« 家庭菜園4 | メイン | 庭に咲くバラたち 〜第1章〜 第5節 »

2014年5月14日 (水)

サクラソウに思う事

今年サクラソウの植え替えに失敗しました。ほぼ全滅です。何が悪かったのか
わかりませんが、植え替えの時期が遅かったと思います。本来であれば、2月頃が
良かったのでしょうが、忙しくて3月になってしまいました。
ただ、どうも原因はこれだけではなかったようです。基本的に植え方を間違った
ようです。農業高校でサクラソウを扱った事がある娘が言うには、深植にしなかった
かと言われました。思えば確かに芽からは、最高10センチくらいは埋めてしまって
いました。芽が出るか出ないかぎりぎりでいいんだよと言われ、愕然としました。
基本的な事を忘れていたのです。昨年は確かにそのようにしていました。
なんと基礎の基礎を忘れていたのです。ですが、娘たちが頑張っていたサクラソウ
たちは再入手。そして、時期になるとどこからともなくサクラソウを仕入れる私。
今はいい時代ですね。

さて、長くなりましたが、サクラソウって実はたくさんの種類があるの知ってます
か。以前日本サクラソウばかりやっている人に、ほかのサクラソウはサクラソウでは
ないと、おこられた事がありますが、ははは、逆に笑ってあげたいです。
馬鹿にしてはいけないのは日本の九輪草。実は日本サクラソウとほとんど同じ。
花の茎が上に伸びで輪を描きながら幾輪もの花が咲くので九輪草。日本サクラソウ
も実は栄養状態がいいと同じ現象が起きます。実はこの九輪草日本最大のサクラソウ
です。大型日本サクラソウです。それとは別に北海道には逆に日本最小のサクラソウ
も存在します。
実はすべて日本サクラソウの一種です。ですので、愛好家の方、間違わないでくださ
い。日本サクラソウとは日本固有種のサクラソウをさしたものです。西洋種と区別す
る為に呼ばれたものです。いつの間にか園芸品種を日本サクラソウと呼んでしまって
いる人もいる。実はサクラソウという名称よりもコザクラと呼ぶ事の方が多いようで
す。日本に自生するサクラソウの原種のほとんどが、実は「何々コザクラ」と呼ばれ
ています。そういった植物の世界を知ってから、優しく話してほしかったですね。
名前だけが一人歩きしてしまっている良い例かと思います。

コメント

コメントを投稿

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと