« 野菜の種まき | メイン | 庭に咲く花4 »

2011年5月 2日 (月)

今日は八十八夜です

旧暦の暦では今日は八十八夜です。雑節のひとつで、立春 を起算日(第1日目)として88日目、つまり、立春の87日後の日のことを言います。あと3日ほどで立夏ですが、「八十八夜の別れ霜」「八十八夜の泣き霜」などといわれるように、遅霜が発生する時期でもあります。一般に霜は八十八夜ごろまでといわれていますが、「九十九 夜の泣き霜」という言葉もあるそうで、5月半ばごろまで泣いても泣ききれない程の大きな遅霜の被害が発生する地方もあるそうです。そのため、農家に対して特に注意を喚起 するためにこの雑節が作られたようです。八十八夜は日本独自の雑節であるようですね。
いずれにしても今日は、かなりの強風。おまけに黄砂がかなりひどく、周囲がかすんでいます。山々は見えませんし、外に出るとくしゃみが止まりません。台風並みの風が吹いていますので、気温が夜間は下がる可能性があります。
おかげで何も出来ない休みとなりました。

コメント

トイレに起きて・・・
そうでしたね。天候的にも良くないですね。職場でもサチュエーション低下にて緊急搬送要請にて、救急車で入院対応がありました。

黄砂がひどく、くしゃみが止まりませんでした。
風も強く参りました。
緊急搬送がありましたか。大変でしたね。

コメントを投稿

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと