« 玄関で咲く花? | メイン | つるバラの植え付けと誘引をしました。 »

2011年2月26日 (土)

つるバラの植え付けと誘引

今日は休みでしたので、駐車場のところに原種バラとつるバラの剪定、植え付け、誘引を行いました。今年からこの箇所は、地植えにしてしまうつもりでやり始めましたが、やはり一日では終わりませんでした。毎年ここは2~3日掛かります。今回ここはかなり密度が高い植え付けをする予定です。というのは、ここに庭の周りにやったのと同じように、ツクシイバラ(オヤバラ)を全種植え付ける予定です。さらにここには、リージャン・ロード・クライマー、ヒマラヤンムンスク、ノイバラ、ロサ・カニナが植わりますので、かなりギュウギュウになるかもしれません。

DSCF1205

DSCF1206

写真は誘引を外し、剪定が終わり、植え付けをするだけになったバラたちです。ここまでするのにすでに午後4時でした。この後3本だけ植え付ける事が出来ました。

コメント

 頑張りましたね。
今日は相談の話し合いをしましたです。3月もボチボチと頑張ります。

つるバラは鉢に入れていると大きく伸びることもなく扱いやすいですが、つるバラ本来のダイナミックな美しさに欠けるように感じます。花数も少ないですね。地植えは、成長が著しく、その維持・管理に四苦八苦します。場所に合わせてつるを切るなりの適切な管理をすればよいとは思いますが、来年にはこの新しいつるに綺麗な花がたわわ、なんて考えると、新しいシュートを切るなんてとてもできません。

東京はかなり温度が上がり、芽も吹き出してきました。3月も5日を過ぎると本当に春めいてきます。御地のつるバラ誘引のリミットが近づいていることと存じますが、なんとか間に合いそうですね。3月13日が最終目標かも。頑張ってください。
こちらは、冬剪定が終わり芽出し肥料も入れました。

hotakaさん、いろいろ大変ですが、頑張ってください。仕事はぼちぼちですね。ですが、3月はかなり詰まっています。

みなみさん、確かにつるは鉢ですと管理が楽ですね。おっしゃる通り、かなりタイムリミットが近づいてきています。私も間に合うかちょっと不安があります。一昨年ですと遅くても2月中旬にはあらかた終わっていましたが、今年はまだ3割方残っています。
早咲のノイバラの系統はもうかなり芽をふくらませており、場所によっては芽吹いています。何とか期限までにはやり遂げたいですね。
コメントありがとうございました。

 こんばんわ。多々良沼の白鳥をアップしました。今日は写真日和でありましたです。

コメントを投稿

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと