« 秋バラの剪定 | メイン | 写真が載せられません・・・ »

2009年9月 1日 (火)

杉田 孝夫さま、申し訳ありません。

杉田 孝夫さま、申し訳ありませんでした。何かコメントを頂いていたようで、ご返事が遅れました。
お尋ねのヘアリーベッチの種子の件ですが、大量に購入の場合は、大手種苗会社からの購入となります。少量ですと、ホームセンターなどで購入できることもありますが、いずれにしても一般での購入は難しいかと思います。
現在確認できているのはサカタのタネでの通販があります。それ以外はちょっとわかりません。申し訳ありません。

でもヘアリーベッチは恐ろしいですよ。そのままにしておくと木でも何でもつるで登ってきます。我が家は、いまだに退治できていません。毎年こぼれ種で勢力を維持しています。下草とはいきませんよ。定期的に草刈機で切り払うほうがいいかと。夏には枯れてなくなりますが。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/234301/21358273

杉田 孝夫さま、申し訳ありません。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと