« 2008年2月 | メイン | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

今年度最後の日です

19年度最後の日になってしまいました。明日からは20年度の始まりです。今日を最後に退職なされる方や異動される方、全員には会えませんでしたが、なんとなく淋しさを感じます。明日からの新体制も不安があります。ウィングロードさんに最後会えませんでしたが、ブログで会いましょう!

さて、園芸と家庭菜園の世界には、新年度なんてものはありませんが、連続した季節の変化という面では、もう新年度に入っていますかね。一昨日ですが、たまたまKマートによったところ、前々から欲しかったシャガが一鉢280円で売っていましたので、やったと思いました。二鉢購入してみましたが、もう少し暖かくなったら庭の日当たりに植えてみようかと思っています。アヤメ科の植物で、原産は中国ですが、日本国中に見られるようです。これがどうも実生ではなく株分けで日本国中に広まったようです。というのは、シャガは三倍体のため種ができないそうです。種ができない以上、人の手によって繁殖させられたとしか考えられないそうです。詳細はここを見てください。ということで、念願のシャガを庭に植えます。

あとはカンザキアヤメの花が終わったら、植え替えを兼ねて株分けをする予定です。少し増やしたいと考えています。寒い時期に咲くアヤメもとても面白いのでぜひ増やしたいですね。翁草も六鉢も買ってしまったのですが、これも安く出ていたので、しばらく前に購入しました。これも地植えで毎年楽しめるようになればよいと思っているのですが。一昨年植えたものはやはり生えてきませんでしたね。鉢でやっていたほうがよいのかなあ。

2008年3月29日 (土)

種まきを少ししました。

今日は種まきを少しだけしました。風が強く、少し肌寒いので午前中だけ行いました。今日は金蓮花、アイスランドポピー、ねぎ、バジル、春菊を蒔きました。金蓮花は少し大きいトレーに、バジル、春菊は128穴のトレーに、アイスランドポピーとねぎは挿し木床用のトレーに養土を敷き詰めて蒔きました。まだ夜が少し寒いのですが、何とかなるでしょう。

P3280044 P3280045

ゆきやなぎです。はっきりわからないかも知れませんが、我が家のはピンク色のゆきやなぎです。鉢植えにしてあります。

P3280047 P3280048

ちょっとミントが枯れていてみすぼらしいのですが、そこに生えてきたのが、シラーです。結構ずらりと生えています。この花はほんの数個より増やしたものでもう5年か6年も経ちます。

P3280043

P3280055 現在の西側にあるバラの状況です。鉢のところは小力の為に、防草シートを昨年より張ってあります。とても助かってます。

P3280059

我が家の西側にある畑の隅の方に咲きはじめた、椿です。まだ植えて4年ほどで小さいものですが、やっと根付いてくれたようで何とか育ってくれています。

P3280061

カラタネオガダマの木です。これは花芽だと思いますが、これはとてもよい香りがします。我が家には庭に2本、鉢植えで玄関前に1本あり、時期にはとてもすばらしい香りがします。ちょうどバナナのような香りでしょうか。甘い香りです。オガダマだけでなく、我が家にはろうばいの仲間で、緑花のろうばいがありますが、これはパイナップルのような香りがします。香りのあるものは大好きですので、ついつい植えてみたくなってしまいます。それと前にも書きましたが、ロニセラもいい香りです。これからがホント楽しみですね。香りのある花、きれいな花が多く咲くようになるからこの季節が一番良いです。バラもすばらしいですしね、ホント楽しみであります。いま、パンジーとビオラが寒さを乗り越えこんもりと咲き誇っています。

P3280037 P3280038

P3280042 P3280039 P3280040 P3280041

こんな感じで我が家の入り口付近を飾っています。やめようかとも思ったのですが、冬場に少しでも花がやはりある方が良いので植えてしまいました。

P3280035 P3280036

これは我が家で一番大きなプランターを使って春先の球根を植え込んだ大作の一部ですが、何が植え込んであったのかは忘れました。ちょっと待ってください、資料がありました。チューリップ、原種チューリップ、クロッカス、チオノドクサ、ムスカリ、プスキニア、ミニアイリス、ヒヤシンス、水仙だそうです。確かぎゅうぎゅう詰めで植え込んだと思います。もとはダリアを植え込んだもので、かなり古いプランターですが、役に立ってますし、買ったときはかなり高かったように思います。これだけ植え込んでありましたが咲く時期が違うので、一度には咲きませんでした。少しづつ今度はどんな花が咲くのかなと、楽しみにしています。プランターでは水仙だけのものが2個あります。プランターはホント色々使えるので重宝してますが、安いプランターはやはりすぐ壊れますので、なるべくしっかりしたものを買うことをお勧めします。

P3280062

これは昨年芽接ぎしたバラたちです。練習も兼ねてますので、かなり台木が枯れこんでいますが、何とか5割がたうまくいきました。

P3280063 P3280064

これはノイバラの枝を長く挿し木したもので、上の方の2~3芽残しあとは芽抜きしてあります。芽が出ていますが、まだ根は張っていません。おそらくカルスが盛り上がってきている頃だと思いますが、まだ根が張るには時間がかかります。無加温の温室とかでやればもっと早くできるのですが、今回は外でそのまま鉢に挿しました。ポットに上げる事ができるのはまだ一ヵ月くらいあると思います。そうなれば後は肥培します。6月頃には少し使えますが、本番は9月から12月までの芽接ぎ、接木の時期です。長く挿しておけばスタンダード用にも使えますし、短く使えば普通の接木などの台木に使えます。ノバラの種を蒔いて台木を作ることも我が家ではできますが、肥培するのが面倒で、それ専用の畑もありませんから、挿し木が一番だと思います。いい挿し木用の枝が採れれば、長く硬いスタンダード用の台木が採れるのですが、今年は少し支柱でもして長くまっすぐの物を作ってみるのも手かもしれませんね。1メートル以上のものがたくさん採れるといいのですが。

2008年3月28日 (金)

我が家の春

P3280001

P3280002

P3280004

P3280005

P3280006

P3280007

P3280010

P3280032

P3280034

P3280046

我が家にある水仙の一部を紹介します。残念ながら品種名まではよくわからないものもありますが、これでまだ半分ぐらいです。どうでしょうか?結構水仙て種類があるでしょう?新品種では一球2万円、3万円するものもあります。欲しい人は買うでしょうね。水仙は年数育てると分球できますから結構増えます。植え替えがてら球根分けするほうが良いようです。

P3280012

これが昨日用意したトマトの鉢栽培用の鉢です。全部で九鉢作りました。何れこれにトマトが植えられる予定です。それまで入れ込んだ肥料と土をなじませます。

P3280027

これが現在の我が家の菜園の風景です。当然何もありませんが、もらい物のねぎがラティスの脇に植えられています。

P3280011

ユウスゲの芽も出てきました。

P3280013

ケマン草の白花もこのように大きくなってきました。

P3280014

こちらはケマン草の赤花です。葉の色も違うのでどちらかはすぐにわかります。

P3280015

これは山芍薬の芽です。札が見えますが、こうしておかないとどれだか解らなくなるのです。水仙にもあるのですが、ものによっては飛んでしまってわからなくなってしまったものもあります。

P3280018

ちょっとぼけてしまいましたが、りんごの花芽です。もうじき咲き出しそうです。

P3280019

もっとぼけてしまいましたが、これがポポーの花芽です。ポポーの花芽は一枚一枚衣を脱いで行きながら大きくなります。4月中ごろにはたくさん咲き出すと思います。でも大きくなる度合いを見るともう少し早いかもしれません。

P3280028

ユスラゴの花です。山桜のようなかわいい花を咲かせます。まあバラ科でどちらかと言うと桜に近い種類ですからね。

P3280029

P3280030

何を間違ったのか冬咲きのロニセラが今満開です。とてもよい香りがします。

P3280031

今年も失敗したミモザですが少しだけ花が咲きました。冬に乾燥すると花芽が落ちてしまいます。我が家のは大きくなりすぎるので毎年頭を切り詰めて、背をコントロールしてます。一年で恐ろしく大きくなったので、その年からつめてます。

まだまだ写真を撮ったのですが、疲れたのでまた次回にでも紹介します。

2008年3月27日 (木)

書き忘れました

今沈丁花がとてもすばらしい香りを漂わせています。そしてこの陽気で気持ちよく、今日は作業ができました。庭の様子も見ることができましたし、表にあるユスラゴの花が咲き始めました。ピンクのユキヤナギの花もだいぶ花がほころんでしました。水仙の花もだんだんと咲き出してきてとても楽しい季節になってきましたね。写真はまたあとで撮って掲載します。

簡単に畑の準備しました。

今回は畑に肥料を入れてありません。全面施肥は止めようかと思います。疲れますからね、植えた所だけ表面に有機肥料をまいておこうかと思っています。今日は畑の草かきしてハイグリーンを全面にまいておきました。あとは種を植えるなり苗を植えるなりしてから肥料を株元に施肥します。この方が耕さなくても済むので小力になるかと。それとトマトの鉢栽培用に鶏糞を混ぜた土を大きい鉢に入れました。丸い鉢が個数なかったので少し小さい四角の鉢も動員しました。全部で9個用意しました。今回はトマトの種類が多いので数が多くなってしまいました。4種類のトマトを栽培予定です。苗はたくさんできてしまうと思うのですが、2種類は苗を注文してあります。あと2種類は自分で種を蒔き苗を育成中です。気になっていた事が今日できました。

後はバラの様子を確認して、枯れた枝を切り戻しておきました。今年は幾分例年より枯れ枝が少なかったように思いますが、植え替えしたミニバラが一つが全滅しました。挿し木したバラを鉢から崩して一本一本植え替えると冬に枯れる事が多いのです。今年は残念ながら、人里というツクシイバラを枯らしてしまいました。原因はカミキリムシです。株を食い荒らしたようで、誘引した時は何とかもっていたのですが、やはり枯れました。残念ですが、機会があったらまた購入したいと思っています。武蔵野シリーズは結構数があり9種くらいあったかと思います。それぞれがみんなすばらしいのですが、全部入手できていません。今オオタカネイバラの白花を注文してあります。本来はピンクなのですが、珍しい固体だそうですので、楽しみです。やはり、カミキリムシの被害が結構あるので、挿し木なりで予備を作っておいた方が良いようです。アブラムシの被害も多くなってきましたね。これからは虫と病気との戦いが始まります。

2008年3月26日 (水)

お酒やっぱりだめなようです

久しぶりにちょっとだけワインを昨夜飲んだのですが、てき面に今朝出てしまいました。ちょっと重苦しい感じでしたが、眠いしだるいようで困りました。安定剤は飲まなかったのですが、まだ抜くのはだめなようです。無理せず、気長に治すしかないようです。お酒ホントしばらくやめます。それだけではなく疲れもあるのかとは思います。そんなわけで明日無理やり年次とって休みます。少し春の菜園のことでやりたいこともあるし、銀行に入金しないといけないこともあるもので。

やはり我が家の桜は咲きません。枯れたふうはないのですが、明日もう一度確認してみようと思っています。もしかしたら枯れたかもしれません。あと、バラで枯れ込みが出ているものがあるので枝の整理も必要です。そうしないとどんどん根元の方まで枯れ込みだす事があるので、剪定が必要です。本格的なバラの花の季節へ向け、バラ君たちは葉を展開中です!acalaもへばってばかりはいられません。無理せず、手抜きで園芸も菜園もやります。

2008年3月25日 (火)

思ったより雨降らず

雨の予報の際にオルトランをまきましたが、思った以上に雨が降らずオルトランの粒もそのままでした。今日は息子の高校の入学説明会でしたので、午後に水遣りを行いました。粒も溶けてこれで吸収されるでしょう。

暖かくなったので、玄関で待機していたタチアオイ、秋桐、秋明菊を庭に植え込みました。まだ幾分朝は霜が下りるようですが、それほどひどくないようなので少し安心です。ゆきやなぎの花も咲き出しています。あちらこちらで春が見つかるようになりました。

今年は蓮の植え替えはあきらめました。ですので、生えていた草を抜き、少しごみを取って固形有機肥料のバイオゴールドを埋め込んで、水を足して終わりです。睡蓮は近いうちにちょっとやろうと思います。睡蓮は毎年少しの花ですが咲いてくれるのですが、なんと蓮はまだ花を見たことがありません。なぜ?

ロニセラという、つる性の植物があるのですが、花が咲くととてもよい香りがします。4種類我が家にはあるのですが、そのうちの一つは寒い冬に咲く品種なのですが、なぜか今咲いています。なぜ?であります。去年までは確かに寒いときに咲いていたのに、今年はやはりおかしいのでしょうか。クリスマスローズも今咲いているし、植物も異常気象の影響を受けているのでしょうか?なぞです。

2008年3月23日 (日)

明日は雨のようです

明日は天気予報では雨のようなので、仕事から急いで帰り、バラだけにオルトラン粒剤を散布しました。こうしておけば雨で粒剤が溶けて染込むので効きが早くなるからです。新芽についたアブラムシ対策です。この時期意外と付くんですよねアブラムシ。それと接木したバラたちを外へ出しました。前回一度出したのですが、大丈夫そうなので昨日より出してあります。エンジェルトランペットも今日外へ出しました。今日一日出して平気そうなので、このまま外管理になると思います。だんだんと玄関にある植物たちが外へ出て行く事になると思います。

それと昨日の朝、かき菜が初収穫できました。今日おひたしで食べました。おしかったです。これは花でも見ようかと思って植えたところのものでしたが、結構大きく育っていました。本当に栽培しているのは西側にある畑に植えてありますので、近々収穫しようと思います。かき菜っていうのは、上毛地方で作られている郷土野菜で、油菜の事です。私はアブラナだけはこだわりあって、かき菜を作っています。まあ、種屋さんが作っているものですが、これは毎年買って蒔いています。自分で種を取ればよいのでしょうが、そこまでには至っていません。ゴーヤは毎年自分で種採っています。今年蒔けば4年目になるかな?あとは自家採取は綿花ですかね。これはもう7年ほどになります。昨年は綿花の木が一本になってしまい、とても危なかったのですが、とりあえず種を収穫できました。今年は失敗しないようにと思っています。

2008年3月20日 (木)

春の訪れは

春の訪れはホント突然でしたが、確実にやって来ていました。

P3190024

これは我が家にあるユスラゴの芽です。だいぶ大きくなってきました。

P3190025

ノイバラの芽が展開してきて葉っぱになってきました。これからどんどん大きくなります。

P3190027

水仙も早いものは咲き出しました。我が家はどうも咲き出すのが少し遅いようで、よその庭では結構咲いています。この地区は周囲よりも2度ほど寒いそうです。住んでいる年寄りに聞いたのでまず間違いないでしょう。

P3190029

<

これは我が家に4年ほど陣取っている沈丁花です。大きくなり、たくさんの花を咲かせています。庭に出るととてもよい香りがするようになってきました。中位の木と、2本の小さい木を今年、庭に植えたのですが、うまく根付いてくれるといいなあ。

P3190030

日光キツゲが芽吹いてきました。同じ種類のユウスゲはまだでした。ヒメノカリスも実はこの仲間です。ノカンゾウなどもそうですね。ヒメノカリスの改良には日本のキツゲの仲間が利用されています。

P3190031

ふきのとうです。今年は2個だけ見つかりました。

P3190032

P3190033

ケマンソウの白と赤の芽も出てきました。確認したところ去年植えたところの芽は全部出ていました。楽しみです。

P3190035

芍薬の芽も伸びてきました。これは白の芍薬でとてもきれいです。今年はもうひとつ去年買って植えてあります。ソルベットというピンクの芍薬です。

P3190037

ちょっとわかり辛いのですが、春ランです。庭に数ヶ所植えてあります。

P3190039

やっと我が家の鉢植えの梅も咲きました。きれいであります。

P3190040

ミニチューリップが咲き出しました。これはひとつの球根に数個の花をつけるようです。普通のは球根一つで花一つなのですが。

P3200045

P3200047

P3200048

P3200049

発泡スチロールの中にトレイを入れ、ビニールで無加温簡易温室を作り、芽を出させたトマトとバジルとマクワウリです。やっと発芽がそろったので、徒長しないようにビニールを取った状態ですが、過湿になっているので水分蒸発をしてます。適度に乾いたら夕方からビニールをかけます。苗作りもぼちぼちやっていました。これからは、ほかの野菜の苗作りも行う予定です。

今年はクリスマスローズが咲くのが遅いです

我が家のクリスマスローズですがとても咲くのが遅かったです。

P3190012_5

P3190013

P3190014

P3190015

P3190018

P3190022 

P3190023

こんな感じですが、撮るのがとても大変でした。みんな下にうつむいているものですから。今年はちょっと葉が枯れこんだものがありましたが、何とか咲いてくれました。咲き出したのは3月に入ってからでしたので、普段よりも一ヶ月遅かったように思えます。

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと