« 2011年11月 | メイン | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月22日 (木)

庭に咲く花14

花はなくなってきましたが、今は山茶花が咲いていますね。
これから花がない季節となります。ちょっと寂しいですね。
Dscf2166














Dscf2167
































最近は以前に増して、自然や農業の大切さを感じるようになりました。特に食に関しては
もっといろいろ考える必要があります。

2011年12月21日 (水)

ナニワイバラの棚を直しました。

先週のことですが、ナニワイバラを剪定しながら、強風で折れてしまった棚を直しました。
その際にイボ竹を今まではシュロ縄で縛っていましたが、今回はとっても便利なものを
購入しました。とても早く終わらせることができましたし、とてもしかっりと止まっています。
Dscf2163





















Dscf2164





















このようにして使います。結構これだけですがしっかりと止まっているようで、しばらくはこれでもつかと思います。
Dscf2165





















棚の全体ですが、これにナニワイバラを誘引します。今日休みでしたので、
やっとここを誘引して終わることができました。あとは半日は、鉢栽培のバラの植え替えを
始めました。やっぱり植物をいじっている方が私はとてもいいなあと感じます。

2011年12月 6日 (火)

月と季節の暦がきました

毎年購入しています、月と季節の暦が届きました。詳しくはここのサイトを参照してください。
結構面白い暦ですが、月齢などもわかりますし、その年によっていろいろな企画があるようで見ていても楽しい暦です。
Cln












この暦を作っている筆者が書いた本も出ています。一度読んでみたいと思っているのですが、
なかなか時間がありません。

月と人は昔からつながりがあるのは知っていましたが、いろいろなことがあるようです。
自然と付き合いながら生活するのが一番良いのかも知れません。


2011年12月 5日 (月)

サクラソウの植え替えをしました

今日はどうも気分が滅入ってましたので、まずいと思いサクラソウの植え替えを決行しました。
植え替えは以前にも写真で掲載したので撮りませんでしたが、何とか一日で終えることが出来ました。
昨年よりは増えていませんでしたが、分けた芽を別の鉢へ植え付けました。結果的に増えてしまったことになります。心配していた榛名山のサクラソウも無事でした。来年春が楽しみです。
これから、バラの剪定や植替えを始めないとなりません。まずはつるバラの誘引からでしょうかね。

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと