« 庭仕事ができません。 | メイン | 今日は息子の運動会でした »

2009年9月18日 (金)

バラの水やり

今日は休みになりましたので、きになっていたバラの鉢の水やりをしました。案の定、先日仕立て直したバラのがしおれ、葉もやられてしまいました。
忙しくてもやっぱり見ていないとだめですね。サンショウバラも見ていなかったためにカミキリムシの幼虫に食われ枯れました。つくづく日々の観察が必要であると思いました。実はまだ被害にあっているバラがあるのですが、薬が手に入らなくて、退治できずにいます。

今日から菜園の片づけを始めました。秋蒔きの野菜の準備ですが、例年より遅くなっています。
何とか追いつけるといいのですが。

Sn340168



























画像が悪いのですが、夕顔です。本当に夕方に咲き、朝にはしぼんでしまいます。香りもちょっと甘い香りがして、とても面白いです。今年は種ができたら来年用にとって置きたいですね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/234301/21564523

バラの水やりを参照しているブログ:

コメント

バラは奇麗ですが栽培が難しいですね。
カミキリムシの幼虫に色々な植物をダメにされています。バラもいくつかやられました。

暗闇に咲く夕顔・・奇麗でしかも幻想的ですね。
甘い香りが更に魅惑的です。

現在、平日は関西で仕事をして、週末休日には東京に戻る状況ですが、1週間留守にしても買ったばかりのカザンリクとイスパハンは、評判どおり乾燥には強いことが分かりました。ポット苗だったのが、鉢増ししてからは成長が止まりません。原種は強い、と感じさせられます。来年はきっと開花が見られると期待しています。

ターシャのDVDを見て、休息確保中であります。ターシャの言葉を思い出して…頑張りましょう。

920_375さん、本当にカミキリムシの幼虫は何でもつくようですね。以前りんごもやられたことがありましたが、我が家では主にバラが多いです。
夕顔は確かに面白いと思います。今回はあまり目立たないところで咲いています。

skyさん、コメントありがとう。今お仕事は関西なのでしょうか?
植物たちが心配でしょう。私もここ数日忙しく、水やりを怠りましたら、バラを数本しおれさせてしまいました。葉はだめですが、枝が持ってくれれば、復活の可能性もあるのですが。今は忙しくても見回りだけはしようと反省しています。

hotakaさん、ターシャのDVDはいいですね。ターシャの2010年のカレンダーを注文してもう届きました。
高崎で行われたターシャ・テューダ展は大好評のうちに終わりましたが、彼女のすばらしい作品と日用品を見ることができ、とてもよかったですよ。

コメントを投稿

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと