« 2013年4月 | メイン | 2013年7月 »

2013年5月

2013年5月10日 (金)

2013年 庭の果樹2

https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y2p8K2i4V_lhTB7YMHKmx9YSV1rJ8Kpb9wAWFP3iSXKKDtwGxdA_l4inwBUo7744I9obmCgPHQ0gfkuQi0v0H7Fso2ZrWrY8zpRL1GDfhngCJY/DSCF3483.JPG?psid=1
ポポーの花もそろそろ終わりに近づいてきました。受粉がうまくいったものはこのように枝に残っています。

https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y2pyEfANnzcJ5tqkQSyIXVgLOdW-MnfT7hWjpFizjDiiQ4_QPC_BfeZw83HNkjL7sqsLo-JAdixMrccR93oF_9GA8i4-JcNVWpNTsH7-heWtrY/DSCF3484.JPG?psid=1
リンゴの花も終わり、受粉が終わったものはこのような実になっています。短枝にリンゴは花が咲きます。四つくらい着いてしまうのでこれを一つにする作業を行えば良いと思うのですが、暇がありません。

https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y2p1uHYt6MSUCSUIbtbe3Rc0K3FvZvXWX0nwO325OfWP_JvYU3p-A6bs24h56s57bclVdodlAlDiqudUkVxrWkPIFygGjcO46dhv5urAL0-OC4/DSCF3485.JPG?psid=1
ブドウの芽もやっと伸びだしてきました。ぶどうについてはまだまだこれからです。梅雨に入る前に殺菌剤の散布が必要ですが、結構ぶどうは管理が大変です。

2013年 庭に咲くバラ1

バラの季節がやっと巡ってきましたが、まだまだぽつぽつと咲き始めている状態です。
咲き出したものから順番に、紹介してゆきます。

https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y2peMbr5CtFZ1aitXKhs6YQFIG0e2DBaOc9yopCjwqXN6wDGVYY1C0to9KLPmyq0ati0VOxTuvy9VU8ay9g9e_qlfMjR2uXCISYkvCyF-DCZs4/DSCF3488.JPG?psid=1https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y2pGJ1781H1HjTgtoeJfnPslL_pkb8y8Czj0sSDE0aAxZEJqKLwC2IqzKdaU90KleBzLJoYbWo0bM3xbqggGXTmBNJr-DecROC__-Y2ju5uNck/DSCF3462.JPG?psid=1
モッコウバラの白
モッコウバラの黄色はいろいろなご家庭で観られますが、白を植えている家は珍しいかもしれません。ごく一般に出回っているのは八重咲き(千重咲き)の黄色ですが、モッコウバラは本来は一重です。一重の黄色と白、八重咲きの黄色と白があります。

https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y2pti5iMkNIbDxTllHspbdwpUskWJN_5MDUQfGbSxs2KuIJWaN4vNORxQ2RoQzG0cQBpMvYBkTLHBUK6y0avpzRcTCmYhCXTS0Q_IsJjbLOUxo/DSCF3456.JPG?psid=1https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y2pRrVLpqVI6dEC7fSlQTHJOb-gO_nEinYJAsG4PXco8g2A5AVjei6JRKKrK1-EqM_80MnCyPkugDX4HvhQW_KBsIwAmvflARcKAv10InqescA/DSCF3445.JPG?psid=1
ナニワイバラ
真っ白なとても美しい一重のバラです。群れて咲くととてもきれいです。花は意外と大型です。一季咲くの常緑のバラです。

https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y2pwWuNSy4CaOY0zcHE6Nr6ZLYU7NWk6ceSoX7hPsDBPp_0641txZUj5M8QepmW5AkdDE1rBrirxkjaHYjArnbvihlADSumUh_FaqVjOq6G0FG_KzlhUDoOnE7djP9C_rPw/DSCF3422.JPG?psid=1
今年一番に咲いた花は、ハマナスでした。ハマナスの株もカミキリムシにやられて枯れてしまったものが多くあります。八重咲き種は全滅しました。それと一重の白も今年ちょっと怪しいかもしれません。基本種はやはり強いです。ハマナスの自根苗は強くて根を横に伸ばしてそこから芽吹きますので、株は横へと広がってゆきます。我が家のハマナスは、ほとんどのものが自根苗ですので、横へと勢力を伸ばしているものもあります。

https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y2pm2E4bH7myS5BCwkpIaSrWpTUaeYitjzV-tVW5J8rVVSIxmsT3Fb0yvsn3L0-oDPKzA1BOqtFbiOJMLemra3Cdz8R1lX9YM4VDO-YGEuILCE/DSCF3467.JPG?psid=1https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y2p-2eO1JCe5M4c67syCts1RFx05oVC_TVEcs7vmuoU5_1PUqNZzaij693xHDAhBgMM4VmR9NCh3hi_AIYVYJDyjF5-YfJKczdDhoCvQwLDseI/DSCF3507.JPG?psid=1
ロサ・ニッポネンシス 茜富士
タカネイバラの変異種あるいはハマナスとの交雑種ともいわれていますが、そんな事はどうでも良いと思えるくらい美しいバラです。これは赤くてとても目立ちます。群れて咲くととても美しいです。結構存在は古いようです。

https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y2pCZ76kat8eq3PTC-VXbWVVIzvg5gw0G4zFjLqODNYxnMbQjyDShSLH70jH62nPsJnOV4Ar-SN7SjAtkaTf_jO1xAYdWfZzM7V4twE3ZyeG_E/DSCF3466.JPG?psid=1
リージャン・ロード・クライマー
ティーローズの仲間で、中国のリージャンで発見された比較的新しいバラです。というのも中国では共産党が支配する前までは、とても園芸が盛んな国でした。バラの改良もかなり行われ、輸出されていました。これも時代に忘れられたバラの一つです。
中国ではまだ原種でも、園芸種でも世界に紹介されていないものがあるといわれているくらい未知の場所です。

https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y2p8IDDZPNYoaGyFWKgO7K-a1gJiPw-HnCQPb1lL3IuikARQxeioaE9f1HUf1eMS0S-v-JrBZm8KOMbVUoDhXpuXwIZI403fsV3ubv2x2dpMNg/DSCF3471.JPG?psid=1https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y2pl0cteWYAIxstRU-QQgAseKMT-PZkNxlevvjTttVIgPfj2zwyTXOa0lxmn4XeDsbtHNflg6UU0GZKsTk-yNoLUkxPO3oKqwNbfwo0e0SU3vk/DSCF3472.JPG?psid=1
ロサ・キネンシス・ムタビリス
花の色が変化します。咲いて一日毎に変化しますので、ちょっと変わったバラではあります。原種といわれていますが、はっきりしないようです。

https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y2pKXqOfqyfDjDAzVNhWGtXQ1pf96J7-HXB9Z5LcDE7vQ5ra2Qp4BL32lmJFtaXRBIRqMSxL1RWu7zlT2J4HqII3sDTssjNgJZ1wtfqdKb9ILw/DSCF3475.JPG?psid=1
コンラッド・フェルディナイド・マイヤー
ハイブリッド・ルゴサで1899年作
ロールドローズですが、枝が一本しかないのが心配です。

https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y2p7wTKRG71eEj6OcpVyihgYm_uf-PPCUHvkdC0wpZHtz9StV0_u_E0qeJ9X6jghq8dckW7jDfOX-4wuIZ6sApnVKg35A7GpLE6zBRyPsUAgVk/DSCF3509.JPG?psid=1

ロサ・ニッポネンシス
これも本来の種とは少し違うようですが、カラフトイバラとも違っていました。

https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y2ppnAPPmToeftZXUo4VoyX7JFiUgOZdEzuHdp3rbRYHHpt3pV_NZZfo1--LF_BdDXEV-lI9CKM1z_Gu7BQJbbgwOVe6CCMn0L8h5aWTkieVeU/DSCF3501.JPG?psid=1https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y2pYCh6ODVVqEnut2dXdITcVDT5SE-PEBs000w5_lX45vw2U3uuNfd-l2gJthe8zq_u0TfIqTV6ymlEjtBqJb3er6KECSZeJ2w8qdthqWXndi0/DSCF3502.JPG?psid=1
アイズ・フォー・ユー
ロサ・ペルシカの血筋を引くバラです。香りは意外とよくとても綺麗です。花の中にあるブロッチと呼ばれる部分が印象に残ります。この系統はいくつかの種類があります。私も結構持っていたのですが、枯らしてしまいました。

https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y2p-0TPjCkl4c8fMHUCrTfmVyjf25ZpJ6MSpb7VpG9jBDCdc-m7x-oJjJmUwjyB9PgWlprlU7nHJpg_VR-Q_-Z8g6eO0LNr16Gj3b-N7k0V_tk/DSCF3496.JPG?psid=1
ノイバラ
早く咲いたものを撮ってみました。ノイバラはまだこれからですが、日のあたり方などによっては、咲く時期もずれが出てきます。

2013年 庭に咲く花3

最近は天候が安定せずに、強風が吹いたり、寒くなったりでとても困っています。
これからは少し良いのかと期待しています。
さて、今回も庭に咲く花をまとめて紹介します。画像が重くなっていますがご勘弁を。
というか、ファイルを違う場所においてあるので読み込みにはだいぶ時間がかかって
いるかと思います。
https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y2pd6OqJAGdi5_zlg0ks8iqAkW3vYkwSSNiZDtBMUtSjssJbTZb8DoXeN3qHHaUwbXfUtBI5ZnH3KAYKjKKAWFXlu81ivg5sVfLOSJruQ23ORGoNVYsX8kdmWQABdwI0TO-/DSCF3418.JPG?psid=1
ドデカセオン
北アメリカ西部原産でこれでも桜草の仲間です。花の形はシクラメンですが、
一年のサイクルは桜草と同じで、夏は地上部が枯れ休眠に入ります。

https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y2plni0o-2kS96p3LWZrYezeuF8NfESbXqoEGF0ed0TfrawHpEgELBdP1m1QvLjyMsBiT_t9ZaE4GoDG1dw-7NQj8c59Snbz2xJZsdefcv6Dis/DSCF3482.JPG?psid=1
エニシダ
我が家のエニシダはしばらく前に全滅しましたが、植えてあった場所のこぼれ種から生えてきたものです。道に出てしまって大変迷惑になっているのですが、私には切れませんので、そのままにしてあり、今かなりの花を咲かせています。エニシダもかわいい花です。豆科ですが、全草毒です。

https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y2pVSfaONXlrQqslgKhFRmvWa5ez8vn98C1im9NTzh8KD5XgOi5_BI5wDtgmQE4KDiTgrLFCx8C4zfDkLdCeIEtxxcrFvkeY3XbpOUL-MFqMHg/DSCF3495.JPG?psid=1
キングサリ
やっと咲き出してきました。フジの花に似ていますが、結構な大きさになります。
我が家のはもうあまり伸びている気配はないのですが、毎年見事な花房を咲かせて
くれます。

https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y2peRrMkefRiOE4kkYyfADG9wunu5ZEkkEIar_bc1VbqIm13tGeZ3V6dBE8QEaIKvMqAvlruTWZOiWUcD4tPrhuT7fomJGgzhtSYd-9ECWp6uY/DSCF3451.JPG?psid=1
ジャーマンアイリス
我が家のはこの花色しかなくなってしまいました。アイリスだから、菖蒲などと同じかと思いましたが、こちらは湿気を嫌うそうです。水を遣り過ぎて調子が悪い年がありましたが、乾燥を好むと知れば納得ですね。ジャーマンアイリスの原種といわれているアイリスをこれで枯らしました。

https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y2pTv5n6FGsc1bgx_eO0c5Vw2a0A_nXv9X_YsQfvBzJADrnk-b6vUPpP3vLV9ISb-hJmNgPfzrsLQM6G62vyIyOqGPwIGrmVebA4hNUiICihQc/DSCF3440.JPG?psid=1
クレマチス
品種名はわかりませんが、今年は3分の2が枯れたようで、キングサリの下の方で細々と咲いています。残念です。

https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y2p43MJtxDIDCUlTfffqeB9mmEmiYv2FrV6PUkZl6lyys22Sjy6Xhlguk0ivu305eI289wkXEsj431qGQ17x6pk69gsKxrHg6tYa9vXeMV0HKA/DSCF3441.JPG?psid=1
アリウムの仲間ですが、品種名はわかりません。私が昔に植えた物の残党かと思いますが、そういったものが結構あります。

https://292bpg.bn1.livefilestore.com/y2pC9qc-zGayRMsHOa3pBIatFmlYf5sCotmU7QS88eErTrdIHgnAaTW-ZtWqOvXibVJgSFzPiL-a8N1CXF_jRL3fORBgJ3M7apye_AQTlkynG8/DSCF3487.JPG?psid=1
カラタネオガダマ
本来私が住んでいるあたりでは、寒さが厳しいので、育たないかと思ったのですが、毎年なんとか耐えてくれています。ですが、今年はかなり葉を落としてしまったようで、葉が少なくなっています。常緑樹です。花はとても良い香りがします。バナナのような香りがとてもいいです。

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと