« 2008年3月 | メイン | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火)

忘れていました。

そうそう忘れていました。今日はあまりにいい天気でしたので、少し早めに庭に出てポポーの受粉を行っていました。外で真剣にやっていると次女が出てきてどうやるのと言いながら、手伝いをしてくれました。やり方を教えて、棒の先に綿棒をつけて高いところに届くようにしてやりました。私はさらに高いところができるように菊を支える棒で延びるタイプの支柱を使い高いところの受粉を娘と二人で行いました。一回きりではおそらく数も少ないので、今日行った次第です。これで実が少しは多くできるかな。たのしみです。結果はあと一週間もすれば出るでしょう。さてバラも咲く準備を着々と進めています。すでに今年は早々と咲いてしまったやつも居ますが、5月3日ごろに2回目の消毒を考えています。ものによっては虫と病気が出始めているので。しかし咲いてしまわないかちょっと心配もあります。咲き出したら消毒はしばらくできませんからね。まあ、多分3日なら大丈夫かと思いますが後は天気次第です。

勢多農林高等学校の農業祭に行ってきました。

きょうは、acalaのかわいい息子の学校、勢多農林高等学校で農業祭りがあるので行って来ました。かわいい息子は、現在バイオテクノロジー科の一年でありますが、がんばって遠い道のりを通学しております。やっていることが面白いのか当初は運動部に入るなどと言っていたのですが、いつの間にかやっぱりというか農業クラブに入っていました。今日は桜草の販売をやるというので、出かけて行きました。さすがに人がたくさんおり、みんな大量の野菜苗を抱えておりました。なかにはリヤカーを借りて軽トラに積み込んでいるいかにも農家の人とかいました。みんな早く来た人はかなりの量の野菜苗を購入していたようです。acalaはまずわが息子を探しに行きました。次女を連れて行ったので、彼女がすぐ見つけてくれました。彼女は中学になったばかりですが、進路を迷っていますね。兄貴の学校にはトリマーをやったりする科があるので、動物好きの彼女には魅力的のようです。でも、保育士も良いしで、まだまだこれから決めればいいことです。わが息子はやっぱり販売をやっていました。「おい、予約の桜草は?」と声をかけると、「予約はないよ!」といって「いくつ買う?」と言うので、「5株」と言うとその会話を聞いていた科の先生が息子に誰?とでも聞いたのでしょうか。親父であることがわかると挨拶してくれましたので、「みっちりしごいて下さい」とお願いしてきました。そんなわけで桜草を5株購入したのですが、先生からおまけで一株頂いてしまいました。ほかも見てみようということで、野菜と花を見てきました。当然あるのに、ナスとトマトの苗を購入、おまけにこだますいかも買ってしまいました。花はベゴニヤ6株とペチュニア8株を買って来てしましました。それとハーブでカレーの匂いのするやつ名前は忘れましたが、2株買って帰ってきました。うーんなかなか野菜苗もしっかりしていて通販で買ったやつよりぜんぜん良い。来年は息子の学校で買おう!へばって帰ってきた息子に聞くと、野菜苗はかなり売れたらしいと言うことです。私が居るときでさえ、すでに完売の品種もあったくらいですから。息子のやっていた桜草もそこそこ売れたそうです。よかったよかった。

で、acalaは午後は、野菜苗を植えることにしました。買ってきたナスと、通販で買ったナス合計12本、それと自分で種からはやしたミニトマトのアイコ、グリーンゼブラと言うトマトを2本ずつ鉢植えにしました。まだ苗が残っているので違う鉢なりで多分作ると思います。シシトウ、ピーマンを5本と鷹の爪3本、今日購入したトマト4本を畑に植えました。花は、敷地の外周にある花壇の菜の花を抜き、そこへ妻が植えつけてくれました。

P4290014 P4290015

P4290016 P4290017

P4290019

こんな具合ですかね、ナスのそばにはねぎを一緒に植え込んであります。トマトもねぎと金蓮花を一緒に植えてありいわゆる混植を再現してます。ピーマンとシシトウは植えつけたところにはミントが植わっています。

P4290013 P4290018

上は、発芽した枝豆、下がトマトの苗です。まだこんなにあります。毎年作りすぎるので、人に分けたりしてます。今年はまだゴーヤが出てきてません。オクラととうもろこしは芽が出てきたのですが、まだ温度が足りないのでしょうか。しかし菜園も何とか順調に運んでいます。

P4290011 息子のところで買った桜草です。暗い中で撮ったので、ちょっと色が違いますがご勘弁を。

2008年4月26日 (土)

ポポーについてアクセスしている人がいますので一言

我が家のポポーは現在花が満開状態です。こうなると受粉もかなり大変で、結局今年は一回受粉したのみ、あとは自然任せにする事にしました。我が家のポポーは庭に植えて、6年ほどですが、樹高はゆうに5メートル近いのではないでしょうか。現在5本ありますが、前に枯れたところからまた生えてきました。これはおそらく台木のポポーの根からのヒコバエと思われます。ポポーは実生からでは4年ほどで花が咲き実がつくようになります。3年ごろまでは生育は緩慢ですので、大きくなりません。それを超えると突如大きくなります。自家受粉は難しいので人工授粉します。ポポーの花はめしべが先に熟し、その機能が失われる頃におしべが熟します。ですので自家受粉は無理です。それと自然受粉では2本を近くに植えると受粉率があがるようです。広い庭ならいいのですが、我が家のように狭い庭ではさすがに5本はきついですね。こんなに大きくなるとは思いませんでしたから。品種はいくつかあるようですが、個人で楽しむにはあまり品種にこだわらなくても良いと思いますよ。現に我が家のポポーは品種名があるのは一本だけですから。それでも楽しめていますよ。受粉のタイミングですが、花が開き緑の頃から受粉が可能ですが、めしべの先端が濡れて光っていることを確認したほうが無難です。コーヒー色に色づいてからも受粉が可能なことがありますので、その辺は経験するしかないと思います。つまり緑色で開いてからコーヒー色になるまでは受粉が可能ということです。コーヒー色になってから2、3日で機能は失われるようです。よくポポーの花が開いてから3日くらいで機能が消失するという説もありますが、コーヒー色になってから3日くらいかと思います。当然受粉できなかった花は枝から自然に落ちますので、枝に残ったのもが受粉できた事になります。収穫は10月ごろからで、指で軽く押して柔らかであったり、バナナのようなにおいがしたら収穫できますが、これも経験しないとわからないと思います。私は熟して落ちて来た物を収穫してます。傷にはなりますが、確実ですので。あとは果実を軽く触ってもげるようでしたら大丈夫です。2、3日追熟してバナナのそうなにおいがしてきたら食べごろです。痛みが早いので、市場での流通は余りありません。試みている人もいるようで、直売所では売れるようですよ。ポポーは実生からも良く生えます。採り忘れて落ちたところからも生えている事のを見たことがあります。ポポーは桜と同じように花が先に咲き、終わる頃に葉が展開してきます。病害虫には強く日本でもほとんど手間がかかりません。ポポーの葉にはアレロバシー作用があるので、虫が寄り付きません。病気もほとんどありません。おまけに葉が茂ると草も生えません。あ、これは日陰になるからですね。ということは、何か思い当たることありませんか?そう、日陰の好きな植物が植えられると言うことです。一番適しているのは実はクリスマスローズです。なぜかというと、クリスマスローズは初冬からは日に当たる場所でないと生育しないからです。ポポーは落葉樹です。秋は黄色の葉になりやがては落ちます。これがちょうどクリスマスローズには快適な環境になるんですね。あとタイツリ草も良いですよ。我が家のタイツリ草もポポーの株元で大きくなっています。タイツリ草は夏の暑い日ざしが嫌いです。その前に葉を枯らして休眠してしまいますが、少しでも長く葉が残っていれば根の生育が良いはずです。いろいろ考えると、ポポーの日陰はかなり使えそうですね。

バラ好きは止まりません

今日は、やっと休みでしたが、長女の高校の授業参観日でしたの、父親の私が出かけて行きました。彼女の高校は前橋の経済連が近い為、帰りに付き合ってもらい出かけて行きました。時期的にやはりかなりの人が来ていました。まずは今日の昼食を確保するため、直売の方へ行きお昼をゲット。次の当然花を見て、バラを探しに行きました。ありましたありました。先日話していたバラ屋さんの苗がたくさん出ていました。種類も豊富でこちらのほうが良かったです。長女がコーヒー色のバラとピンクのバラが良いというので、ちょうど私も欲しかった品種なのでそれをゲット。それと原種のバラもあったのでそれも一つ購入。欲しいものはまだありましたが、とりあえず3本購入して帰ってきました。今回手に入れたのは、ラベンダー・ピノキオ、ローズ・ドゥ・レッシュ、ロサ・グラウカでした。4月になり、バラ苗が出始めるとどうしても欲しくなってしまいます。今回はこの前にも、ジャクリーヌ・デュプレ、せせらぎ、オンディーナ、ミスティーパープルを購入しています。どれもすばらしいもので、香りの良いもの、花がきれいなもの、買ってしましました。また、土や鉢を買う際にも名前がわからないのですが、そのバラ屋さんの赤黒の香りの良いバラを購入して、まだ植えていなかった花の球根と一緒に鉢に植え込んで遊んでみました。

今回の系統としてブルー系のバラを購入していますね。しかしバラはほんとに魔物のようですね。人の心を魅了します。すでに鉢を置く場所も無いのに詰め込み状態ですので、置き場所を考えなくてはなりません。おまけに挿し木、接木したものもあるので、過密状態です。チューリップなどの花が終わればそのプランターをどかしてそこへバラを置けますが、もう少し先ですね。いずれにせよ配置をもう一度考えないといけません。

さて、acalaの庭にはいったいどれだけのバラがあるのでしょうか?何があるのか記録に取ってるのでちょっと数えてみました。原種といわれる物は基本種・変種39種66本、オールドローズ16種16本、クライミングローズ4種4本、チャイナローズ7種9本、ハイブリットティー27種、フロリバンダ27種、シュラブ1種、ポリアンサ23種27本、イングリッシュローズ3種、不明4本、合計211本。そのほか挿し木や芽接ぎ等で増やした物、79本です。総合計は290本ほどのバラがあることになります。恐ろしいですね。

2008年4月21日 (月)

鉢の植え替えや種まきをしました

今日は天気も最高で庭仕事には最適な日でした。今日は芽接ぎしたバラたちの鉢が小さいので一つ大きめの鉢へ植え替えました。今回仕入れたのは菊鉢で、プラスチックの5号鉢です。ちょうど大きさが良いのと安いのでこれにしました。この苗木たちは今回一部で褐斑病が見つかったのですが、処置して治まったようなので植え替えしました。さてバラたちを見ていたらどうも褐斑病らしいものが、ツクシイバラの誘引してある棚で出ているようなので、そこにあるバラ全部の鉢にダコニール灌水の処置をしました。ほかのバラは、とりあえず発病がないようなのでニームケーキを有機肥料代わりに鉢に入れておきました。薬剤散布で希釈の倍率を間違えたのが、やっぱり薬害が出てしまいました。ものによっては葉を落としているものもありますが、この辺は様子見です。そうそう薬剤散布が大変なので、電動の噴霧器を購入しました。薬剤作るのに20リットルと大量に作るので、ここで希釈倍率を間違えたようです。薬剤は3回作りましたが、手動でやっていた時より一時間早く終えることができました。ホースが10メートルと短いので、本体と薬剤液を近くまで引きずらなくてはなりませんが。

菜園関係では昨日枝豆と、落花生を蒔きました。不繊布で、鳥除けをしておきました。以前カラスと鳩に食べられてしまったことがあるので。オクラのあまったものはトレー蒔きにしておきました。今日は枝豆ととうもろこしの余ったものを同じくトレー蒔きにしました。これで全部種は蒔き終わりました。トレーの春菊とバジルの間引きはまだできていません。でもとりあえず全部完了ですかね。ポポーも少し受粉作業をしましたが、今年は開花が一斉で、疲れるので少しサボります。

あと、昨日から蜂とチュウレンジバチがやたらと飛び回っています。月の満ち欠けと潮の関係からでしょうか。確かにほかの虫も多く飛んでいましたね。

それから、昨日のことですが、この時期にいつも同じ業者と思われる人のバラ苗を購入するのですが、その人に会え話をすることができました。とてもラッキーでした。バラ園を作ったことや自宅まで教わったのですが、あいにく自宅のほうはその辺の地理に詳しくないので、わかりませんが、バラ園のほうは知っていました。バラの咲く時期にそこで路上販売でもするのでおいでと誘われました。自宅のほうに来てもいいよと、親切に話してくれました。オールドローズとイングリッシュローズには強いようです。オールとローズなら分けてやると話していました。今度オールドローズでも分けてもらおうかなあ。生産者に会えるというのはほんとラッキーでした。

2008年4月18日 (金)

天気は良くありませんが種まきしました

今日は雨ですが、時折やむ事があったので、合間を見て野菜の種蒔きをしました。今回は、かぼちゃ、オクラ、とうもろこし、四角豆、これはポットに蒔きました。バジルとモロヘイヤは畑に直播しました。これで、あとは落花生と枝豆を残すのみとなりました。満月までに大方終えることができました。まあ、あとは暇みてですかね。今年はピーマン、シシトウ、唐辛子の苗を購入しました。これも新月前に定植予定です。植え場所は決めていませんが。

さて、庭の様子をまた紹介します。

P4180221 P4180222

これは伊吹麝香草の白花と赤花です。伊吹麝香草はタイムの仲間で、日本原産のものです。葉にとてもよい香りがあります。

P4180002

雨で濡れていて良くわかりませんがモッコウバラの花芽です。バラの中でも早く咲きだすものです。

P4180005 P4180003

P4180004

ケマンソウの花がだいぶ満開になりました。今年はとても株が大きくなったので見事です。ほかの小さい株もそこそこの花を咲かせてくれています。

P4180006

ポポーの花ですが、今年はいっせいに咲きだしてしまい、受粉ができていません。おそらくこれから花粉ができるので、収穫量はかなり減ると思います。

P4180007

キャロライナジャスミンです。ジャスミンといっても、例のお茶のジャスミンではありません。黄色く甘い香りがしながらこいつは猛毒です。全草に毒を持っていますので取り扱い注意です。この落ち葉が水槽にでも落ちれば、間違いなく金魚やめだかの部類は死にます。

P4180013 P4180014

かき菜の苗を花代わりに使ったものの様子です。きれいな菜の花を咲かせてくれています。このまま置いて種でも採りますか。

P4180024 P4180025

りんごの花です。今年もたくさん咲いていますので、またりんごがたくさん取れるのではと期待しています。まあ、袋がけが面倒ではありますが。

P4180023

ちょっとぼけてしまいましたが、五色バラの今の様子です。この時期が一番五色バラの名を顕しています。バラでこれだけの葉芸はないと思いますね。すばらしいです。

P4180017 P4180021

上の写真は先日蒔いたゴーヤと今日蒔いたもののポットの様子ですが、発芽温度がこれから確保できるといいのですが。四角豆は別の場所でビニールをかけてあります。発芽温度の確保のためです。下の写真はナスタチュームの様子です。ほかにも春菊とバジルのトレー蒔きの様子を撮ったのですが、ぼけていました。でも載せてみます。

P4180020 P4180022

なんとなく分かっていただけますかね。いくつか生えてますので、これを間引き、一本にしてゆきます。本葉が出始めた頃に今度はポット上げします。手間はかかりますが、確実に苗を育成できます。今日はこんなところですかね。まだ日本のクレマチス半鐘づるも咲き出しているのですが、その写真を載せて終わりにします。

P4180012

2008年4月16日 (水)

ゴーヤの種を蒔きました

前回できなかったゴーヤの種を、今日は遅番だったので、ポットに蒔いてから出勤しました。だいぶ気温も上がってきましたので、たぶん大丈夫ではないかと思います。ほかの種まきもしなくてはならないのですが、なんか休みの金曜日にはあまり天気がよくない様子。実はこの日に必ず蒔いておきたいのですが、だめなら20日か21日で満月までには何とかしたいのですが。本来なら2日ほど欲しいのですが、どうかなあ。ポッと蒔きか直播かまだ迷っています。物はとうもろこし、枝豆、モロヘイヤなどですが、あと綿花もありました。まあ、いずれにせよ満月までにはやりたいものです。

2008年4月13日 (日)

バラの苗が出始めました

今日たまたまファームドゥで、米を精米してきたのですが、その帰りに例のごとく花を見に寄りました。そこでいつもこの時期に出て来るバラ苗を発見。やったと思い品種の札を見ていると、まあそこそこ有名何処のハイブリットティーやフロリパンダが並んでいました。欲しい品種が幾つかあったのですが、グリーン・スリーブスと言うバラを一本購入しました。これは以前病気で枯らしてしまったので機会があればどうしても欲しかった品種でした。今回はこれだけです。だって、まだ敷島のバラ園のほうが何かあるかも知れなし、その後もこのバラを出している人は結構持ってくると予想しています。その中にオールドローズや、以前枯らしてしまった品種があればまた欲しいので、余力を残しておきます。やっぱりバラは良いです。そうそう、今日バラを見回りしていましたら、やっぱり出てきました、ベト病と褐斑病。雨が降っていたのでベト病対策はできませんでしたが、褐斑病対策はダコニール1000倍を罹っているやつと周辺のバラに潅水しました。まあ、ほとんどのものに潅水しました。様子を1週間見て、大丈夫そうなら、有機肥料をやります。そうでないと微生物が増えませんから。殺菌剤を撒いてしまったのだから回復させるためです。褐斑病は少しでしたので、多分おさえられと思いますが、ベト病は早めに薬剤散布が必要ですね。確かに枯れてきた葉が出てきていますので。今年はでも出るのがやはり遅いです。

2008年4月10日 (木)

今日は雨何もできず

今日はホント一日雨でしたね。まだやんでいませんが、明日も雨模様ですが、午後はやみますかね。今日は休みでしたが、今日は何もしてません。久しぶりに散髪へ行き、さっぱりしてきました。その後にベイシアへ行き、園芸のところで伊吹麝香草がものすごく安く出ていたので6株購入。前に購入したものとあわせピンクが8株になりました。地植えにできるかなあ、地植えにしている人もいるようですが、私は試していません。今回はたくさん手に入ったので、場所見つけて試してみるのもいいかもしれませんね。でも我が家は草が多い茂るので、どうだろう?よく草花を草刈機で刈ってしまう事もあるので・・・。

2008年4月 9日 (水)

庭先の写真

ほんとにいろいろな植物が活動を始めました。水仙の種類はたくさんあるのですが、バラの鉢植えが邪魔してうまく撮れませんのでごく一部だけを紹介してます。また、ちょっと庭先の植物の様子も紹介します。

P4090207 P4090211

P4090210 P4090218

まだたくさん咲いているのですが、ほとんどは名前がわかりません。バラの鉢をどけてちょっとまた撮ってみます。

次は果物、りんごとポポーの様子です。

P4090206_2 P4090214

だいぶ花芽が展開してきました。りんごも数日で咲き出すと思われます。ポポーもちょっと花の開花がいっせいになりだしそうですが、できれば順次咲いて欲しいものです。ポポーは花粉の熟成に少しだけ時間がかかるので、自家受粉はできないからです。必ず違う花の花粉が必要です。

P4090208 P4090209

山芍薬と芍薬の葉が展開しました。これもとってもいいもので花が咲いたらまた紹介します。

P4090212 P4090213

ケナンソウの白花と赤花です。写っている花の株が一番大きいもので、今庭に植えてあるものが全部このような状態になり始めました。

P4090215

これはシャガです。最近庭に植えたのですが、今後株が庭になれ根付いてくれるのを待っています。

P4090216

黒オダマキと言われているもので、一番早く咲きだしたオダマキです。

P4090219

現在のバラの鉢の様子です。地植えも同様な状態で、順調に枝葉を展開しています。そろそろ消毒が一回必要かなと思います。

このようにacalaの庭も順調に行っています。今度は野菜をやらなくてはならないのですが、バジル、ミニトマトなど苗を作っているところですが、そろそろ大きいポットにトレーから植え替えしないといけない時期に来てます。やれる日があるか心配ですね。

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと