« 平成24年版 庭に咲くバラ3 | メイン | 「日本のバラ」という本 »

2012年5月12日 (土)

こんな本見つけました。

今回は植物の本の話。ちょっと面白い本ないかなあと探していましたら、桜草に関しての本を見つけました。

サクラソウの分子遺伝生態学 エコゲノム・プロジェクトの黎明

鷲谷 いづみ 編
内容紹介

身近な絶滅危惧種――サクラソウ. 遺伝子レベルから生態系レベルまで,さまざまな階層にわたる多様なアプローチを駆使して絶滅危惧種サクラソウの生態に迫る.生態学と遺伝学の統合〈エコゲノム・プロジェクト〉をとおして,生物多様性の保全や再生の実践モデルを提示.

という遺伝的レベルから取り組んだ研究です。鷲谷いづみ先生は沢山の研究と著作が
あります。自然環境の事についての著作が多いようですが、私も一つは読んでみたい
ですね。
もう一つは

色分け花図鑑桜草:名前の由来と品種がわかる

鳥居 恒夫 著

学習研究社, 2006/02/20 - 192 ページ
江戸時代から愛好された日本の春を彩る可憐な代表的草花。園芸品種、野生品ほか
350種類を収録。庭を美しく彩るための色分け花図鑑。

何か面白そうですね。昔からの日本桜草が判るのでしょうか。
もう一つは

世界のアイリス: 花菖蒲・ジャーマンアイリス・原種

日本花菖蒲協会

内容

花菖蒲、ジャーマンアイリスを2本の柱とし、加えて世界各地に自生するアイリスの原種
群とその育成品種を3本目の柱とする構成。カラー写真で数多くの品種を紹介するほか、
分布、栽培、品種改良などに関する記事や資料も収録。

これも面白そうですね。アイリスといえば、全てのアヤメを指しますからね。

コメント

  こんばんわ。さすがに探してきますね、良き本を。
こちら、風が強風です。一時台風なみになりビビりました。

こんばんわ。まあ、ちょっと探していたら見つけたのですが。
こちらも凄い強風で、午後からがかなりひどく台風並みでした。
木が倒れるかと思うほどなびいていました。

水分補給休憩にてです。昨夜は凄かったね。夜に竜巻が来たらと…対応策は風呂のバスタブに蒲団にくるんで飛び交うガラス断片とを予防するのにですね。

今日は平和な空です。あと少しで今日の仕事が終わるなり。

コメントを投稿

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと