« ターシャ・テューダーさんのご冥福をお祈りします | メイン | 久しぶりに暑くなりました »

2008年6月30日 (月)

ターシャ・テューダーさんのご冥福をお祈りします 2

ターシャは本当にすばらしい人だったと思います。日本ではほんの少ししか話題にされなかったんですね。アメリカではどうだったのでしょうか?気になるところですが、確かにターシャのホームページが変わったことに私も気づいたのですが、亡くなられたところまでは確認しませんでした。改めてみると確かにメモリアルとありました。日付も6月18日になっていた。

Leaves75dpi 本来なら著作権や肖像権があるのでしょうが、少しだけお許しを。これが在りし日のターシャです。これは大分前の写真だと思います。2007年の写真はもっとやせていますし、少し弱々しいです。2006年に体調を一度崩しそれがもとで、庭仕事のほとんどをお孫さんたちに譲っています。私がターシャを知ったのは、よく覚えてませんが、何か園芸の雑誌を見ていたときかもしれません。そしてNHKの番組で彼女を良く知るようになったのです。その後はターシャの写真集や絵本などを買うようになりました。ちょうどターシャ・ブームが起きたときです。それからは、ターシャの絵本は日本語版がどんどん復刻され、ほとんど日本で発売になったものは復刻されたと思います。その後も新刊が出たりと、ブームになりました。彼女の生き方や考え方が、日本の人に与えた影響は大きかったと信じています。ガーデニングではとても有名ですが、本当は絵本作家なんですよ。彼女の絵はとても温かみがあり、良き時代を彼女の好きな時代を的確にあらわしているといってもいいでしょう。19世紀にあこがれた彼女の思いはなんとなくわかるようです。わたしもスローライフしてみたいですね。無理なのはわかっていますが、すこしでもと思ってやっているのが、家庭菜園と、バラです。ターシャだけでなく食、農業にも興味があり地産地消費がベストと考えています。日本を始め世界は今までになかった飢饉を体験するかもしれないと言われています。裕福なのに食べるものがないと言う飢饉です。なぜかはわかりますよね。自給率が30パーセントを切るような状況では、この物価の高騰ですぐにもやってくると言われています。すでにバターは一般市場から消えています。これがすべての物資で起こったら・・・・。いずれにせよ私たちは食農と言うことを忘れてはいけません。生きる糧に食は必要、食を得るには農が必要なのです。ターシャとはかけ離れてしまいましたが、彼女のライフスタイル、少し現代の忙しい私たちも見習うことができるのではないでしょうか。





Wintermoon













この絵はターシャのコーギーコテージを冬の晩をモデルに描かれたものでしょう。とても好きな絵の一枚です。彼女の描く絵は、そこから何かしら懐かしいものが湧き出てくるのを感じます。それは彼女の庭にも言えることです。

Lauraex

















そしてこの絵もそうです。実は一番好きな絵なんです。女の子が手にしているのは、野ばらの実です。ターシャの庭には実はロサ・ムルティフロラがあるのを知ってましたか?ロサ・ムルティフロラは日本生まれの日本の原種バラ「ノイバラ」です。彼女はそのバラについて話しているのが少しだけあります。DVDのかなだったので、どれかは忘れましたが。

こういった、すばらしい作品はもう世には出てこないのかと思うとさびしいですね。ターシャの絵本や写真集、画集、欲しい人は今のうちですよ。きっと彼女がなくなったことで、次第に忘れ去られて行くでしょうから。でも、私に感動を与えてくれた彼女を私は忘れないでしょう。ですから、菜園とバラはやって行きますよ。ターシャはほんとバラも好きでしたからね。彼女が好きだったバラに、ロサ・ユニゴスというバラがあります。ターシャがはじめてバラと言うものに魅せられたという原種のバラです。

Rhugonis ごめんさい、私のところに写真がないのでちょっと拝借ですが、これがロサ・ユニゴスです。実は私も欲しいと思っている原種バラですが、まだ見たことがありません。どこか出ていたら購入したいです。バラはやはり原点である原種がとても面白いですね。世界中の原種が欲しいなんて考えてますが、無理ですね。ターシャがこれとであったのは3歳と言われています。まあ詳しいことは、いろいろなところで書かれていると思いますので、調べてくださいな。ここは?

2008年6月18日になってました。書き換えられていました。本当であることが実感してきました。

ほんとうにすばらしい人が亡くなってしまいました。心よりご冥福をお祈りして終わります。なお、写真はいづれ削除します。ターシャファミリーのホームページはここです。

すいませんどうもこのブログのシステムは、編集したとおりに表示されなく消されてしまうコマンドが多すぎるので、形が崩れています。ご勘弁を。Sweetpea

Lace

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/234301/12996836

ターシャ・テューダーさんのご冥福をお祈りします 2を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと