« 庭に咲いている花 | メイン | 庭に咲いている花 »

2009年4月25日 (土)

昨日はバラの消毒をしました。

昨日、フラワーゾウムシがいた痕跡を発見しましたので、また大潮でもありましたので、消毒を行いました。
今回も、重なってしまったのですが、殺虫剤はスミチオン、殺菌剤はサンヨールを使用しました。展着剤はアプローチBIとアビヨンEを使い、それぞれ規定より少し薄めにしました。効き目が薄れる感はぬぐい去れませんが、前回やはり数品種で薬害が出ました。
今回は気温も暑くなく涼しいし、日光も薄日でしたので、散布にはチャンスでした。まして今日は雨。雨前にできてラッキーでした。
これとあと開花前にできるかもしれません。葉を痛めないように気も使うので、結構薬剤散布も難しいですね。

あし

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/234301/19487239

昨日はバラの消毒をしました。を参照しているブログ:

コメント

大潮だったんですね。土曜は金曜夜からの引き続きの大雨で、バラの観賞も作業もできませんでした。また、昨日は出かけていて、消毒はできませんでした。

うどんこ少し発生しています。チッソの与えずぎだとは思うけど、仕方がありません。夕方、ホームセンターに出かけて、1リットルの加圧式スプレーを買ってきました。ミラネシンを撒くため、というよりスプレーして指で揉んでいます。
展着剤は、ダインとかなら手に入りますが、アプローチBIとアビヨンEは手に入りません。遠くの農協の売店でネオエステリンを見つけて使っています。

みなみさん、コメントありがとうございます。
大潮の時に薬剤散布はやはり有効だと思います。わたしもいつも出来る訳ではないので、長潮から大潮までを範囲に入れてやっています。
展着剤は選ばないと薬害出ます。アプローチでも出る時があります。アビヨンEは近くにありませんでしたので、通販でした。
わたしはチッソを少し切るため、リンカリのみの肥料を施しました。

薬剤散布と大潮が関係しているなんて思いませんでした。
今まで、そういうこと考えたことなかったのでこれからは参考にします。

920_375さん、コメントありがとうございます。
月と農業は切っても切れない関係にあります。同然、どんな植物や虫も同じことで、この地球に生あるものは月の影響を受けます。その月との関係を利用した方法です。

コメントを投稿

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと