« リンゴとブドウの袋がけの様子 | メイン | 雑誌の紹介 »

2011年7月15日 (金)

菜園の様子

菜園の方は、かなり良い状態になってきました。今年の大白大豆は、背丈も大きく伸びており、紫の花もそろそろ終わりになるようです。これもカナブンの食害が激しく、薬剤散布が必要となりそうです。ただ農薬に適応がなかったかもしれません。

DSCF1990

きゅうりも、種から育てたのですが、勢いも良くなり順調です。もう食べられるようになり、収穫ができるようになってきました。

DSCF1991

キュウリに間には大白大豆が植えてあります。この区域もかなり大きな背丈になってしまっていました。

次はナスですが、これも種から育て、間に合わないかとヤキモキしていたのですが、何とか追いついてきているようです。間に植えてあるのはバジルですが、スイートバジルとシナモンバジルです。ナスも千両二号と水ナスが植えてあります。

DSCF1992

次はミニトマトとバジルです。トマトはアイコとイエローアイコ、レッドオーレです。こちらは少し遅れ気味です。今年は苗は購入せず全部種からやっています。あ、ゴーヤは発芽しなかったので仕方ないので購入しましたが。

DSCF1993

狭い場所に幾つも植え付けているので、菜園は混雑しています。それだけでなく、植え付ける場所がないので、放置されている苗がまだ幾つもあります。

コメント

こんばんわ。
きゅうり揉みが好きなhotakaであります。今日も暑かったね。台風も接近状況もあり、予断せずにあらゆる備えを・・
 今日は勤務地は37.9℃でありました。地熱も冷えないまま、暑さが過熱されるので明日は、38℃予想と思います。
wobbly
 お互いに・・ぼちぼちと頑張ろう。こんな時期は早めに就寝がベターでありますぜ。休める時に休もうね。apple

hotakaさん、今日も暑かったですね。38度もあるなんて、どういう事になってしまうのでしょうか。
今日はすぐ戻り菜園と植物に水やりをしました。

コメントを投稿

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと