« 野菜の種を準備する | メイン | 玄関で咲く花? »

2011年2月23日 (水)

バラを植え付けました。

先日とても良い天気でしたので、ツクシイバラとキング・ローズの植え付けと誘引を行いました。あまり庭がきれいでないのでお見せしたくないのですが、参考までに。

DSCF1194

キングは元々鉢植えのであったのを今回地植えにしました。二株をあまり間隔を開けずに植えてしまいました。上にあるつるはまた別のバラです。枯れ草がとても多く、ちょっときれいではありませんが。

DSCF1201

もろに、枯れ草の山が見えますが、これは息子が片付けてくれた菜園の枯れ草です。ここでは枯れ草の話題ではないのですが、本当にすごいんです。ここは元々ラティスがあったのですが、劣化が激しく昨年取り外した箇所です。いつものごとくイボダケを昨年組んでツクシイバラを誘引しています。このツクシイバラはオヤバラではないかと言われている一群です。全部で十種類が植えてあります。これも鉢で管理していたのですが、今回から地植えにしました。実はこれと同じ数のものが駐車場のところにもあり、これはまだ鉢に植えてありますが、年数のたっているものが数本あります。咲くととてもかわいいですよ。

DSCF1195

それと写真ではわかりづらいのですが、原種のバラを三種類地植えにしました。右から茜富士、タカネイバラ、カラフトイバラです。鉢の管理も大変なので、大事なバラはなるべく空き地を見つけて地植えにしようかと考えています。ここは色々草花が植えてある場所で、タチアオイ、ユウスゲ、ニッコウキツゲ、ヘメロカリス、ユリ、スノードロップ、イソギクなどです。春にはどうなるかちょっと楽しみです。スノードロップは枯れ草の中で咲いています。

DSCF1202

息子が片付けてくれた菜園の様子。荒れていますね。庭で一番良い場所にあります。ただ前に住宅が建ってしまったので、多少日陰になりますが、それでも最高の場所です。

コメント

コメントを投稿

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと