« 2009年12月 | メイン | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月23日 (土)

バラの誘引にかかりました。

21日に、やっと駐車場にある、バラの誘引に移れました。まだ剪定が必要なものが多くありますが、ここが終わると本格的に剪定の作業に入れます。
なかなか植え替えが終わらず、やっと先が見えてきたのですが、やることがまだまだたくさんあります。

さて今回は誘引の途中なのですが、状態を見ていただきます。
P1210035














P1210036














P1210037














これは剪定と植え替えが終わり、長い枝を束ねて待機しているバラの様子です。待機させられているのは、ロサ・カニナ、ノイバラ、ツクシイバラ5種(オヤバラと言われているものたち)、ポールズ・ヒマラヤン・ムンスク、リージャン・ロード・クライマーです。
P1210038














このような、農業用の紐、コンバインなどに使う紐ですが、これを適当な大きさに切り、支柱とバラの枝を結びます。
結び方は2009年1月18日の記事を参考にしてください。
P1210039














P1210040














こんな感じに誘引をしています。今回は、あまり枝をのばさずに、株に近いように、弧を描くようにコンパクトにしています。今までは交差していたのですが、今回はあまり交差しない様なやり方に変えてみました。
この日の午後は、ものすごい強風になり、作業を中止しました。何となく午前中から嫌な予感がしたので、お昼には早々に片づけをしてしまいました。

2010年1月14日 (木)

ひどい強風でした。

庭作業は一向に進んでいません。昨日の強風でいろいろなものが飛んでいったようで、娘や息子が鉢を直してくれたり、飛んでいったプラ鉢やプランターを拾ってくれたりしたようで、感謝です。
倒れた鉢はあまり土が出なかったようなので一安心です。こぼれてしまうとまた入れ直さないとなりませんから。
我が家のモッコウバラも大きすぎて、強風で支柱で囲ってあったのですが倒れてしまっています。ラティスも壊され、何か対策を考えないと。
やる事はどんどん増えてきます。今日は、体調もいまいちなので休みですが庭はやめます。

2010年1月 9日 (土)

バラの植え替え98%くらい終わりました

体調が思わしくなかったのですが、バラの鉢の植え替えを行うました。
やってしまわないと春になってしまいますし、バラの根も動き始めているようです。
今日は精力的に行い、大きなプランター型の鉢を8個と、あと細かい鉢数個を残すのみとなりました。早い時期に終わらしてしまおうと思っています。
このあとつるの誘引等、片づけに入れればと思います。
庭には放置されたポットやプラ鉢が結構転がっていますので、春に向けきれいにしようと思います。
2月までには何とかなるようにしたいものです。

最近パソコンの虫がうずいてしまい、今この時もノートパソコンが3台、目の前にあり、サーバーと、タワーのパソコンがフルに動いております。子供のパソコンも稼働すると何台稼働しているのでしょうか?

2010年1月 1日 (金)

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
ついに新しい年となりましたが、なんか昨年と同じ格好をして、パソコンに向かって文字を打っていると変な気分です。
全然変わってないじゃん。当たり前ですが。

さて昨年12月31日に仕事で、松井田にあります、ろうばいの里へ行ってきました。あいにく、とても寒く、雪まで舞っていました。
携帯で撮ったので、きれいに写りませんでしたが、ご紹介します。

Ts3o0037










Ts3o0038














Ts3o0039














ちょっとした斜面にかなりの量のろうばいが植えられていました。作業しているおじさんに聞くと、満月ろうばいが80%で残りが素心ろうばいとの事でした。
Ts3o0043














きれいに撮れませんね、携帯は。
これは妙義山です。ちょっと白くなりかかっていますね。このあと、妙義山神社まで行ってきました。残念ながら、携帯の電池切れを起こしてしまい撮れませんでしたが。

こんな具合に新年から始まってしまいましたが、今年もよろしくお願いします。

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと