« スタンダード用のノイバラ | メイン | 枯れ草に埋もれたバラの救出2 »

2011年2月 4日 (金)

ハイグリーンについて

どうもハイグリーンについて検索してくる回数が多いのですが、ネットオークションなどで販売している人がいますが、どんなものでしょうか。確かに欲しい人にとっては欲しいかもしれませんが、本来ハイグリーンは一袋20㎏で2000円前後(うろ覚え)です。それを考えるとネット販売はかなりいい加減。きちんとした肥料屋さんや農業資材屋さんに相談した方が良いです。JAでも販売しています。安易にオークションや通販で少量買うのでしたら、私は一袋買ってしまった方が安いと考えます。菜園にも使えますし、草花、花木などにも使えます。当然バラもそうです。

この春には農協など資材屋さんでは、ハイグリーンがかなり動きます。なぜかって言うと、ハイグリーンは元々米作りにはごく普通に使われていた資材だからです。ハイグリーンの投入によって米や麦が必要とされるケイ素を取り込むことが出来るからです。そのほかにも、微量元素の影響で味にも違いが出るとされています。また長年、使っている田んぼや畑ではこういった元素不足で病気が出るために、ハイグリーンを投入しています。ですから、特に入手が難しい資材ではないのですが。

確かに販売しているところが限られてしまいますから、入手困難なのでしょうか。私も隣の市まで買い付けに行きます。そこしか扱っていないからです。

群馬では前橋市若宮町4丁目9-5 中島商店 ℡027-231-2329です。群馬の方は問い合わせてみてください。場合によっては違う肥料屋さんでも扱っている可能性はあります。

コメント

ハイグリーンが欲しくて、探したのですがこちらでは農協にもありませんでした。
ハイブリットグリーンという液体はあるそうですが凄く高価でした。
これから資材屋さんを探してみます。

920_375さん、農協にありませんでしたか。農協でもアグリセンターがあると可能性はあるのですが。
それと同じような資材もあるようなのですが、詳しくは私もわかりません。確かに入手は困難であるようで、多くの人が探しているようですね。私は肥料専門店を紹介されたのでラッキーだったのかもしれません。
でももう一つ使っている肥料は近所の農業資材屋さんでしかあつかっていませんでした。微活元という肥料で、米ぬかとおからから作られている資材です。変な混ぜものがないので安心して使える天然資材です。肥料はこの二つがメインです。
そうそう私はハイグリーンを3年ほど探して、やっと買う事が出来ました。あとその近所の資材屋さんの会員で、春先の資材案内でハイグリーンが出ていました。
あきらめず、探してみてください。

コメントを投稿

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと