« バラの状態は・・・ | メイン | 庭に咲く花6 »

2012年5月 3日 (木)

ポポーとリンゴ

ポポーの花が満開となりました。今回はというか、我が家のポポーはもう人工授粉は

必要なくなりました。というのも自然受粉が可能になったからです。ポポーは小バエ

みたいな虫が花に入り込み受粉をしているようです。または風によって近くの花に

受粉するようです。

DSCF2407

これも少し前の写真ですが、今はかなりの数の花が咲いています。ポポーは強い

もので、昨年落ちた実から種がこぼれ芽を吹き出します。庭のあちらこちらで苗木

が生えています。場所によっては抜かないと大きくなってしまい困ったことになりま

す。実は幾つかそういったポポーの木があります。

DSCF2408

DSCF2409

リンゴの花は2週間程前が満開でしたが、現在は花は終わっていますが、今度は

摘果の作業になります。それが終わればしばらくしてから袋がけに入ります。

コメント

こんばんわ。
上記三枚の写真に親しみを感じる素敵な写真です。りんごの花綺麗ですね。環境破壊等による自然災害での自然の驚異を言われて久しいですが、このような写真を見ると心が和みますよ。

ありがとうございます。
リンゴの花は確かに綺麗であります。咲く花は何でも綺麗であると私は思っています。
緑ある風景が私も好きですし、農村の風景も好きです。私は都会を逃げてきました。
群馬の田舎、日本の田舎大好きです。出来れば昔ののどかな農村戻って欲しいですね。
農文協の影響かな。
そういえば2ヶ月ぐらい前だったか、農文協の人がわざわざ訪ねてきてくれたそうです。
あいにく私が留守で帰られたと息子が申していました。
一般家庭に何取材に来たのかなあ。

コメントを投稿

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと