« 新年明けましておめでとうございます | メイン | バラの手入れ2 »

2012年1月10日 (火)

バラの手入れ1

やっとバラの手入れを本格的にやり始めました。
今年は前半に休みを多く持ってきましたので、少しは進みが早いようです。
ですが、サボっていた分時間もかかるため、剪定は後回しで植え替えのみを優先しています。
当然バラだけではありませんので、その分バラは遅れて行きますが、全部の鉢が植替え
対象ですからやむをえません。
オールドローズを中心に置いてある場所から始めました。この場所は昨年12月からやり始めていました。
Dscf2169














Dscf2170














Dscf2172














Dscf2174














こんな感じですが、とてもきれいになったとはいえませんが、鉢はさっぱりしました。
剪定は枯れ枝を切っただけでほとんど手を入れてありません。
実はある思いがあるからです。それはいずれ作業の中で説明します。
後ろの方にあるのは園芸用の支柱で簡易的な誘引場所を作ってあります。
Dscf2171






















前回紹介した金具で固定してあります。これはやっぱり便利です。今まではシュロ縄で
縛っていましたが、これにしたおかげで、時間も短縮ですし手も痛くなりません。
それとバラの鉢が置いてある場所は、防草シートを貼ってありますので、
草もほとんど生えません。時間がない人向けですね。

コメント

楽しみの趣味活動開始されましたね。良きかな。

hotakaさんそうですねやっとです。
ですが仕事は相変わらずであります。ですが、自分のことも少しは大切にしないといけませんからね。
最近は何となく人と付き合うのが面倒になってきました。前にもありましたが、またです。庭などの作業をしている方が、気持ちが安らかであります。

コメントを投稿

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと