもない偽物であったことに最近になり世界の人が気づいた
のです。犯人は表題のヴラディーミル・フョードロヴィチ・ヴァヴィロフ
(Vladimir Fiodorovich Vavilov (ロシア語: Владимир Фёдорович Вавилов), 1925年5月5日 – 1973年11月3日)です。これは、彼の友人の話から彼の作品で
あることがわかりました。
実は彼はいくつものそういった曲を作曲しては別人の名で発表していたのです。
彼は作曲だけではなく、ギターの演奏者でもあります。彼の経歴等はここ
確認してください。日本ではまだ広まっていないようですが、世界では、彼の作品で
あるとわかっている曲には偽物の作者でなく、彼の名前に変更されています。


YouTube: V. Vavilov - Ave Maria Giulio Caccini (Lute Music) #FolkRockVideo

彼もまた、ソ連という国に翻弄されてしまった一人なのかも知れません。

このアヴェ・マリアを編曲した素晴らしい演奏もあるのでそれも紹介します。


YouTube: 加羽沢美濃 Ave Maria Caccini

加羽沢美濃さんの動画は著作権の問題でYouTubeでの閲覧しかできません。

コメント

コメントを投稿

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと