« 2012年3月 | メイン | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月16日 (月)

庭に咲く花5

Dscf2342_2














Dscf2384_2














Dscf2344














Dscf2351














Dscf2345














Dscf2381














Dscf2382














Dscf2383














Dscf2385


































好きな花が庭のあちらこちらで咲いています。今沈丁花の花の香りが庭を包んでいます。
バラの葉も展開して枝も伸びてきました。もう少しでリンゴの花も咲きそうです。
写真は上から、椿、タイツリソウ、スノーフレーク、水仙、ムスカリ、シキミの花です。


野菜の種蒔きをしました。

今日は野菜の種蒔きを行いました。今回はポット蒔きとセルトレイに蒔きました。
Dscf2326
























Dscf2336























ポットにはゴーヤ、ナス、キュウリ、大白大豆を蒔きました。セルトレイにはバジルとモロヘイヤを蒔きました。
Dscf2328























Dscf2332























Dscf2331























Dscf2333






















Dscf2337























セルトレイは用土を入れ水でなじませてから穴を開けそこに種を蒔きます。穴をふさいで再度水をかけておしまいです。ポット蒔きも人差し指の第一関節くらいに穴をあけ種を蒔きます。
今回は野菜の種以外にも、花の種も蒔きました。天気もそんなに悪くなかったので、午前は畑に肥料を入れ、午後はこの種蒔きをしました。
種蒔き後は写真のように、ビニールトンネルを作りそこに発芽まで保温します。暖かい時にはビニールを捲っておくようにすれば、暑くなりすぎないですみます。
Dscf2346

2012年4月10日 (火)

庭に咲く花4

気温も日中は暖かくなりました。その為、花が色々と咲き出しています。
Dscf2321























この時期になって、なぜか寒咲きアヤメが咲き出しました。一ヶ月ぐらい遅れての開花です。
普段ですと、3月の頭ぐらいだったように記憶しているのですが、今年はかなり遅めの開花となりました。
Dscf2322























山桜桃の花も開花しました。今年は枝をかなり落としたのでどうかなあと思っていましたが、
沢山咲きそうです。この後の実も楽しめます。
Dscf2323























ユーファルビアです。毎年大株になっています。鉢に植えてあったのですが、それが種をこぼしたので生えてきたものをプランターに植えました。そのプランターも鉢も下へ根を伸ばしてしまい、そのままにしてあります。種でこぼれて庭にも生えています。寒い冬も結構たくましく過ごして、この時期に開花します。
Dscf2324























日本翁草です。毎年買っているのですが、なかなか根付きませんでした。昨年三株植えたのですが、その場所が良かったようで、今年は三株とも開花しました。長くいてくれると良いのですが。
この一画にコマクサも植えたのですが、弱々しく葉が出ています。どうなるでしょうか。

畑の準備を始めました

昨日、とても天気が良く休日でしたので、畑の準備を始めました。
Dscf2319























Dscf2320























昨年の畝をそのまま利用して、今回はハイグリーンを混ぜ込みました。次回やる時に肥料を投入します。今回は本当に準備のみです。
今年は本当に全てが遅れていますが、寒さが長引いたのでその分時期をずらすの仕方ないかもしれません。

2012年4月 6日 (金)

庭に咲く花3

今年は一斉に草花も芽を出し始めているように思われます。百合も芽を出し始めています。
Dscf2251
























これは今年買い求めた桜草です。中国桜草に花が似ていますが、白根小桜草というそうです。
幾つか仕入れたのですが、今回は自生地が書かれてありました。
Dscf2255























植えっぱなしのチューリップが咲いていました。我が家には何カ所かこういったチューリップがあります。放っておいても咲くものだと、そのままにしてあります。
Dscf2285























河津桜がやっと咲き出しました。今年は本当に遅いです。
Dscf2286























10月桜がほころんで咲いていました。実は寒桜系は四季咲きなのだそうです。寒い時期にも咲きますが、少しずつですが一年中咲いています。
Dscf2295























ビオラもきれいに咲き出してきました。花数が暖かくなってきてから増えてきました。
Dscf2302























ロニセラの一種で寒い時期に咲くはずなのですが、年々春先になってきました。
Dscf2303_2























赤花のユキヤナギです。これは珍しかったので、数年前に購入し、鉢植えで放任しています。
Dscf2314























黒花オダマキです。地植えで育てていますが、丈夫なので植えっぱなしです。
Dscf2316























春蘭です。これも地植えになっていますが、二カ所程に植え込んでおいたのですが、この花が咲いている箇所以外は絶えてしまった様です。昨年は咲かなかった様ですが、今年は3本咲きました。庭でこれが見られてうれしいです。

2012年4月 5日 (木)

ブドウの剪定を行いました。

延び延びになっていましたブドウの剪定と手入れを行いました。
今年は昨年良い枝また伸びたので、期待できそうです。枯れた枝を切るのに
見た目だけではわかりませんが、この時期枝を持って重いものは枯れていません。
それと見た目が枯れていないとわかるものはその先端を試しに切ってみます。
すると緑色があればそれでやめておきます。
ブドウの剪定で注意するのは、不要な枝を切る時芽のところで切ります。
犠牲芽と言いますが、ここが様は節と同じような働きがあり、ここで切ると樹液が
すぐに止まるからです。
Dscf2296























暴れていた枝を、剪定して枯れたものとつるの除去を行い棚とつるを止めて誘引します。
場所があまりありませんので、長いものは折り返す事もあります。ブドウの剪定と誘引は
特に難しい事はありません。バラよりは扱いやすいかもしれません。

庭に咲く花2

水仙の花が咲き出しました。
Dscf2257














Dscf2258














Dscf2259














Dscf2261














Dscf2287














Dscf2288














Dscf2289














Dscf2290














Dscf2291














Dscf2297














Dscf2298














Dscf2299














色々な水仙が咲き出しましたが、まだ序盤戦です。これから満開になると思います。
やはり水仙も良いですね。他の花も咲き出してきています。
植物がみんな芽を出し始めています。
Dscf2300














Dscf2301_2














Dscf2294














シラーの紺色が良いですね。この花は外側に植え込まれていますが、毎年少しずつですが、増えています。ピンクのものはどうも捨てた土に紛れていたようで、一輪咲いていました。
我が家には、時折このような花が咲いている事があります。チューリップも放任で咲いています。
Dscf2308














Dscf2309














沈丁花も咲き出してきて、とても良い香りが庭に漂い始めました。白花と赤花です。
赤花は葉の周りに斑が入るタイプです。結構大株になりました。

沢山写真を載せると長くなりますので、後のものは次回に載せます。やっと春ですね。
これからは色々な花が咲くのでとても楽しみです。草花の芽も出てきました。

2012年4月 2日 (月)

新年度の始まりです

今日から新年度が始まりました。私の職場も異動職員や新任職員が来ました。
新任職員は研修でしたが夕方に顔を出しました。明日より彼らも現場です。
期待できる人材か見極める事が、しばらく私の仕事になりそうです。
ですが、他の仕事はがんがん溜まってきております。裁ききれません。参りました。
明日タイムリミットが一件。これは提出できる状態。いきなり今日計画書と決裁が必要な
案件が上司より来る。参った王手がかかりました。新年度早々ピンチです。

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと