« 寒さが続きますね | メイン | ハイグリーンについて »

2012年2月10日 (金)

バラの鉢の植え替えは進みませんが

バラの鉢植えはなかなか植え替えが出来ません。この寒波のために鉢の中の土が
凍ってしまい、取り出す事も土を砕く事も出来ず手が出せません。
バラの誘引でもと思うと強風と寒さで闘志を挫かれます。結局進んでおりません。
さて今回の植え替えはいつもの通りなのですが、使用したものは赤玉土、牛糞堆肥と
ハイグリーンです。ハイグリーンは途中で終わってしまったので買い出ししました。
赤玉土と牛糞堆肥は近所のホームセンターで購入可能なためいつでも買い出しにゆけます。
ハイグリーンはさすがに近所にないので前橋まで買い出しに行きます。
肥料の商社まで買い付けに行きますが、ここの社長さんはとても肥料の事に詳しいそうです。
今回は切り花の花の咲かせ方を教えてもらいました。私が買い付ける肥料屋さんはブログの
過去記事に書いてありますので、そちらを参照してください。と思いましたが、宣伝しておいた方が良いかもしれませんね。
Dscf2200














Dscf2201


















こんな感じですかね。牛糞はそのときによってメーカーは変わります。ホームセンターの
仕入れたもので購入してますからね。当然赤玉土もそうですが。
ハイグリーンは15㎏で1800円くらいです。小さい割には結構重いんです。
ハイグリーンは古くから有る化成肥料の一つです。田んぼに投入しているのは知ってい
ましたが、現在は畑などでも使用されています。同然園芸の世界でも使われているようで、
日本ばら会などではよく使用されている方がいるようです。
よくハイグリーンの検索をかけてくる方いるのですが、自分で探すしかないと思います。
私も3年探しました。見つける事が出来ませんでしたが、たまたまネットで資料請求した時に
その業者さんが、北海道で関東までは扱えないという事で、知っている群馬の肥料屋さんに
連絡が来て、営業の方に来てもらったという経緯があります。
切りバラなどでやっている農家では使用している方もあるそうですが、個人でそれも
バラに使用するという事で驚かれていました。こういった努力でハイグリーンを使えるように
なりました。ですから年に1回か2回しか行きませんが、そのときの話を今でも肥料屋さんに
話しています。今回は営業の方もいて、「そういえば行った事があるよ」なんて会話に
なりました。で、場所ですが別の記事扱いにさせてもらいます。

コメント

コメントを投稿

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと