« 2009年6月 | メイン | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月27日 (月)

ターシャ・テューダー展が開催されています

宣伝が遅くなりましたが、いま高崎市ではターシャ・テューダー展が開催されています。
7月19日から8月30日まで、高崎市美術館で行われています。
Tasha_tudor



























詳しくはここをご覧ください。

ターシャは1915年8月28日マサチューセッツ州ボストンに生まれましたが、惜しくも2008年6月18日に逝去しました。
1972年57歳のとき、バーモンド州マルボロに移り、自給自足の生活を送っていました。彼女は絵本作家として、またガーデナーとしても有名です。
彼女の経歴については、日本語ウィキペディアに詳しく書かれていますので、ご参照ください。
彼女のスローライフは、彼女を知るすべての人の憧れでした。彼女のような生活が少しでも実践できればと思います。

Tashahomepage













Tasha_tudor_winter7_2_thumb













在りし日のターシャと彼女が愛した家と庭、雪に埋もれたコーギー・コテージです。
この場面はターシャの挿絵にも出てきます。この場面がとても好きです。
ターシャの絵本と写真集はいくつか持っていますが、どれもすばらしいものです。ぜひ、皆さんもご覧になると良いかと思います。

著作権の問題もあるのでこの3枚だけでご勘弁を。

蓮の様子

蓮のつぼみですが数日前から撮ってある写真をお見せします。

P7250044














P7250045














この写真は7月25日のものです。ピンクかかっているのがお分かりと思います。前回より確かに大きくなっています。

P7260046














P7260047














これは7月26日の写真ですが、気持ち大きくなったように思えます。しかし前回の経験からもうじき1日か2日で咲き出すと思います。

P7270051














P7270052














そしてこれが今朝7月27日6時現在です。やはり咲き始めました。大賀蓮は午前中のみの開花と聞きます。蓮の開花時間は午前5時頃から15時くらいまでだそうです。
花持ちもあまりよくなかったと思います。今日は宿直、明日まで持つかどうか分かりません。

2009年7月20日 (月)

庭に咲く花

梅雨も明け、本格的に暑くなってきましたが、庭の植物たちは元気に育っています。

P7200024














P7200025














我が家に咲く鬼百合です。やっと咲き始めました。これは鉢植えにしているものですが、庭に植えてあるものはもっと背が大きいです。鬼百合にはこのほかに子鬼百合というのがありますが、姿格好は同じものですが、子鬼百合はむかごが出来ません。鬼百合はむかごでも増えますので、繁殖力は旺盛です。とても強い百合です。

P7200027














P7200028














銅葉のダリアです。これは庭の道路に面したところに植えてあります。ちょっと草に埋もれ始めました。

P7200037














P7200038














大好きな山百合も咲き出しました。庭に植えてあるものは花芽がありませんでした。これは鉢栽培です。自然に生えている山百合も咲き始めているようです。最近は山百合の栽培技術を確立した人もいるようです。山百合が種から芽を出すのには2年必要ですが、その方の技術では一年で芽を出すことが出来るそうです。ようは、種の温度管理にあるようです。つまり一定期間冷蔵して、そのあと、また暖かくすることを、2回繰り返すことで、休眠打破をするそうです。これで1年目で芽を出すことができ、量産化できるそうです。当然、その後の管理も大変なようですが。

P7200040














P7200041














P7200042














これは大賀蓮です。ただ本物かはわかりませんが、今年初めて花芽が上がってきました。とても楽しみですね。立ち葉がたくさん上がってきたので、可能性ありと期待していたのですが、予想通りでした。蕾の様子を観察してまた掲載します。

2009年7月14日 (火)

庭に咲く花

デジカメが戻ってきましたので、早速。

P7140002














私が9年ほど前にいた部署で、アジサイを挿し木したのですが、それが大きくなりやっと花を咲かせたものです。これは斑入りのアジサイで、珍しかったので数本挿し木したのですがこれひとつしか着きませんでした。

P7140003














鉢栽培している芙蓉がやっと咲きました。この花色で、斑入りのもありますが、そちらはまだ咲いていません。昔は嫌いだったのですが、最近は芙蓉も好きになりました。

P7140005














名前は忘れましたが、やっと咲き出してきたユリ。これからは山百合が咲き出してくると思います。それと鬼百合も咲く時期になってきました。地植えの鬼百合は私の背を越しています。

P7140007














ヒメノカリスです。いくつか花色が違うのがあるのですが、品種名は分かりません。日陰になっていたヒメノカリスも咲いていました。

P7140009














中央で撮れませんでしたが、タチアオイのピンク八重咲きです。いまわかっているのは、白八重咲き、レモン色の一重、チョコレート色の一重です。咲いていない株もありますが、来年がもっと楽しみです。

P7140010














P7140011














P7140012














そびえる、ひまわり。こぼれ種から毎年咲くのですが、今年はかなり背が高くなりました。いまこんなのが数本、菜園の中にそびえています。

P7140013














こちらは変わって、背の低いひまわり。本当はアメリカンジャイアントだったのですが、植えた時期が遅かったもので、アメリカンリトルになってしまいました。

P7140014














P7140015














かぼちゃの花とかぼちゃです。これは昨年のこぼれ種から生えたものです。勢いが良くラティスを乗り越えてしまって、実がついたものです。
花はウリハムシが食べていますね。

P7140016



























この背の高いのは、しょうがの仲間。でも食べられません観賞用です。これは白い花が咲くのですが、背が高すぎて見る事ができません。生育は旺盛で、強いです。一度絶えかかったのですが、復活しました。球根は本当にしょうがのようです。品種名は忘れました。

庭はもうジャングルのようです。妻も子供も庭には入りません。かき分けて、水やりや収穫はほとんど私の役目になってしまいました。ホント、ジャングルです。やぶ蚊がいなければとても良い木陰なんですが。

2009年7月13日 (月)

りんごの袋掛け

今日はとても暑くなりましたね。既に庭のことはやる気なしです。
午前は急用で仕事場に呼び出されてしまいましたので、午後より、水やりをして、りんごの袋掛けを行いました。やっぱり少し遅かったです。袋をつける時に実を落としてしまう事が幾つかありましたが、手の届く範囲はとりあえずやりました。これも結構面倒で嫌になり途中で止めました。
写真は息子がデジカメを持って行ってしまったので撮れませんが、やっと我が家の風物詩の一コマが進みました。
畑の野菜たちも家族の口に入るようになりました。ただナスがやはり不調です。キュウリも思ったほど採れません。
枝豆が、もう食べられるようになり、実入りの良いものだけを採って、抜かずにおいておきます。実入りの悪いものも、次第に大きくなるので、この方法で、今は手間ですが、採っています。長く食べることができますよ。
作物も大きくなり、菜園もうっそうとしてきました。それとまた草が伸びてきました。いつも草との戦いです。

2009年7月10日 (金)

カナブンは嫌いです

久しぶりに庭をちょっと見回りましたが、カナブンが我が物顔でバラやブドウの葉などを食い荒らしていました。なんかいきなり増えてきました。薬剤の効果が切れていたのでしょうか?それもありえます。
そういえば知らない間にバラの太い枝が重くて折れているのも見つけてしまいましたが、今日はそのまま。もうちょっと暇なときに処理します。それとカミキリムシの被害にあっているものも見つけましたし、成虫がいるのも確認しましたが、そいつには逃げられました。
そろそろ本腰入れて手入れをしないといけないようです。いま、パソコンに凝り始めてしまい、庭を見ていません。でかい容量のファイルサーバーを稼動させましたが、いったい何に使うの?状態です。ノートパソコンもジャンクや、中古をあさっていました。しかしおかげで最近の技術がやっと理解してきました。しばらくそんなことしていませんでしたので、久しぶりに技術屋の血が騒いでおります。

また写真を撮って載せたいものもありますので、また近いうちに更新します。息子は研究部が忙しく、合宿に入ってしまったので、ちょっとさびしい気分でいます。

2009年7月 4日 (土)

今日は雨ではなく晴れでした。

朝方まで雨でしたので、今日は天気が悪いと思っていましたが、なんと快晴になりました。仕方なく、バラの手入れと野菜の様子を見ましたが、ナスがいまひとつ元気がありません。
数日前に購入しておいたナス苗を植えつけてみました。これで少しは、新しい苗も勢いがよくなってくれるといいのですが。前のはなぜ元気ないのか分かりません。
とうもろこしもアワノメイガがやっぱり入っていましたので捕殺しました。なんか今年はちょっとみんな元気ないです。

花もいくつか咲いていますが、草の勢いもすごく、退治をまた天気のよい日にやりましょう。本当は午後にはりんごの袋掛けをしたかったのですが、娘のピアノの先生のコンサートを見に行ってきましたので、結局できませんでした。
まあぼちぼちやりましょう。そうそう日陰にいたバラの鉢を少しずつ表の日当たりのよいとに出し始めました。

2009年7月 1日 (水)

更新が滞っています

それほど花もなく、葉っぱだけになってきました。こんな時期ですので、更新できずにいます。
仕事もちょっといろいろあり庭のことができませんが、先日梅雨の晴れ間を見て、バラに薬剤散布を行いました。
今回はスミチオンとサプロールを撒きました。展着剤はダインとアビヨンEです。アビヨンEを加えるとやはり散布の回数が減ります。そろそろなくなるのでまた注文して購入します。

さて最近はパソコンをいろいろセットアップや調整をしていて、なかなかブログまで来れません。メインは特に調子悪くもなく、動いているのですが、ファイルサーバーをおこうかといろいろ試しています。古い機械を構成し直しをして、LINUXで組み始めました。今変換ケーブルなど購入してきて、ハードディスクの大容量化をしています。マシンはpentium4で3GHz、メモリーは1Gbitです。ハードディスクは合計で2Tを超えています。LINUXはUBUNTU 9.04serverを入れてみました。

まあ、こんなことを梅雨の間やっています。これで本格的に夏がくればやっていられなくなりますので、今のうちに組み上げようと思います。

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと