« 庭に咲く花2 | メイン | 庭に咲く花3 »

2012年4月 5日 (木)

ブドウの剪定を行いました。

延び延びになっていましたブドウの剪定と手入れを行いました。
今年は昨年良い枝また伸びたので、期待できそうです。枯れた枝を切るのに
見た目だけではわかりませんが、この時期枝を持って重いものは枯れていません。
それと見た目が枯れていないとわかるものはその先端を試しに切ってみます。
すると緑色があればそれでやめておきます。
ブドウの剪定で注意するのは、不要な枝を切る時芽のところで切ります。
犠牲芽と言いますが、ここが様は節と同じような働きがあり、ここで切ると樹液が
すぐに止まるからです。
Dscf2296























暴れていた枝を、剪定して枯れたものとつるの除去を行い棚とつるを止めて誘引します。
場所があまりありませんので、長いものは折り返す事もあります。ブドウの剪定と誘引は
特に難しい事はありません。バラよりは扱いやすいかもしれません。

コメント

コメントを投稿

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと