« 2011年5月 | メイン | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月26日 (日)

庭に咲く花8

バラばかり紹介してきましたが、少しだけ今咲いている花を紹介します。

DSCF1846

DSCF1847

DSCF1920

ヘメロカリス ユリ科の植物ですが、元は山野草で、ノカンゾウや日光キツゲ、ユウスゲなどから品種改良された物です。花は一日で終わりますので次から次へと咲きます。

DSCF1867

クレマチスですが、品種名は分かりません。

DSCF1921

これはちょっと忘れてしまいました。モルダナ(ベルガモット)もあるのですが、まだ撮れていません。モルダナは薬草のような香りがします。というか、確かハーブでしたよね。

DSCF1959

DSCF1960

DSCF1963

DSCF1964

DSCF1982

DSCF1984

DSCF1985

花菖蒲 花菖蒲は水辺の植物ですが、栽培の仕方さえ分かれば比較的簡単に栽培できます。我が家では鉢で栽培しています。花がなくなる時期に咲いてくれるのでとてもうれしい植物です。

DSCF1977

DSCF1978

ユリ 佐渡で買い求めたユリが咲いています。こういうユリも好きなのですが、原種系のユリももっと面白いです。これからはヤマユリ、オニユリ、コオニユリなどが咲き出します。お盆頃にはテッポウユリですかね。原種のユリで面白いのはウバユリです。花が咲く頃には葉が全部落ちてしまい、不思議な姿で咲いております。

DSCF1979

DSCF1980

金糸梅 中国原産のオトギリソウ科の小低木です。結構強くかなり刈り込んでもよく咲いてくれます。

DSCF1848

DSCF1986

タチアオイです。以前はもっとあったのですが、今は3種くらいしかなくなってしまいました。昔は嫌いだったのですが、でも今はとてもおもしろい植物であり、広い庭ならもっと植えてみたいです。この花が咲くと夏と昔から思っています。

2011年6月23日 (木)

我が家のバラ9

ここのところ暑さでまいってますが、バラの鉢植えも油断すると水切れを起こしてしまいます。畑に植えた野菜の苗も、まだ水やりが必要です。

DSCF1740

不明

DSCF1742

スプニール・ド・ラ・マルメゾン 系統:B 1843年 フランス

DSCF1747

カマユー 系統:G 1830年 フランス

DSCF1748

ラマ- 系統:FL 1994年 イギリス ハークネス社

DSCF1750

ポールズ・ヒマラヤン・ムスク 系統:R 1916年 イギリス

DSCF1765

ロサ・ムンディ 系統:G 別名ロサ・ガリカ・ベルシコロール

DSCF1767

不明(メロードサーモンとあったけどそんなバラ無いようです)

DSCF1769

パフ・ビューティー 系統: 1939年 イギリス

DSCF1771

艶姿(あですがた) 系統:HP 2002年 日本 吉田昌平

DSCF1776

ピエール・ド・ロンサール 系統:CL 1989年 フランス メイアン

DSCF1777

フェルシア 系統:HMsk 1928年 イギリス

DSCF1779

ホワイト・メディランド 系統:S 1986年 フランス M L Mailland

DSCF1781

タスカ二ー・スパーブ 系統:G 1837年以前 イギリス

DSCF1783

マダム・プランティエ 系統:A 1835年 フランス Plantier

DSCF1785

サンガー・ハウザーユビレウムス・ローゼ 系統:HT 2003年 ドイツ コルデス

2011年6月19日 (日)

我が家のバラ8

もうバラの時期は過ぎてしまいましたが、現在はテリハノイバラとツクシイバラが咲いています。群馬フラワーパークのバラが見頃と聞いていますが、標高が高いからでしょうか。でも毎年そうですが、きれいに咲いている時に梅雨入りしたり、大雨が降るんですよね。その為いつもバラの傷みがすごいんです。

 

DSCF1708

 

ハイジ 系統:Pol

 

DSCF1716

 

エリドゥ・バビロン 系統:?今年はこのシリーズは全部地植えにしました。写真はあまりはっきりと写っていないのですが、赤いブロッチが見えるでしょうか。原種のロサ・ペルシカの系統です。このブロッチはロサ・ペルシカだけが持つ物で、世界中探してもロサ・ペルシカ以外にこのブロッチを持つ種はありません。

 

Rosa_persica_Baikonur

 

Rosa persica

 

Rosa persica

 

上の3枚の写真がロサ・ペルシカです。とても変わったバラです。

 

DSCF1719

      

レッド・プリンセス 系統:HT

 

DSCF1720

 

ローズ・ド・レッシュ 系統:P 1940年以前 イギリス

 

DSCF1722

 

アルキミスト 系統:S 1956年 ドイツ W. Kordes & Sons

 

DSCF1724

 

ヴィオレット 系統:HMult 1921年 フランス

 

DSCF1726

 

ニュー・ウエーブ 系統:HT 2000年 日本 寺西菊雄

 

DSCF1727

 

バリエガタ・ボローニャ 系統:B 1909年 イタリア Gaetano Bonfiglioli & figlio.、Lodi.

 

DSCF1729

 

ベティー・プライヤ 系統:FL 1935年 イギリス

 

DSCF1821

 

ナイトオウル 系統:CL 2005年 アメリカ ウィークスローズ社

 

DSCF1776

   

ピエール・ド・ロンサール 系統:CL 1987年 フランス

 

まだまだ載せきれませんが、とりあえず撮れた写真だけはボチボチ載せますね。ただ、ツクシイバラの変種たちは、あまりにも複雑に絡み合ってしまっていますので、全部を紹介できないかも知れません。

2011年6月16日 (木)

hotakaさんのパソコンのデータ救出中

今回は園芸とは関係ありませんが、hotakaさんよりお預かりしたパソコンのデータ救出を実行中です。パソコンはそのまま解体です。というのは、下手にパソコンを動かすとデータをさらに破損する事があります。私の最近仕入れたPentium4 Dual CPUのマシンに直につけてセカンダリーで設定しました。このマシンはSerial ATAとATAのポートがありどちらも接続できます。

DSCF1951

写真はhotakaさんの解体されたパソコンです。使い込まれたパソコンです。

DSCF1952

こんな状態でハードディスクのみ接続します。アクセスすると、やはりハードディスクにちょっとガタがきているような音がします。しかしアクセスは可能のようです。データをすべて転送中です。私のハードは1Tあるので、hotakaさんのパソコンのデータはすべて移動可能です。最近はまだ使えるパソコンを売りに出してしまう人がいますが、hotakaさん、掃除してハードディスクを入れ替え、OSを入れ替えればまだ動くような気がします。スペック見て改造という手もあります。いずれにせよ、hotakaさん、現在救出中ですので、ご報告まで。

2011年6月11日 (土)

我が家のバラ7

今日は久しぶりの休みで、バラの手入れが出来るかと思ったのですが、雨。少し休みなさいとの事でしょうか、と思い外を見ると、おや降ってない。気持ちが揺らいでいます。

 

さて、バラもだいぶ落ち着いてきてもうそろそろ終わりでしょうか。実はこれからはテリハノイバラやツクシイバラの時期となっています。今年はなぜかいつもと感じがやはり違うように思えます。虫の数、蜂の飛来数なども少ない。ポポーの実数も少ない。梅雨入りが早すぎる。でも雨が降らない。なんかおかしい感じがするのは私だけではないですよね。

 

DSCF1657

 

バロン・ジ・ロード・ラン 系統:HP 1957年 フランス F.Meilland

 

DSCF1659

 

マダム・プランティエ 系統:A 1835年 フランス Plantier

 

DSCF1663

 

シャルル・ド・ミル 系統:Gr 16世紀以前?

 

DSCF1667

 

一棒粉(イーパンフェン) 系統Pol Ch 1995年 中国 宗榮林

 

DSCF1671

 

スプニール・ド・ラ・マルメゾン 系統:Br 1843年 フランス Beluze

 

DSCF1673

 

ジャック・カルチェ 系統:P 1868年 フランス Robert & Moreau

 

DSCF1679

 

紫燕飛舞(ツーエンフェウー・しえんひぶ) 系統:Br 1900年 ハンガリー Rudolf Geschwind   
別名:ユジェーヌ イー マルリ、Kakinada Red、 Madame Eugène E. Marlitt、 Maggie

 

DSCF1681

 

コーネリア 系統:HMsk 1925年 イギリス ペンバートン

 

DSCF1683

 

ブルー・マゼンタ 系統:R 1900年頃

 

DSCF1685

 

グルス・アン・アーヘン 系統:FL 1909年 ドイツ Philipp Geduldig

 

DSCF1688

 

ローズ・マリー・ハークネス 系統:HT 1985年 イギリス ハークネス

 

DSCF1693

 

アストリット・グレーフィン・フォン・ハルデンベルク 系統:HT 2001年 ドイツ Tantau

 

DSCF1695

 

プリンセス・ミチコ 系統:FL 1967年 イギリス ディクソン   
本種は1967年当時、皇太子妃であった皇后美智子さまに、イギリスのディクソン社から贈られたバラです。エリザベス2世から贈られてとも伝えられています。

 

DSCF1697

 

ブルーベリー・ヒル 系統:FL 1997年 アメリカ カールス

 

DSCF1699

 

不明のつるバラ

 

DSCF1701

 

マリアンデール 系統:FL 1986年 ドイツ コルデス

 

DSCF1704

 

秋月(しゅうげつ) 系統:HT 1982年 日 本 京成バラ園芸   
実は終わり頃に撮ったので開ききってます。

 

いったいどのくらいの品種があるのか、本当にわからなくなってきました。名札の消えてしまった物もあり、名前がわからないものまで出てきてしまっています。名札の管理もよくやった方が良いですよ。

2011年6月 9日 (木)

我が家のバラ6

バラの花がら摘みが間に合いませんが、まだバラは咲き続けています。カラフトイバラは咲き始めが早かったのですが、まだ咲き続けています。かなりの長期間咲く事がよくわかりました。

DSCF1617

香粉連(Xiang Fen Lian(シャンフェンレン)) 系統:Ch 1854年 フランス Marest
別名:スヴニール・デリザ・ヴァルドン としてティ系に分類されることもある。

DSCF1620

フォース・オブ・ジュライ 系統:LCI 1999年 アメリカ カルース

DSCF1622

フリージア 系統:FL 1973年 ドイツ

DSCF1623

ブラック・ティー 系統:HT 1973年 日本 京成ばら園

DSCF1624

ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ 系統:HT 1998年 アメリカ

DSCF1626

ティファニー 系統:HT 1954年 アメリカ

DSCF1630

ピンク・クイーン 系統:HT

DSCF1632

サンショウバラ 系統:SP 日本
自生地は箱根地方に限定されている。葉がサンショウに似る事からサンショウバラの名が付いています。自生地では大木になっている物もあり、バラとしてかなり大木となる。変種も多く発見されており、それらはかなりの価値があります。この写真のサンショウバラも実はその変種の一つです。現在基本種を混ぜ4種のサンショウバラを持っています。自生地では絶滅危惧種に指定されていたと思います。

DSCF1641

サンショウバラ 系統:SP 日本
これはサンショウバラですが、四季咲き性を持った一才サンショウバラと呼ばれています。見た目はごく普通のサンショウバラですが、本来のサンショウバラとは違う性質や花型を持った変種も発見されています。
こういったバラは実は自然界では時折発生するのだそうです。ですから、ハマナスにピンクと白、さらに八重があっても不思議ではないのです。ただ、八重咲が発見されていない原種も多くあるのも事実です。

DSCF1634

レーヌ・デ・ヴァイオレット 系統:HP 1937年 イギリス

DSCF1639

スターザン・ストライプ 系統:Min 1975年 アメリカ R S Moore

DSCF1647

ジュネー・プリンセス 系統:Pol 1946年 オランダ・Grootendorst 「ディックコスター」の枝変わり品種

DSCF1648

ファザーズ・デイ 系統:Pol 1959年 ドイツ Tantau 「ディックコスター」の枝変わり品種

DSCF1649

ピエール・ガニェール 系統:フレンチローズSCL 2002年 フランス デルバール

いったい幾つあるのか自分でもわかっていません。今年買ったバラは17種。枯れたバラもそのくらいですから、元の数に戻っているかも知れません。ですが、失ったバラには良い物も含まれていたように思います。今日はこの辺で。

2011年6月 6日 (月)

我が家のバラ5

バラのたくさん咲いていた庭は少し寂しくなってきました。だんだんと花数は少なくなってきました。

DSCF1589

アストリッド・スペース・ストライプ 系統:Pol 1933年 ドイツ Spath

DSCF1591

ネージュ・パルファム 系統:HT 1942年 フランス マルラン

DSCF1593

マルゴズ・シスター 系統:Pol 1954年 イギリス Ratcliffe
「マルゴ・コスター」の枝変わり品種

DSCF1595

マザーズデイ 系統:Pol 1949年 オランダ Grootendorst
「ディック・コスター」の枝変わり品種

DSCF1597

ホワイト・ディック・コースター 系統:Pol 1949年 オランダ

DSCF1599

オレンジマザーズデイ 系統:Pol 1959年 ドイツ
Dick Kosterの枝変り

DSCF1601

レッドマザーズデイ 系統:Pol マザーズデイの枝変わり種

DSCF1603

うらら(登録名:ケイフピラー) 系統:FL 1993年 平林 浩 日本

DSCF1604

ベターローレンス

DSCF1606

アンジェラ 系統:ClF クライミングフロリパンダ 作出:1984年 コルデス ドイツ

DSCF1607

インディゴレッタ 系統:CL 1981年 オランダ van de Laak Jahrgang

DSCF1609

アストリット・グレーフィン・フォン・ハルテンベルグ 系統: 2001年 ドイツ Hans Jürgen Evers

DSCF1611

スノー・グース 系統:ER 1996年 イギリス デイビッド・オースチン

DSCF1613

不明

DSCF1615

琴音 系統:FL 2002年 日本

2011年6月 2日 (木)

庭に咲く花7

梅雨入りとなりきれいに咲いている花も雨も重さに負けてうなだれています。バラはみんな枝をたれ、せっかくの花も台無しになっています。
さて、庭ではバラ以外の花がまだまだ咲いています。今はバラが一番多く咲いていますが、その陰では違う花もきれいに咲いています。

DSCF1754

DSCF1755

これは以前佐渡島で買い求めた、佐渡で育苗された百合だそうです。幾つかあるのですが、今回咲いているのを確認したのはこの二種です。これからは百合の系統が咲き始めます。すかし百合、鹿の子百合、オニユリ、ヤマユリ。百合と言ってもいろいろあり、日本の原種でもすばらしい物がたくさんあります。ササユリ、サメトモユリ、それこそその土地にしかない貴重種もあります。知っていますか?ヤマユリは今絶滅危惧種になりつつある事。あるところには群生しているのですが、でもその原生も少なくなってきているようです。

残念な事に日本の植物はその危機に全種が遭遇しているようです。特に水辺の植物はかなりの数が姿を消しています。そんな事で良いのでしょうか?どこにでも生えていたノイバラでさえその姿を見つける事が難しくなっています。そして植物のハイブリット化も問題視されています。すばらしい田園風景は消え去り、畑には住宅が建ち並んでいます。私たちはこれからどうして行くのでしょうか。自分の国の自然や農業も守れないなんて。先進国では最下位だそうですよ。食糧の自給率と自然破壊は。
すいませんがまだ咲いている花はあると思いますが、また探して載せてみます。

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと