« 2007年6月 | メイン | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月29日 (日)

チランジアという植物

先日、タキイから月刊誌が届き、読んでいたらチランジアの記事がありました。チランジアってなんだ?と思って写真を見たらなんとわが家にもいる、JA花木流通センターで100円、Kマートで50円で買ったエアープランツと呼ばれている植物君たちのことでした。正式名はチランジアって言うんだ。ということで早速調べたら、なんとやっぱり水は必要でした。知っていたので、霧吹きではぬらしてはいたのですが、なんとどっぷり水につけてるやり方もあるようです。自生地では夜間にびっしょり濡れて、昼間は乾燥する環境で育つそうです。納得、霞を食っているわけではなかったようです。早速今日薄くした液体肥料とハイフレッシュ(ケイ酸塩白土の粉)をバケツに溶かし半日つけて午後乾かしました。ところが娘を迎えに行っている間に夕立で、乾いたチランジアがまたびしょ濡れ。まあ、自生地と同じになったかとあきらめ、明日乾かして日向にまた飾ります。前にも買ったのですが、やり方を知らなかったので枯らしてしまいました。最近は買ってきた植物は、どんなもので、どんな管理をしたらいいのかなどを調べることにしています。そのおかげか少しは枯らすものが減って、確実に増えています。困ったことです。植える場所もないのにね。と思いながら、欲しかったカンナが198円で出ていたので4株購入しプランターへ植えました。百合が終わったら鉢を交換して通路を飾る予定です。

Photo

Photo_2

写真は我が家のではありませんが、同じ種類です。イメージがわかないと思いますので載せました。

2007年7月24日 (火)

肥料屋さんが来ました。

バラなどに使うため、もう以前から探していた、ハイグリーンという微量元素資材をネットで探して資料請求を問屋さんにしておいたのです。ここがどうも北海道だったようで、取り扱いをしている群馬の肥料屋さんへ連絡が行き、お前のところでやれとでも連絡が来たのでしょうかね、昨日電話がありました。なんと前橋の業者さんで、届けますと言うことで今日来てくれました。やはりネットではそういったお店までは出していないようで、私のようなケースは稀なようです。問屋ですが、少しでも売りますよということで、今回は一袋だけでしたが、わざわざ説明を兼ね持ってきてくれました。親切な業者さんです。いつでも来てくださいと言ってくれました。まあその人は営業さんでしたが、社長は肥料に詳しいと言ってました。でもいまどきとても親切で、個人でやるからたくさんはいらないのですがと言っても、そこまで親切にしてくれる業者はホントないと思います。住所も分かりましたので、今度は自分で買い付けに行こうと思います。もう5年ぐらい探していたもので、灯台元暮らしでした。その方にも言われました。「意外と近いでしょ?」って。群馬では使う人が少ないようですね。でもとても有名な肥料なんですけどね。日本ばら会も推薦しているぐらいですから。お米の世界では超有名なはずなんですがね。米を作らない私でさえ、園芸の世界へ入った時にはもう知ってました。結構皆さん研究してないなあ、良い資材はたくさんありますが、まあちょっとお値段がいいもの確かです。うちでもおそらく、菜園にも使い出すとおそらく足りないな一袋では。ポポー様にも使えるし、水溶性なのがいいです。

中国四国地方は梅雨明けです

中国・四国地方は梅雨明け宣言をしたようです。今日は群馬も良いお天気になりそうですので、久しぶりに布団が干せそうです。

新潟の地震、すごかったようですね。高崎地区の小学校では、臨海学校を実施予定していたところは全部中止になったようです。宿泊できてもトイレや風呂が使えない状況になっているようです。被災された方々に心より見舞い申し上げます。

さて、我が家はここのところの長雨で、草がわがもの顔に庭をのさばっておりましたが、ほぼ90%退治しました。雨の合間を見てやってきましたので、初めのところは、また生えてきてはいますが。ウィングロードさん、久しぶりですね。いつでもコメント残してください。黒トマトと言っても真っ黒ではありませんよ。なんというか赤黒いと言う感じです。それに緑が混ざるので、真っ赤なトマトとはかけ離れています。でもとても甘くて(売っているトマトほどではありませんが)、ちょっとおもしろいです。はじめミニトマトだと思ってたのですが、そうではなく中ぐらいの大きさの実がなるトマトでした。我が家のとうもろこしは収穫が終わりました。跡地には四角マメを植えつけました。もう3年目になりますかね、このマメは。種は購入していますが、一般には出ていないと思いますので、この辺は通販は強いですね。ほとんどのものは通販で買っています。茄子の苗まで通販ですから。今有名どころを4社利用しています。サカタ、タキイ、改良園、国華園です。国華園は一番長いですかね、はじめたのがここの会社でしたから。こんな植物の通販があるなんて思ってもいませんでした。国華園といえば菊が専門の会社ですし、自社製品や菊の品種を多数持っている会社です。サカタ、タキイといったら種苗会社で有名ですね。改良園はさすがに知りませんでしたが、ここはどちらかと言うと、マニアが喜びそうなものを多く取り扱っています。ここでしか取り扱っていないバラもあります。でもこういったお店があるので、園芸マニアは助かっているんですね。

長くなってしまいましたが、今我が家は百合がまた咲いています。特に植え場所を間違った山百合が、ポポー様に隠れながらひっそりと咲いています。ニオイだけするので?と思っていたら、山百合がいることを忘れていました。

P7220149

hotakaさんのようにうまく写真が取れませんが、こんな様子です。百合の中でとても気難しく(もっと気難しいのがいますが)、繊細です。カサブランカなどこれがご先祖さまですから。日本の百合で、すかし百合、山百合は園芸品種の百合のご先祖です。品種改良に使われたんですよ。とても野生的な花に感じるのは私だけでしょうか?

2007年7月15日 (日)

野菜の収穫しました

金曜日の日に野菜を収穫しました。ゴーヤが2本、もろこし6本、黒トマト6個、ミニトマト数個、きゅうりが2本ほど。もろこしはまだあり、今年は1株に2本づつなりました。小さくはありません。まあ、トマトたちと、きゅうり、ナスはもう前から収穫していますが。そうそうオクラも結構食べてます。次はモロヘイヤの収穫をします。まあ、こんな具合に家庭菜園も順調に行ってます。バラたちはとてもいい色彩と香りを放っていますよ。ひまわりも日々草もきれいです。どんなものでもやはり花はいいですね。写真はやはりものぐさですので撮っていません。このブログは、写真載せるのが意外と面倒なんですよ。だから余計いやになるらしい。もっと簡単に出来ないものか。それと意外と、デザインが変更できない。もっと簡単に変更できるようにして欲しいものだ。デザインの数も無いし。愚痴を言っても仕方ないけど。

2007年7月13日 (金)

バラは2番花です

acalaの庭のバラは、ついに2番花の時期に入りました。多くのバラが咲いていますが、コガネムシの食害も多いです。今縁側(パソコンがおいてある)から庭をみるととてもきれいに咲いています。でも雨のため痛みも激しいですね。草取りもしなくてはなりませんが、雨の様子と仕事の様子をみてやります。先日原因不明で2本バラが枯れました。気に入っていたバラが1本あったので、残念です。

まあ、なかなか思うようにならないのが、自然で良いですね。とうもろこしは虫だらけですし、きゅうりはとり忘れで40cmぐらいになっているし、花は草に埋もれています。我が家のメインの果樹ポポー様はバラを覆い隠してしまうほど枝葉を伸ばしています。すでに飲み込まれたバラが1本、飲まれつつあるバラが2本あります。困った、少し残念ですが枝を切ります。と、いうのもポポーはすでにこの時期、伸びた枝に来年の花芽をつけているのです。枝を切ることは、来年の収穫に影響が出るということなんです。今年はどんぶり勘定で20個は食べられるかな。着果率は低いです。

最近は結構家庭菜園をやる人が多くなり、何かと職場でも聴かれることが多くなっていますね。今年面白いことは、近所のおばさんが、ペットボトルの風車の作り方を聞きにこられました。丁寧に伝授してあげましたが、うまくいったでしょうか?それと、我が家の庭はどうも、バラが咲く時期はオープンガーデンになっているようで、近所の人が訪れているようです。なんといっても門はありませんし、まるっきり入り口は解放ですから。周囲もあえて塀をしていませんし、ラティス(木製の格子状の板)で囲ってあるだけですので、庭の様子は外から丸見えです。防犯上わざとそのようにしています。でもそれがきっかけで、周囲の人が自分たちの庭を気にするようになりましたね。面白い現象ですが、近所の庭がきれいになってきましたよ。聞くとバラをやりたい人はたくさんいますが、虫が付いたり病気が出たりするので、大変という思いがあるようで、踏み出せない人もいるようです。ガーデニングは手間と努力ですからね。また、畑をやりたい人もたくさんいますが、貸してくれる場所がないようですね。

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと