« Apple OSX、iOSがまた変わる | メイン | 庭に咲くバラ 〜第2章〜 第1節 »

2014年6月17日 (火)

挿し木の良い時期となりました。

この時期、挿し木にはもってこいの季節ですが、寒暖の差が激しくどうなるか
わかりませんが、今年は試してみました。
写真は用意しませんでしたが、スタンダード用にノイバラを3本、試しに
ツクシイバラを6本スタンダード用に仕立てました。
それと、お気に入りのバラを2種と、お気に入りなのですが、何となく弱って
しまっているバラを1種、挿し木にしてみました。
当然の事ですが、切り口にはジベレリンを塗布して用土に挿しました。
それをポポーの木陰で管理し、直射日光に当てないようにします。また水管理も
重要になりますので、乾かさないように注意が必要です。
この時期ですとほとんどの植物が挿し木できます。挿し木では難しいものも
ありますが、ぜひ試してみてください。
トマトの脇芽も挿し木できますよ。簡単に着きます。私も試しましたが、
植える場所がなく困ってます。

コメント

コメントを投稿

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと