« 2010年4月 | メイン | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

今年のバラ8

雨のために、かなりのバラがだめになってしまいました。毎年そうなのですが、雨のためにせっかく咲いたバラもだめになることが多いです。

 

DSCF0279

 

マサコ(エグランティーヌ)   
系統:イングリッシュローズ    
作出:1997年 オースチン イギリス

 

DSCF0281

 

ジ・インジニアス・ミスター・フェアチャイルド   
系統:イングリッシュローズ    
作出:2003年 オースチン イギリス

 

DSCF0288

 

ニューウエーブ   
系統:ハイブリッドティ    
作出:2000年 寺西菊雄 日本

 

DSCF0310

 

DSCF0311

 

ピエール・ガニェール   
系統:つる性シュラブ    
作出:2002年 デルバール フランス

 

DSCF0313

 

楽園(登録名:ケイハオダ)   
系統:ハイブリッドティー    
作出:1996年 京成バラ園芸 日本

 

DSCF0318

 

マザーズディ   
系統:ポリアンサ    
作出:1949年 Grootendorst オランダ    
ディックコースターの枝変り種

 

DSCF0321

 

ジュネープリンセス   
系統:ポリアンサ    
作出:1946年 Grootendorst オランダ    
ディックコースターの枝変り種

 

DSCF0330

 

レペンス・アルバ   
系統:つる性(不明)    
作出:不明

 

DSCF0334

 

Caninae(カニナ節)   
Rosa canina (ロサ・カニナ)    
系統:原種(SP)

 

DSCF0337

 

アルチュル・ドゥ・サンサル   
系統:ポートランド

 

DSCF0339

 

マダム・アルディー   
系統:ダマスク    
作出:1832年 アルディ フランス

 

DSCF0342

 

ジャック・カルティエ Jacques Cartier(Marchesa Boccella)   
系統:ポートランド    
作出:フランス Moreau-Robert 1868年作出 又は    
     フランス Jean Desprez 1840年作出

 

DSCF0346

 

アイスバーク   
系統:フロリバンダ   
作出:1958年 R.Kordes ドイツ

 

DSCF0349

 

アストリッド・スペース・ストライプド   
系統:Pol/OLDまたはFLに分類されることもある    
作出:1933年 Spath ドイツ

 

DSCF0351

 

スターザン・ストライプ   
系統:クライミングミニチュアローズ    
作出:1976年 R.S.ムーア アメリカ

 

DSCF0353

 

インターナショナル・ヘラルド・トリビューン   
別名:ビオレッタ    
系統:フロリバンダ

 

作出:1985年 ハークネス イギリス

 

DSCF0356

 

ウイスキー・マック   
系統:ハイブリッドティー    
作出:1967年 タンタウ ドイツ    

 

DSCF0359

 

プリンセス・ミチコ   
系統:フロリバンダ    
作出:1966年 A Dickson イギリス    
1967 年、イギリスのディクソン社(Dickson Nurseries Limited)から当時皇太子妃だった皇后美智子に献呈された。女王エリザベス2世から贈られたとも伝わる。    
皇后美智子の名を関したバラにはこのほかにエンプレスミチコがあるが、本種ほどの知名度はない。また、品種としても本種の方が優れている。

 

DSCF0362

 

ミスティーパープル   
系統:フロリバンダ    
作出:2003年 河本バラ園 日本

 

DSCF0365

 

ラベンダー・ピノキオ   
系統:フロリバンダ    
作出:1948年 Boerner アメリカ

 

DSCF0369

 

イボンヌ・ラビエ   
系統:ポリアンサ    
作出:1910年 Eugène Turbat & Compagnie フランス

2010年5月26日 (水)

今年のバラ7

DSCF0228

 

ブルー・リバー   
系統:ハイブリッド・ティー    
作出:1984年 コルデス ドイツ

 

DSCF0230

 

DSCF0231

 

ゴールド・バニー   
系統:フロリバンダ   
作出:1978年 バオリーノ社 フランス

 

DSCF0233

 

ブルー・ボーイ   
系統:フロリバンダ   
作出:2000年 インタープランツ社 オランダ

 

DSCF0234

 

宴   
系統:ハイブリッド・ティー   
作出:1979年 京成バラ園芸 日本

 

DSCF0238

 

ピンク・グルーテン・ドルスト   
系統:ハイブリッド・ルゴサ   
作出:1923年 Grootendorst オランダ

 

DSCF0241

 

マダム・イサク・ペレーレ   
系統:ブルボン   
作出:

 

DSCF0243

 

ヘルシューレン   
系統:ハイブリッドティー   
作出:1904年 VERSCHUREN オランダ

 

DSCF0245

 

香粉蓮(こうふんれん、シャンフェンレン)   
別名:スヴニール・デリザ・ヴァルドン   
系統:チャイナ・ローズ   
作出:1854年 Marest フランス

 

DSCF0249

 

ホース・オブ・ジュライ   
系統:クライミング・ローズ   
作出:1999年 Tom Carruth.(Weeks Roses社) アメリカ

 

DSCF0252

 

ブラックティー   
系統:ハイブリッドティー   
作出:1973年 京成バラ園芸 日本

 

DSCF0265

 

Cinnamomeae(キンナモメア節)   
Rosa rugosa(ロサ・ルゴサ、ハマナス)   
分類:原種(Sp)

 

DSCF0273

 

Cinnamomeae(キンナモメア節)   
Rosa rugosa alba(ロサ・ルゴサ・アルバ、白花ハマナス)   
分類:原種(Sp)

 

DSCF0259

 

Cinnamomeae(キンナモメア節)   
Rosa rugosa plena(八重咲きハマナス)   
分類:原種(Sp)

 

DSCF0261

 

Cinnamomeae(キンナモメア節)   
Rosa rugosa alba plena(八重咲き白ハマナス)   
分類:原種(Sp)

 

DSCF0268

 

オレンジ・マザーズ・デイ   
系統:ポリアンサ   
作出:1956年 グルーテンドルスト オランダ   
このバラはディック・コースターの枝変わり。このタイプはすべてディックコースターが親となっている。マルゴ・コースター、マザーズディ、ファザーズディ、ジュネプリンセスなど全部枝変わりです。

 

DSCF0269

 

ラベンダー・ピノキオ   
系統:フロリバンダ   
作出:1948年 E S Boerner アメリカ

 

DSCF0277

 

バロン・ジロー・ド・ラン   
系統:ハイブリッド・パーペチュアル   
作出:1897年 Reverchon フランス

 

二日ほど雨のせいで、せっかくのバラがだめになってしまいました。早めに花びらや、花がらをとらないと灰カビ病になりやすいので、取り除く事が必要です。。

2010年5月22日 (土)

庭に咲く花15

バラがメインになって来てしまいましたが、他の花もまだまだ咲いていますよ。

DSCF0192

DSCF0193

ジギタリス (digitalis)
ゴマノハグサ科の2年草、多年草
別名をキツネノテブクロ(英名のfoxgloveの直訳)
全体にジギトキシン、ジゴキシンなどの強心配糖体を含む。1776年、英国のウィリアム・ウィザリング(William Withering)が強心剤としての薬効を発表して以来、うっ血性心不全の特効薬として不動の座を得るに至っている。これらはジギタリスの葉を温風乾燥したものを原料としていたが、今日では化学的に合成される。また花が美しいため園芸栽培もされている。欧米諸国では花壇に植栽されることが多い。

DSCF0401

DSCF0402

ムラサキセンダイハギ(紫千代萩)
マメ科 パプティシア属
耐寒性宿根草、別名バプティシア
原産地:北米
何の手入れも要りません。とても強い植物です。

蓮や、スイレンも葉を伸ばしてきました。その様子をご覧ください。

DSCF0437

DSCF0438

蓮は浮葉と立葉が出てきて、蓮らしい様子になってきました。今年も蓮の花を見る事が出来るでしょうか。とても楽しみです。ただし、今年も手入れをしていません。

DSCF0439

スイレンの浮葉も青々していて涼しげです。これも植え替えをしてませんので、そろそろ限界かと思います。スイレンは生姜のような根茎で、これを適当に分けてやると増やす事が出来ますが、やる時期が冬なのでとてもきつい作業となります。蓮も基本的には同じですが、どちらも根茎を凍らせないようにしないといけません。ですから水位が落ちると冬でも水を足します。夏場は注意しないと水位が落ちてしまいますので、毎日出来れば朝に水を足しておく事が良いかと思います。

ポポーとミカン

ポポーも花も終わり、現在どんな様子でしょうか?

DSCF0432

DSCF0433

こんな感じで、受粉できたものが枝についています。さすがにたくさん枝が接していると、受粉の確率が高くなります。今年もそこそこの収穫が見込めるようです。

さてもう一つ、昨年の冬に仲間入りしたミカンですが、たくさん花が咲きました。咲きだして受粉が終わると、さっさと花弁を落としてしまいます。

DSCF0198

今日確認したところ、受粉が出来たものは、子房が膨らんでいるように感じました。

今年のバラ6

たくさん咲きがしたので、少しづつ紹介して行きます。最近暑いので、鉢が乾きやすくなりました。その分、水やりを怠ると午後には萎れている事も。

 

DSCF0153

 

PLATYRHODON(プラテイロードン亜属)   
Rosa hirtula (ロサ・ヒルトゥラ)サンシヨウバラ    
系統:原種(Sp)    
このサンショウバラは、八重咲き品種で、「羽衣」と名前が付けられています。

 

DSCF0174

 

PLATYRHODON(プラテイロードン亜属)   
Rosa hirtula (ロサ・ヒルトゥラ)サンシヨウバラ    
系統:原種(Sp)    
このサンショウバラが、普通種です。

 

DSCF0165

 

ペネロペ   
系統:シュラブ    
作出:1924年 イギリス

 

DSCF0176

 

ジャクリーヌ・デュ・プレ   
系統:シュラブ    
作出:1988年 Harkness イギリス

 

Jacqueline04

 

英国オックスフォード出身の著名なチェリスト、悲劇の天才チェリストの名を冠したモダンシュラブ。視力の衰えた彼女が自らこのバラを香りで選んだという逸話があるそうです。

 

DSCF0180

 

DSCF0179

 

マダム・アルフレッド・キャリエール   
系統:ノアゼット    
作出:1879年 Schwartz イギリス

 

DSCF0167

 

リージャン・ロード・クライマー   
系統:ティー    
作出:1993年 Roger PhillipsとMartyn Rixによって発見される 中国

 

DSCF0190

 

ロサ・スピノッシシマ・ダブルホワイト   
別名:ロサ・ピンピネリフォリア ダブル・ホワイト    
系統:ハイブリッドスピノッシシマ    
作出:1650年以降

 

DSCF0212

 

Caninae(カニナ節)   
Rosa rubrifolia (ロサ・ルブリフォリア)    
Rosa glauca(ロサ・グラウカ)    
系統:原種(Sp)

 

DSCF0215

 

スノー・グース   
系統:イングリッシュローズ    
作出:1996年度 David Austin イギリス

 

DSCF0221

 

ローズマリー・ハークネス   
系統:ハイブリッドティー    
作出:1985年 Harkness イギリス

 

DSCF0223

 

うらら(登録名:ケイフピラー)   
系統:フロリバンダ    
作出:1993年 平林 浩 日本

 

DSCF0225

 

花霞み   
系統:フロリバンダ    
作出:1985年 京成バラ園

2010年5月19日 (水)

今年のバラ5

この暖かさで、バラの花がいっきに咲きだしてきました。

 

DSCF0006

 

ルイーズ・オディエ   
系統:ブルボン    
作出:1851年作出 MARGOTTIN フランス

 

DSCF0009

 

マダム・ピエール・オジェ   
系統:ブルボン    
作出:1878年 Oger フランス

 

DSCF0120

 

デンディー・ベス   
系統:ハイブリッド・ティー    
作出:1925年 Archer アメリカ

 

DSCF0016

 

DSCF0019

 

フリューリングス・ゴールド   
系統:シュラブ    
作出:1937年 Kordes  ドイツ

 

DSCF0023

 

月月粉(ユェユェフェン)   
系統:チャイナローズ    
作出:

 

DSCF0030

 

DSCF0031

 

ディスタント・ドラムス   
系統:フロリバンダ    
作出:1985年 B J Buck アメリカ

 

DSCF0151

 

プロス・ペリティー   
系統:ハイブリッド・ムスク    
作出:1919年 Pemberton イギリス    
調べてみると本当はクリーミーホワイトのようで、我が家のとは違うようです。

 

image

 

これが本当のようですが、詳しくはわかりません。

 

DSCF0112

 

ブルー・マゼンタ   
系統:ランブラー    
作出:1900頃 不詳

 

DSCF0115

 

バリエガタ・ディ・ボローニャ   
系統:ブルボン    
作出:1909年 Gaetano Bonfiglioli & figlio.、Lodi. イタリア

 

DSCF0117

 

不明バラ(ロッテン・ブロリーとあったが、そんなのないです)

 

DSCF0123

 

DSCF0124

 

Laevigatae(レビガータ節)   
Rosa laevigata rosea (ロサ・レビガータ・ロゼア)ハトヤバラ)    
分類:原種(Sp)

 

DSCF0127

 

フラシス・デュブリュイ   
系統:ティー    
作出:1894年 Francis Dubreuil フランス

 

DSCF0129

 

 

 

ネージュ・パルファム   
系統:ハイブリッド・ティー    
作出:1942年 Charles Mallerin フランス

 

DSCF0135

 

モダン・タイムズ   
系統:ハイブリッド・ティー    
作出:1956年 Verbeek オランダ

 

DSCF0138

 

バベル・バビロン   
系統:ハイブリッド    
作出:2008年 Interplantオランダ

 

DSCF0141

 

グルスアンテンプリッツ(国色天香またはクォステンシャン)   
系統:チャイナローズ    
作出:

 

DSCF0142

 

ピンク・グルス・アン・アーヘン(旧イレーヌワッツ)   
系統:    
作出:1896年 Gillot, P. フランス

 

DSCF0145

 

ヘルモサ   
系統:チャイナローズ    
作出:1837年以前 Marcheseau フランス

2010年5月16日 (日)

今年のバラ4

P5140037

 

ルイ14世   
系統:チャイナ    
作出:1859 Guillot et Fils フランス    

 

P5140041

 

P5150069

 

エンジェルフェイス   
系統:FL    
作出:1968年 H.C.Swim & O.L.Weeks アメリカ

 

P5160085

 

P5160086

 

マジェンタ(別名:コルデス・マジェンタ)   
系統:FL    
作出:1954年ドイツのコルデス社

 

P5140062

 

ゴールデンセレブレーション   
系統:ER    
作出:1992 Austin イギリス

 

P5150066

 

P5160095

 

エブタイド   
系統:FL    
作出:2006 Weeks Roses社 アメリカ

 

P5160087

 

ロサ・キネンシス・ムタビリス(ムタビリス)   
系統:Ch    
作出:1932    
原種に分類されることもありますが、起源不明の大昔のチャイナローズ。

 

P5160091

 

不明のバラ

 

P5160092

 

Synstylae(シンスティラ節)   
Rosa multiflora (ロサ・ムルテイフローラ)ノイバラ    
分類:原種(Sp)    
このノイバラは、咲き始めがピンクですが、退色して白になるタイプです。これは園芸屋さんで入手しました。

 

P5160093

 

Cinnamomeae(キンナモメア節)   
Rosa rugosa plena(八重咲きハマナス)    
分類:原種(Sp)

 

P5160096

 

P5160097

 

ロサ・湖南   
中国湖南省で発見された幻の野生バラ

 

 

 

P5160099

 

プリンセス・オブ・ウエールズ   
系統:FL    
作出:1997 ハークネス社 イギリス

 

P5150067

 

P5150068

 

タイガー・アイズ   
系統:S    
作出:2006年 Christopher H. Warner イギリス

2010年5月11日 (火)

野菜苗の様子

野菜の種もやっと芽が出てきたり、大きくなって来たりしてきました。今年はなかなか暖かくならなかったので、前半に試しに蒔いたものはほとんどだめでした。後半に蒔いたものは発芽も良く伸びて来ています。

P5090018

P5090019

前半で生き残ったものは、ポットにやっと上げる事が出来ました。ポット上げ出来たものは、アイスプランツ、レッドオーレ(中玉トマト)、イエローアイコ、アイコ(ミニトマト)、バジルです。下は、トウモロコシですが、伸びが早く、少し植え付けました。キュウリの棚の反対に障壁を考慮して植えました。
次に、待っているのはゴーヤ、四角豆、アイスプランツ、レッドオーレ、イエローアイコ、アイコ、トウモロコシです。同じものがあるのですが、これは失敗した時の保険で蒔いたものです。
出来すぎた苗はいつも知り合いや近所に配ってしまいます。それでも余る事があります。よくやるのは空いている個所に植えてしまうという事で、いつもジャングルになるます。

庭に咲く花15

今日は雨でしたが、何とか写真が撮れました。

P5110024

P5110025

スプリンググラジオラスの2種類が咲きました。実は昨年から鉢に植えてあったのですが、今年やっときちんと咲きました。
アヤメ科 グラジオラス属
原産は南アフリカですが、耐寒性がありますので、庭植えが可能だそうです。香りがありますので、たくさん植えると面白いかもしれません。

P5110026

P5110027

アグロステンマと言います。
ナデシコ科 アグロステンマ属
和名を麦撫子と言います。秋まきの一年草です。以前種から挑戦したのですが、うまく行きませんでしたが、昨年苗で手に入れる事が出来たので植えてみました。ヨーロッパでは麦畑に植えるそうです。

2010年5月 9日 (日)

今年のバラ3

だんだんとバラの花が咲きだしてきました。原種系がやはり早いようです。

 

P5080281

 

P5080283

 

P5090016

 

Indicae(インディカ節)   
Rosa chinensis( ロサ・キネンシス)    
分類:原種系(SP)    
ロサ・キネンシスについては、原種かどうか分からない事が多い。幾つかの違う個体種が存在しているからです。我が家にあるものはピンクの花でシュラブ型ですが、赤い花の個体種はつる性を示すそうです。さらに、原種といわれる一重のロサ・キネンシスは四季咲き性を持ち合わせていません。

 

P5080294

 

P5090004

 

P5090005

 

ソフィーズ・パーペチュアル(Sophie's Perpetual 1928年以前)   
系統:チャイナローズ(Ch)    
香りがとても良く、一度にたくさん咲くとむせるほどに香ります。

 

P5090008

 

P5090006

 

タカネバラ   
Cinnamomeae(キンナモメア節)    
Rosa nipponensis(ロサ・ニツポネンシス、タカネイバラ)    
系統:原種系(SP)    
この種は、変異が多いと言われています。このタカネイバラは長野県に自生していたようですが、花の色等が違う感じがします。    
本来は下のような花です。

 

Rosa_nipponensis1[1]

 

どうですか?葉は似ているようですが、花がどうも違うような気がします。ですが、ノイバラでさえ地域によっては個体差が激しいと聞きます。タカネイバラもそうなのかもしれませんね。   
では、下の花はどうでしょうか?よく似ていますよね。これがあの有名は、タカネイバラの交雑種ではないかと言われている、茜富士です。

 

P5090001

 

P5090002

 

P5090003

 

葉の状態、花の形、色はほとんど変わりません。   
Cinnamomeae(キンナモメア節)    
Rosa nipponensis, Rosa acicularis nipponensis    
「茜富士」は、富士山で採集された、日本原産種「タカネイバラ」のひとつ。富士山に咲くタカネイバラは現在でも5合目付近で7月頃に開花するそうだ。    
発見は1864年のこと、ロシアの植物学者カール・ヨハン・マキシモヴィッチ(Carl Johann Maximowicz, 1827-1891)による。    
「フジヤマローズ」の名でレニングラードの植物園に送られ、1894年にはイギリス、アメリカにも紹介されている。

 

P5090010

 

P5090009

 

ナニワイバラの生け垣と丸く咲いたナニワイバラです。花が終わると良く伸びるので、邪魔にされます。苦情も来るナニワイバラの生け垣です。

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと