« 2009年2月 | メイン | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月30日 (月)

新苗を購入してしまいました。

一昨日、購入しておいたバラの新苗ですが、今日プラ鉢へ植えつけました。ここ数日かなり寒くて、朝は凍りついている事があるのですが、この時期に、こんな天気は今までなかったと思います。
ちょっと心配ではありますが、家の中へ入れることは無理なので、家の前においてなるべく風の当たらぬ場所へ置きました。その場所は凍っていなかったので、傷みを軽減できるかと思います。
今日もない品種を2本と寄せ植えように、持っている品種を1本購入しました。本当にバラ屋敷になってきました。もう買うまいといつも思うのに、無理ですね。
あっ、今回購入している物は決して2000円も3000円もする物ではありませんよ。一つが580円ですが、ちゃんとしたものですよ。
いつも買っているバラ屋さんが、まだ出荷していないのか見かけませんので、つい買ってしまいました。でもバラ屋さんは980円、こちらは400円も安いのですから仕方ないですよね。それに今興味のあるオールドローズがほとんどなので。

2009年3月29日 (日)

「タイガーアイズ」と言う、ロサ・ペルシカの子供

先日、ロサ・ペルシカを親に持つ品種がもうひとつあることを知りました。
名前はタイガーアイズ。
Rosa ‘Tiger Eyes’
タイプ:シュラブ
2006年、Christopher H. Warner、イギリス
返り咲き、微香、花径6cm、伸長1.5m
セミダブル咲き
写真は私のホームページで掲載してあります。
今回見つけたのは、サカタのタネの月刊誌「園芸通信4月号」P23です。
調べたところ、他には百華目録のクリス・ワーナー作出のページにあります。
ここには、ラプソディー・イン・ブルーやブルー・フォー・ユーなどが紹介されています。
すばらしいと思ったのは、ジ・エドワーディアン・レディー(イーディス・ホールデン)、ローラ・アシュレイです。これはいずれ購入を考えています。
世の中、ホントすばらしい花があるものです。

2009年3月28日 (土)

種まきしました。

今日は昨日の雪と冷え込みの為か、地面が凍り、水溜りには氷が張りました。いやな予感がしました。今日は休みでしたので、バラを全部だし、種まきをしました。その際にトンネルのトマトを見るとやられました、霜けました。朝トンネル内の水滴が凍っていたので、もしやと思ったのですが。残念です。しかし少しだけ生き残ったのがありますので、何とかなりそうです。
きょうは、バジル、モロヘイヤ、茶豆、春菊、べんり菜です。当然トンネル内に収納しましたが、今日は大風の上また寒いので、なんかいやな予感です。
届いたバラも5号鉢へ植え替えました。しかし、夜になりかなり寒いので室内へ取り込みました。今日は様子を見たほうがよさそうです。
それと培養土を買いに行った時、タイツリ草の白花があったので、すかさず購入。赤は結構数が出ていたりするのですが、白はない時もあるので、見た時に買わないと珍しがられなくなります。
それと買い物に行ったときに、そこは外で植物も売っているので、要チェックの店なのですが、無理して行って良かったです。バラ苗が出ていました。オールドローズと、ポリアンサローズを合わせて8種購入しました。一つが580円です。新苗ですのでそれからうまく育てないといけませんが。新苗で580円はたぶん薄利でしょうね。仕入れは300円くらい?かな。でも、ちょっと手に入れられないものがあったりしたので、得した気分です。

2009年3月27日 (金)

注文したバラが届きました

昨日、注文しておいたバラが届きました。しかし盆栽風に仕立てられているので、鉢から出して植え替えが必要です。少し前にやったものが1本枯れそうになっているので、ちょっと躊躇しています。今回は以前枯らしたものが含まれているので、失敗したくありません。
困りましたが、やってみるしかありません。

2009年3月26日 (木)

水仙が咲きました。種まきもしました。

P3250170














水仙がまた一つまた一つというように咲き出していますので、ご紹介します。
これはロージーグランドです。水仙も特徴あるとすぐわかるのですが、似たようなものはわからなくなりますね。一応名札は付けてありますが、やっぱり分らなくなる時もあります。
P3250171














アイスキングという品種です。
P3260196














トレポロです。ちょっとラッパのところが赤過ぎて写ってしまいましたが、もう少しオレンジ色です。
P3260199














品種は不明ですが、花がわからないくらいに崩れた八重咲きです。花としてはちょっときれいではないかもしれませんね。

さて、春になり、いろんなものが芽吹いたり、花芽などが大きくなってきたりしています。
P3250164














P3250165














ミモザがこのように現在満開です。頭でっかちで倒れそうですが、何とか強風にも耐えています。
P3250177














クレマチスも新芽が出始めています。これはちょっと早いようですが、今年入手したクレマチスも地面から芽を出していました。
P3250181














サクラソウも葉が大きくなってきました。順調に成長しています。
P3260201














ポポーの花芽ですが、これからどんどん大きくなり、4月中旬くらいには咲き出すかもしれません。そうなると少し人工授粉をして後は自然に任せようと思います。
P3250180














バラも順調に芽を伸ばしています。先日オルトラン粒剤を庭植えから鉢まで全部に散布しました。とりあえず浸透すれば、アブラムシ防除になります。

さて今日の作業は種まきでした。今回はかなりのものを蒔きましたが、全てプラグトレイに蒔きにしました。それをビニールトンネルを造りそこへ入れて保温を確保します。発芽温度が、すべてが20度以上ですので、これが最適かと思います。20度あればすぐ芽が出るというものではありませんで、積算温度というのがあります。20度以上がどのくらいの日数あったかによって発芽のスピードが変わります。植物によっても違いますが、最短3日ということもあります。
ですがこの時期さすがにそれはありませんが。さて今回は写真の通りです。
P3260183














P3260184














P3260185














コットン、綿花です。今回は採れる綿が3色となります。ベージュ、モスグリーン、ホワイトです。以前にもやった事があったのですが、不作で種が採れず絶えてしまいました。今回はどうでしょうか?
P3260186














次はアメリカンジャイアントというひまわりです。恐ろしい事に最長4メートルにもなるひまわりです。どんなことになるか楽しみです。植え場所も考えませんといけませんね。
P3260187














さてこれらの種をプラグトレイに一粒づつ蒔いて行きます。まいたら、穴を埋めるように用土をかけて埋めます。
次は野菜です。同じようにプラグトレイに蒔いて行きます。
P3260188














P3260189














P3260190














P3260191














かぼちゃ、ゴーヤ2種類、四角豆、トウモロコシ、ここには撮るのを忘れましたが、きゅうりの仲間の、マンダゥリアです。ゴーヤ、四角豆、トウモロコシは種を半分くらい残してあります。時期をずらして蒔く予定です。失敗した時の保険でもあります。
P3260193














P3260192














プラグトレイに名札を付けて、ビニールトンネルへ収納しました。前に蒔いたミニトマトとエキナセアも面倒になりここへ納めてしまいました。トマトは大分芽が出てきています。
さてこのようにやってみましたが、うまく芽が出てくれますでしょうか。

2009年3月21日 (土)

水仙が咲きだしてきました。

少しづつですが、水仙が咲いてきました。水仙もきれいなのですが、毒があることを知らない人がいるようです。水仙はその美しさと裏腹に全草に毒を持っています。食べたりしないように注意してください。詳しくはここをご覧ください。
P3210161














これはカサタという園芸品種です。水仙の世界もバラと同じように育種家が結構いるそうです。新しい品種になると、1球2~3万円もします。
P3210163














これはジュアータと言います。白と黄色がとても良いです。毎年水仙は、持っていない品種を2~3種仕入れています。いま養成中が、数種類ありますが、いずれはこの水仙たちの近くに植える予定です。
acalaの好きな花は、こう見てみると、多種にわたっていることがお解かりかと思います。バラがメインになってはいますが、違う花も好きなんです。
ですが、園芸に用いられる植物は意外と毒を持っているものが多いのも事実です。ですから、子供にはどれが毒かをよく言って聞かせた記憶があります。
我が家にある植物で毒を持っているものは、主なものでキングサリ、キャロライナジャスミン、エニシダ、水仙、すずらん、シキミ、ケマン草(タイツリソウ)、花ニラ、エンゼルトランペットです。もしお宅にあるようなら絶対口に入れないでください。触ったら念のため、手も良く洗いましょう。

2009年3月19日 (木)

バラの芽が伸びてきました。

ここ数日でバラが大分伸びてきました。もうほとんどのバラが芽吹きだしており、心配していたものも芽が動き出してきたようです。
バラだけではなく、ほかの植物も大きく成長をはじめています。
P3190145














我が家の小さい河津桜が今日で満開になりました。ピンクの花がとてもかわいいです。
そして沈丁花も満開を迎えたようでむせる様なとても心地よい香りが漂っています。
P3190148














葉は汚れていますが、花数も多くかなり大きい株になってきました。我が家に根付いたのはこれ一本だけです。
P3190149














ミツマタも黄色い花を咲かせつつあります。ホント春です。そしてミモザも7分咲きとなりとてもきれいになって、目立つようになってきました。
P3190150














P3190151














ユーフォルビアはいきなり花芽を展開し始めたのでびっくり。
P3190152














そして雪柳も咲き始めてきました。これは薄ピンクの花が咲く種類です。
P3190153














P3190154














チューリップも大きくなり早いものではすでに花を咲かせていますが、今回はちょっと夕方に撮ったので、閉じてしまっていましたので、次回載せます。
P3190156














そして椿。
P3190157














バラはさすがに花はまだですが、芽が大分伸びてきました。早いものは枝を伸ばし始めています。
P3190155














そして水仙もだんだんと咲きだしてきました。まだ良い写真が撮れていませんので、次回咲いたものから紹介します。

水仙アイスフォリス
P3190144














そして、我が家の太古の木、ウォレマイパインの現在です。
P3190158














P3190159














茶色くなってとても悲惨な状態ですが、枯れてはいません。ちゃんと生きています。愛好家が見たら仰天するかもしれませんね。でもこれが我が家の越冬中のウォレマイパインなんです。こんな状態で3年も生きながらえていますし、背も延びています。囲ってなんかいません。たくましく育っています。春になるとこの茶色は無くなり緑に戻ります。とても不思議ですよ。
ただし、真夏は少し遮光するのがいいようです。我が家のはバラの木陰に入るので、特に移動もしていません。4本ありますが、全部鉢栽培です。

2009年3月16日 (月)

昨日と今日はとても良い天気でした

とても天気が良く、昨日と今日連休でしたので、菜園の草取りと庭の整備など行いました。この暖かさでやっと我が家の沈丁花が咲き、とても良い香りをさせています。
バラですが、こちらも順調に生育しています。部屋で管理していたバラもこの2日間は外へ出して順化を行っていますが、日差しが強く日焼けしてしまうバラもありました。
P3150130














P3150135














外に出して順化しているバビロンローズ。外のバラも順調に芽を伸ばしています。この時期になるとアブラムシが付き始めてきますので、様子を見ながらオルトランを散布しようと思っています。
それと挿し木したノバラたちですが、やはり水管理が失敗したか、腐るものが続出です。困りました。うまくいかなかったら、6月に挿し木してみます。やっぱり時期が遅かったせいでしょうか。

ほかの植物については園芸日誌prt2のブログで紹介します。

2009年3月12日 (木)

今のバラの様子

我が家の今のバラの様子をお伝えします。
暖かくなってきたのか、だいぶ芽が動き出して葉が展開してきました。
P3110089














P3110088














こんな感じで、ほかも同様になってきました。まだ芽の動きが確認できていないものがありますが、今動いていないとちょっと怪しいです。遅咲でも芽の先が赤くなったり、薄黄色かったりしてくるのですが、原種でひとつだけ動いていないものがありました。うーん立ち枯れか?もう少し様子見ますが、枝自体にはしなやかなので何とかなるような気がします。
さて室内管理しているバラですが、うまく根付いてかなり大きくなっていました。
P3120110














P3120111














こんな様子になっています。当然他には置く場所なく、後に来たバラは植え付けして、玄関に置かれています。外で鉢を凍らせると枯れる原因になるので、今回は新規に購入したものは全部室内管理ですので、順調に成長しています。今まで冬に植えつけたものが枯れていたのは、ここに原因があったことが分かりました。
今までの経験で、大きくなったバラは植え替えをしても枯れないことが分かっています。しかし場合によっては植え替え痛みがあり数本枝を枯らすことがありますが、完全に枯れた事はありません。
挿し木したバラたちはどうなっているでしょうか。
P3120109














P3120114














P3120115














上がハマナスの全種と茜富士、あと二つがオヤバラ(ツクシイバラ)ですが、どうもはうまくいかなかったようで、2種だけが枯れがひどく3分の2ぐらいになってしまいました。水管理の失敗かは分かりませんが、このうち2本も残れば良しとします。今回は室内で管理してしまいましたが、ノイバラは以前やったときには外でもぜんぜん平気でした。来年は外管理をしてみようかと思います。何事もいろいろ試してみることが必要です。

P3120112

P3120113

バベルバビロンと、エリドゥバビロンの花芽です。この二つは生育が良くすでにこのような状態になっていました。ストラボバビロンはまだうまく生育できていませんが、確実に伸びています。しかしうどん粉病が発生してサンヨールを散布してあります。治まっているようですが、この影響かちょっと葉に影響が出てしまいました。

ヤエヤマオトメなどアブラムシが多量繁殖したので、オルトランで退治してあります。更にサンヨールを使いました。室内でもこのように病害虫が出ます。アブラムシなど他のものに付いたのが繁殖します。今回はもらった大根の葉についていたのが原因でした。ですので、他の植物はオルトランで退治したのですが、やはり逃げていたものがバラに付いたようです。

2009年3月11日 (水)

今日は旧暦では如月15日

今日は、旧暦で2月15日で、満月です。
P3110098














種まきに最適の時期ですので、トマトと、エキナセアの種をトレーに蒔きました。
今回はミニトマトを2種類、サカタのタネから出ているアイコとイエローアイコを蒔きました。
P3110074














P3110078














P3110075














P3110079














いつも我が家はミニトマトはサカタのタネのアイコです。今回はイエローアイコという品種が出たので試しに購入してみました。
P3110076














P3110077














これがエキナセアの種です。これは、国華園からの購入です。今年蒔いても開花は来年になります。
P3110080














今回はこのトレーに蒔きました。4個づつに分かれるトレイです。今回はトロ箱に入れる関係でばらしてあります。これに種まき用の培土を入れます。
P3110081














P3110082














水を含ませてしっとりさせてから種を蒔きます。この土は結構乾いているので、湿らせてから出ないとうまく利用できません。
P3110092














このように種を蒔くのにちょっと穴を開けてやります。この中へ一粒づつ種を蒔きます。蒔き終りましたら、穴をうめて水をかけて出来上がりです。
P3110094














このようにトロ箱に入れ室内で管理します。これですと直接水をかけて大丈夫なので、楽です。日中は窓辺の日向や暖かいところで管理して、夜はふたをして保温します。早ければ一週間、遅くても二週間以内に発芽するはずです。今回はトマト2種と草花のエキナセアでしたが、実はほかのはもっと発芽温度が高いほうが良いので、3月下旬か4月になると思います。
バラではない話題ですが、菜園関係もこちらになるかなあ。
今我が家に咲いている花は、園芸日誌prt2で公開しています。

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと