« ポポーとリンゴ | メイン | 今日は八十八夜です »

2011年4月24日 (日)

野菜の種まき

先日21日に、野菜の種まきを一気にやってしまいました。21日は満月の大潮から3日過ぎでしたが、まだ大潮の時でしたので間に合うかと思いながらの作業でした。ただ月齢からするともうかなり欠け始めていますのでちからはすこし弱いかもしれませんね。

今回はすべてセルトレー蒔きとしました。芽が出れば本来はポット上げという手順なのですが、今回は暇がないので、ピットのまま植え付けをしてしまおうかと横着を考えています。

DSCF1334

DSCF1335

自家採取したゴーヤの種をトレーに蒔きます。トレーには養土を入れ水でなじませておきます。そこへ種を蒔いて行きますが大きい種は少し押し入れるようにして蒔きます。その上にさらに養土を入れ覆土します。

DSCF1336

これも自家採取のカボチャです。同じように蒔いて行きます。

DSCF1337

DSCF1338

DSCF1339

DSCF1340

スイカ、中玉トマト、ミニトマト、キュウリ、ナス、バジル、モロヘイヤ、四角豆、大白大豆も同様に蒔いて行きました。このとき名札をつけておかないと、わからなくなってしまいます。

DSCF1341

DSCF1342

128穴のトレーを使いましたので、このようにどこへ蒔いたかわからなくなってしまいますので名札を立ててわかるようにしました。このトレイを息子が畝立てした畑に換気穴の空いたビニールトンネルに収納しました。

DSCF1343

DSCF1344

本来ならこの時期にはもう少し気温が高いと思っていましたが、意外と気温差が大きいので、換気穴の空いたビニールを使用してみました。例年は穴のないものを利用するのですが、開け忘れるとトンネル内の温度が急上昇してしまい、種をだめにしてしまうので今回はそれも考え穴あきにしました。本来は周囲は土に埋めるのですが、私はいつでも剥ぐことが出来るようにレンガなどで飛ばないくらいにして置いてます。これですと水やりも楽なので。それと支柱とビニールにはクリップで留めてあるので、ずれることがありません。最近はこういった便利なものも売っているのでおもしろいですね。

コメント

こんばんわ!
種植え頑張りましたね。

父の退院のオーダーが出ました。日々、畑を行う余裕がないのが残念です。茄子ぐらいは何度か考えてます。近所ならば…畑貸すのでありますが…

はい、やっと出来ました。今回はナスやキュウリも自前でやってみようと挑戦です。
そうですね、近所ならお借りしていたかもしれませんね。
お父様は退院できそうですか?

コメントを投稿

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと