« 2014年3月 | メイン | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

庭に咲くバラたち 〜第1章〜 第1節

バラの花が咲きだしました。例年通りですが、日当りの良い所にあるハマナス。

Dscf3918

今日はあいにくの雨でしたので、花は濡れていますが、きれいに咲きました

Dscf3919

これは我が家でも早く咲き出す庚申バラです。ロサ・キネンシスの一種です。
ロサ・キネンシスにはいくつかの種類が存在しています。私が手に入れたのは
ピンクに八重で四季咲きです。とても強いバラで、多花性です。

さて、いよいよバラが咲き出してきました。これで暖かい日が続くとどんどん咲き出してきます。とっても楽しみですね。

庭の果樹たち 〜序章〜

庭には実のなる木が、数種あります。最も勢力が強いのは、ポポー。
そしてユスラゴ、りんご、ぶどう、ジューンベリーです。写真はあまり
撮っていないのであるものだけ。

Dscf3892

リンゴの花です。もう咲き終わりましたが、今年もたくさんの花を咲かせて
くれました。

Dscf3898

わかりづらいと思いますが、手前の柵になっているのが、ぶどうです。
雪のため棚がだめになりましたので、今年はこのような格好になりました。

ポポーの花も順調に咲きまた豊作が予想されます。ジューンベリーは剪定を
しなかったので高くなりすぎました。ユスラゴは確認してないなあ。

庭に咲くバラたち 〜序章〜

まだこれからバラは咲こうとしています。気の早いものは咲き始めているようですが、
これからが、本番となります。その前にちょっと様子を見てきました。

Dscf3901

モッコウバラの花芽です。もう陽気に誘われて咲き出しているものもあるようです。

Dscf3902

このようになっているものもありました。早いバラは咲いているようですが、
ぽつぽつとですので、一斉に咲き出すとすばらしいでしょうね

Dscf3904

リージャンロードクライマーの花芽です

Dscf3905

わかりづらいと思いますが、正面の赤い枝がリージャンロードクライマーです。
ものすごい勢いで伸びています。長い枝をわざと落とさず、そのまま空中で円を
描いて見ました。そのおかげて花芽が一番多く着きました。

我が家に咲く花1

我が家に庭はほとんど手を入れていない状態ですが、それでも春は来ます。
さて、今年は特にものぐさをしていますので、どうなる事やら。

Dscf3880

スズラン水仙といっていますが、水仙の仲間ではないようです。
英語名はスノーフレーク、ヒガンバナ科だそうです。

Dscf3882

Dscf3883

Dscf3913

タイツリソウですが、華鬘草ともいいます。ピンクの花と白の花、それと
赤の花があります。タイツリソウも変わったものが出始めています。
この他に葉が黄色いものがあります。

Dscf3884

Dscf3886

今年買ってしまった桜、ウコン(鬱金)とショウゲツ(松月)です。
どちらも八重ですが、ウコンは緑がかった黄色のような花で、少し変わっています。

Dscf3888

日本桜草ですが、今年は植え替えを失敗したようで、ほぼ全滅。
ほっておいたものが咲きました。仕方なく、前に書いたように、
勢多農林高等学校で、原種2種を購入しました。後はどこでも手に
入りますので、何とかなるでしょう。

Dscf3890

名前はわかりませんが、ナデシコです。3月頃に購入しプランターに植えて
あります。においがします。

Dscf3912

オオデマリですが、西洋種だと思います。とても甘い香りが庭中に漂います。
それなりに気に入っている花木です。

Dscf3899

花ではありませんが、五色バラの葉です。いかがですか?
この葉の美しさがこのバラの特徴です。花は原種系の白いノイバラと同じです。
ですから、花はとても可憐ですが、この葉はとても面白いので気に入ってます。

Dscf3906

Dscf3907

黒ロウバイに黄花ロウバイです。残念ながら黄花ロウバイは、親木は枯れましたが、ひこばえが残っておりました。なんとか大きくなってくれればと思います。

Dscf3917

クレマチスも咲き出しました。いろいろなものが、咲き出し面白い季節に
なりました。ですが、まだ朝晩が寒い事があり、なんとなく気になります。

2014年4月27日 (日)

最近はWindowsよりもMac

最近は私のデバイスはすべてApple製品になってしまいました。
音楽デバイスはiPod touch、携帯はiphon4S(ちょっと古いですが)、
パソコンはMacBook Pro15インチと13インチ(現行機種ではないが十分使える)、
タブレットはiPadという具合です。Windowsマシンはエラーから復活できなく
使えない事があるが、Macは簡単にOSに戻れる。やはり、Macは使いやすい。
各デバイスとの相性もいい。
良い事ばかりではないですが、どうしてもWindowsのアプリが使いたければ、
Windowsを動かす事は可能。MacをWindowsマシンとして起動も可能ですし、
OS X内でエミュレーションする優れたソフトも存在してます。これを使えば、
Windowsマシンはいらない。ですので、最近はWindowsマシンに魅力を感じなく
なりました。今度はぜひiMacも欲しいですね。Windowsマシンを一掃しようかとも
考えています。しかしファイルサーバーとしてタワーマシンぐらいはそのままに
しておこうかな。Macのサーバーとなるとお値段も高いので、ファイルサーバー
だったらコストの安いマシンで作るのが良いかも。
Linuxでも別に良いんだけど、コマンド操作などが手間。できればGUIで操作できる
のがよいのですが。Windowsマシンは基本ジャンク品または中古品に手を加えて
動かしてます。新品は滅多に買わない。Macはそうはいきませんから、汎用性は
Windowsマシンの方が優れています。まあそれを動かすのがまた面白いところでは
あるのですがね。MacBook Proはメモリとハードディスクはいじってます。
メモリは8G、ハードディスクは1.5Tを積んでます。これだけ積んであればまずは
もういじる事はないですね。

最近はブログも面倒で・・・

最近は仕事も忙しいので、どうもブログからも遠ざかっています。
今年も春がやってきましたが、どうもまだ朝晩が寒く野菜苗も畑に
植え込むのを止めました。旧暦を見るとまだ3月28日の新月間近。
明日は新月なので、もう少し野菜苗をトンネルで保護しながら、
満月に向かう時期を待ちます。来月14日が満月頃なのですが、
そこまで待てませんので、様子を見ながら、満月に向かう時期で
植え付ける予定です。

さて、今年は桜草の植え替え時期が遅くなってしまい、未だに芽を出しません。
失敗かもしれませんので、とりあえず4月26日は勢多農林高等学校の農業祭で
したので、桜草と野菜苗を確保しました。ここで扱っている桜草を手に入れて
おけば、原種系はOKです。園芸種は意外と入手が可能なので、先日大人買いを
しておきました。

後はバラの時期となってきましたが、これもいい加減に手入れをしておきました。
ですがそれなりに芽吹き、気の早いものはそろそろ咲きそうです。
今年は害虫駆除をまだしていません。というか止めてみようかと思っています。
自然の力を試したくなりました。農薬散布も面倒なので。

今年はあの雪のせいでかなり被害が出ています。バラを誘引していた
イボダケの柵は倒壊し、無惨となり撤去。新しくやり直しました。
それとぶどう棚も倒壊した為、今年はぶどう壁にしました。棚ではなく、
壁面のように誘引しました。

さて、私の園芸の春もなんとかやってきましたが、手入れが良くできなく
なってからは庭全体がひどい有様です。つる性の植物がはびこり除去できず
大事な植物たちに絡み付く始末。
でも、なんとか楽しい園芸ができればと思っています。

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと