« 2008年6月 | メイン | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月26日 (土)

今日も暑かったです(タイトルが毎日これになりそう)

いやはや、暑いですね。今日は休みで久しぶりにバラの花がらつみや、野菜の収穫を行いました。バラはやはり薬害出ました。まあ、毎年やっていることではありますが、うまく行ったことありませんね。どうも、乳剤を使う回数と言うか乳剤オンリーだと展着剤との関係で出るようです。それと今日は鉢の皿に溜まっていた水を払い、乾かしました。水につかっていると腐りますからね。雨が降るのを期待してますが、今日はどうでしょうか。野菜はお化けきゅうりが見つかりました。採り忘れたようです。ナスもかなり採れました。とうもろこしははじめは良かったのですが、今日は実が入っていないものが多かったようで、受粉がうまくいかなかったようです。とうもろこしは今日で終わりですが、食べられるようなものはありませんでした。かぼちゃはあちらこちらに伸びているのでつるを切りました。毎年ですが、生育がよく木に登ってしまいます。今年はかなりの個数が確認できています。道路のほうまで伸びていたので、前に方向修正しておいたものも道端で4個ほど実をつけています。早いのでは来月中頃には食べられるかもしれません。かぼちゃは嫌いだったのですが、入院していた時によく出て、食べるものがなかったから食べたのがきっかけでおいしく食べられるようになりました。ゴーヤも一つだけ2日くらい前に採れました。これから沢山できると思います。トマトは5種類ありますが、豊作(18本ほど、本数が多いだけ)で今回はちょっと食べきれないようです。いずれにせよ、結構採れました。暑いので、2時半頃に終わりにしてしまいました。

2008年7月25日 (金)

きゅうりを植えました

今日は宿直明けですが、きゅうりの苗を買ったまま植える時間がなくやっと今日いぼ竹を買ってきて植えつけました。この苗は2番苗ですので、今のが収穫が悪くなってからとれるようになるはずなのですが。まだ今のも元気ですからこれはもしかしたら、収量増になってしまうかもしれません。毎年我が家のきゅうりの収穫は終わりが早いので、今年は買ってみました。うまい具合に今年は枝豆が終わってしまったのでそこへ植えつけました。また楽しみです。トマトより子供たちは食べてくれます。今日はそれをやり後はビール飲んで寝てました。

2008年7月22日 (火)

今日は暑かったです

今日は暑かったですね。天気予報はずれまくりで、大変迷惑してます。と言うもの天気予報を見て水遣りなどを決定しているので、困りました。今日など曇りの予報だったのにカラッと晴れ、水遣りはしおれていたバラに朝やったのみ。仕事中も気になって仕方がありませんでした。終わって帰ってくるとなんと妻が危なそうなバラたちに急場しのぎでしておいてくれました。助かりました。とりあえずしおれているものは幾つもなくたっぷり水をやりました。受け皿がしてあるので、明日一日はもちます。していないものだけにやれば良いので楽ですが、バラにとってダメージもある程度覚悟はしてます。水加減はほんと難しいし、一日見て居られるのならそんなこと関係ないことなのですが。また休みで手入れをしなくてはなりません。野菜もバラも手が抜けませんね。

2008年7月21日 (月)

消毒しました。

ちょっと薬剤散布には早いのですが、どうもバラの害虫が暗躍して黒点病も出てきているので、薬剤散布をしました。今日は5時半に起きてはじめましたが、終わったのが9時頃でした。ずいぶん掛かってしまいましたが、まあ仕方ないですね。この薬剤散布で、カミキリムシが4匹発見できました。バラも枝の食害はかなりあったのですが、今回のはそれとは別でイチジクについていました。この時期はカミキリムシが暗躍する時期です。これだけは見つけたら捕殺です。大事なバラをこの幼虫は内部から食い荒らして枯らしてしまいます。今日はそのほかに、枝豆の収穫を行いました。ここのところ、我が家の食卓は、畑で取れたトマトやキュウリ、ナスなどが出てきます。トマトはホント食べきれません。作りすぎました。でも、採れたてはおいしいですよ。

2008年7月17日 (木)

オニユリが咲きました

ついにオニユリが咲きました。こいつは背が高く、私の背(165cm位かな?)をゆうに越しています。オニユリはむかごができるので、これでも増やすことができます。

P7170235
















P7170237
















下から順番に咲きます。背の高さを比較する為コオニユリと比較して見ます。

P7170236
















下のほうに同じオレンジ色をしているのが、コオニユリです。すぐそばで咲いているのでよく分かる思います。コオニユリが背の高さがだいたい、60㎝から70㎝ぐらいです。

P7170238
















オニユリの葉の付け根部分に黒い塊があるのがむかごです。これが熟すと自然にこぼれ落ちて、地面に根を下ろします。これ自体がすでにゆりの球根になります。ですから他のゆりよりも繁殖率?は良いかもしれませんね。これは地に植えたものですが、鉢植えだともう少し小さくなります。二鉢4本あります。これで黄色の花もあるのですが、どうも我が家では絶えてしまったようです。

2008年7月15日 (火)

ハダニが出てきました。

ここのところの暑さのせいでしょうか、ハダニが繁殖し始めました。だいぶ被害の大きい所もあるのですが、前回にサンクリスタル乳剤(脂肪酸グリセリド乳剤)というのを散布しました。どうも試した所には効き目がありませんでした。散布にムラがあったようです。今度はだいぶ拡大してますので、広範囲に散布が必要なようです。こいつはハダニを窒息死させるものですから、環境的にはやさしいかもしれませんが、連続散布が必要です。私は空けすぎたようです。ハダニは大発生さえ防げれば何とかなるものです。後は粘着くんという薬剤もあります。これはでんぷんが主成分で、値段は高いのですが効果はあります。昨年はこれを全面散布して大発生を防ぎました。今回はこのサンクリスタル乳剤を試しています。次回には発生箇所のひどいところの全面散布をやります。これで効果があれば大変家計的には助かります。と言うのは、こちらのほうが安いのです。今日休みでしたが、苦土石灰と木酢の混合液の散布実験をしたので、一緒にはできませんから、今日はあきらめました。こちらは野菜から全てが散布対象ですので、時間はかかりました。前回は消石灰でしたが、今回は苦土石灰にしてみました。前回の結果はなんか良くわかりませんが、虫除けにはならなかったようですね。当然と言えばそうなのですが、ただ害虫は少なかったように思えますし、病気の発生は少し抑えられたように感じます。効果が切れた頃にはバラの黒点病が出てきています。うどん粉病は一株が発生してますが拡大はしていません。今回はカボチャにうどん粉病が出始めましたので、効果はどうでしょうか。毎日が観察になりますね。それとバラの鉢の水やりが大変になってきましたので、鉢の下に鉢用の皿を置き始めました。これに水が溜まるように水やりをします。ものによってですが、夕方までもってくれるものと何とか大丈夫と言うところもでもって行けるので、これからの時期は必需品です。鉢の数も増えているので、今回は100円ショップで大量に買いました。大きいプランターみたいな四角鉢に入っているもの意外はほぼ全部にできました。これで少しだけ楽になります。暑くなるとほんといろいろ苦労します。草取りもまたできませんでした。なすには茎にもぐりこんで食害するやつも出てきました。これが毎年退治できないんです。気がつくとしおれた部分を切って細かくして虫をやっつけるのですが、新たなやつがまた出てくると言うように困ってます。

2008年7月11日 (金)

親睦会の旅行へ行ってきました。

職場の親睦会の旅行へ行ってきました。天気を大変心配したのですが、どういう訳か曇りという予報でしたが、私たちが行くと黒部ダム、立山連峰とどんどん晴れてくるのです。寒いと聞いていたのですが、逆に暑いくらいでした。

Sn340050





























Sn340060





























黒部ダムの放水の様子と人造湖の様子です。携帯のカメラで撮っていますので、あまり良い画像ではあありませんが、様子はわかると思います。

Sn340058





























Sn340059





























Sn340053





























Sn340052





























なんとなく様子はわかってもらえますかね。大観望まででしたが、なかなか自然の豊かさを満喫しました。この辺一帯にもタカネイバラが自生しているらしいです。タカネイバラなんとしても欲しいですね。でも山から採って来るなんていう事は絶対しませんが。繁殖している方いたら譲ってもらえませんか?

Sn340064





















二日目は安曇野のわさび田、松本城と見学しましたが、このまま帰るには時間があり過ぎるので、相談の結果、善光寺まで足を伸ばす事にしました。二日目も天候はとてもよくとても助かりました。写真は載せませんが、とてもよい旅行となりました。時間も午後6時には職場に着きました。

2008年7月 7日 (月)

ちょっと面白いものを

P7070234
















P7070232
















これは、サンショウバラの実です。今年はなぜかたくさんサンショウバラの実ができました。でも少しづつ落ちてしまうのですが、今まで見たことがなかったので感動です。落ちてしまったものですが、立派に種ができていました。熟すればもしかしたら、実生でできるかもしれません。全部落ちないことを祈ります。熟したら、蒔いてみようと思いますが、なんとなく木に勢いがありませんので、液肥でも与えましょうか。でも一番は、草むらから鉢を出してやることでしょうか・・・・。

今日は雨ですね

今日は昨日の夕方からずっと雨で、鉢のバラたちに水をくれなくてすむのが幸いです。でも夕方にたっぷりあげていますので、乾かないと言う意味ですが。

昨日撮った我が家の花をご紹介します。

P7060227
















P7060228
















コオニユリで、オニユリの小型な品種です。オニユリはむかごでも増えますが、コオニユリは種ないし分球で増やします。我が家には確か4本ほど今あったと思います。隣にはオニユリが今一生懸命大きくなっています。

カカヤンバラですがもう少し良い写真が撮れましたので載せます。

P7040225
















P7040226
















昨日はほんとに天気良く休みでしたの一日庭のバラの手入れをしていましたがやはり全部は終わりませんでした。畑の草むしりなどは妻がちょこっと手伝ってくれましたが、退治には至ってません。バラは伸ばし放題伸ばしてますが、少し切ったほうがよいのか、原種、オールドローズは迷うところです。また休みがしばらくないので、草はきっとまた生えますね。

2008年7月 3日 (木)

庭に咲く花

やっと待ちに待ったカカヤンバラが咲きました。あまり形が良くないのですが載せます。

P7030208 学名:Rosa bracteata

別名:八重山いばら(我が家にあるのはめしべが赤いのでこれは、八重山乙女と言われる選抜種)









睡蓮も咲いているのですがやっと撮影できました。

P7030210 睡蓮は毎年良く咲いてくれています。今年は体調を崩し植え替えをしていません。











次はアジサイです。アジサイはきれいだからと言って食べないでくださいよ。青酸が含まれていますので、中毒を起こしますからね。最悪死に至ります。

P7030212
















次はダリア二種。ダリアの球根は食べられるそうです。昔は毒があると言われていましたが・・・・

P7030215
















P7030216
















次は絶えてしまったと思っていましたケファランサスと言う木の花です。

P7030218

この木も、我が家に庭とともにある木で、ハマナスに占拠されもうだめかと思っていたものです。けなげに耐え忍んでいたのですね。







次は棚に上ったかぼちゃです。やっと屋根部分に上りました。この棚には全部で4種類の野菜が混在することになります。かぼちゃ、マクワウリ、ゴーヤ、四角豆です。はたしてどうなることやら。

P7030222
















P7030224
















こんな具合です。かぼちゃが一番大きいかな。ゴーヤも負けずに伸びています。四角豆は暑くなると本領発揮します。熱帯の豆ですから。

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと