« 2013年2月 | メイン | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月29日 (金)

高松様 ポポーについてですが

高松様、コメントいただきありがとうございます。
高松様からのコメントを掲載した後、答えたいと思います。

「友人からこんな連絡をいただきました。
「ポポーの木を植えていますが,根っこが伸びて沢山のポポーの木が生えてきています。
取り木ではなく,土の中で根が伸びているのでしょう,アチコチから生えてきています。
これを掘り取ると,苗木になるんでしょうね。」
当方のポポーは植えて10年くらいになりますが,筍みたいに増殖しませんが,こんな品種もあるんでしょうか。」

我が家のポポーも10年ほどになりますが、今では実は食べきれません。それが6本あり、いまでは実生苗もあちらこちらに生えています。
ポポーの根は細根が広く地面に広がっているようですが、根からポポーの木が生えるようなことはありません。
ただ切ってもの株が残ると、そこからまた枝が伸びることはあります。比較的切られても強い木です。
我が家も実は、ポポーの木の近くには沢山の小枝が生えています。ポポーの実から落ちた種から生えてきたものです。
ご質問の件は、おそらく種からの実生苗と思います。10センチぐらいでしたら、まだ根が深く張っていませんので、掘って鉢上げすれば、苗木とすることは可能です。
私もそうやって苗木を作り、知り合いにあげたことがあります。
注意することは、ポポーはゴボウ根ですので、根を折らないようにすることが必要です。

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと