2016年5月21日 (土)

今年の ユーロビジョンは

だいぶご無沙汰しています。もうacalaは死んだのではないかと噂されるくらい、

ご無沙汰です。

さて園芸とは関係ありませんが、今年のユーロビジョン2016はストックホルムで行われ、5月14日にファイナルで無事終了しました。いろいろと接戦ではありましたが、
ウクライナの歌手Jamaiaの歌う1944が優勝となりました。

複雑ですね。1944年は旧ソビエト体制下でウクライナが弾圧を受けた年です。

旧ソ連の指導者スターリンが同年、クリミア半島から先住民族タタール人を追放した時のことを描いた内容だ。クリミア半島はその後ウクライナに編入されていたが、2014年にロシアに併合された。
Jamaiaさん自身もクリミア出身のタタール人。プーチン・ロシア大統領によるウクライナ介入を非難する歌だと、欧州メディアは伝えている。
本人も決勝に先立つ英紙ガーディアンとの電話インタビューで、この歌には「戦後だけでなく、14年のこと」に対するメッセージも込められているとコメント。「ロシアの介入以降、故郷には帰っていない」「この2年間はとても悲しい思いをした」と話していた。
ユーロビジョンは政治的な歌詞を含む歌を避けるよう規則を定めているが、この歌は違反しないと判断された。
優勝トロフィーを手にしたJamaiaさんは「全ての人に平和と愛を」「ウクライナへ来てください」と語った。

さて、ヨーロッパ全土から集まる有能なアーティストの祭典ですが、予選で落ちてしまったアーティストにも素晴らしいものがあります。今年はファイナル4時間ほどの映像を見ることができ、とても満足しているacalaです。

さてその中に、ちょっときになるアーティストを紹介します。

有刺鉄線を挟んで歌う男女のアーティスト、何も言わなくても何となくわかってしまう演出。ヨーロッパは複雑です。でも世界のアーティストの魅力に日本の人ももっと触れて欲しいものです。

2016年1月 1日 (金)

新年明けましておめでておうございます

新年明けましておめでとうございます。
庭の手入れも何もしない一年が終わってしまい、新しい年になりましたが、
相変わらず庭への手入れなどをやり気がなく困ってしまいました。
最近は何事にもやる気がありません。年回りでそんなこともあるのかなあと慰めつつ過ごしています。やはり仕事のストレスが大きいかもしれません。

昨年のブドウの出来は悪く、収穫を諦めました。そのまま木になっていますが、もうそろそろブドウの剪定の時期。バラなどのその時期に来ていますが、やる気なし。
やっぱりうつ気味なのかもしれない。

2015年6月16日 (火)

2015年庭に咲く花9

Img_0811

Img_0814花菖蒲ですが今年はよく咲いてくれています。昨年は一つも咲きませんでしたが、今年はいい具合に咲いてます。当然植え替えもしてませんが、水はたっぷりやりました。

Img_0812タチアオイです。今我が家にあるのはこの色だけになってしまいました。この花が咲くと夏が来ると感じるくらい初夏をイメージさせる花です。

Img_0815睡蓮の花も咲き出しました。本当に夏になる準備でしょうかね。睡蓮というとモネの絵画を思いましますが、熱帯の睡蓮もいいですが、やはりものぐさには寒い地方の睡蓮が一番です。睡蓮が咲き出したということはもう時期ハスが登場ですかね。

2015年6月 9日 (火)

表示テスト

~~~~表示テスト ~~~~
ここにこんなことができるよという
ことをテスト中です
画像があってメッセージが書けるというもの
ですが以外と移植するのが難しい
フォントなど変えて詩を載せるなんて
芸当もできますが、
面倒な設定があるというか調整しなくては
ならない。


acala

2015年5月26日 (火)

2015年庭の果樹3

庭には花ばかりではありません。今年はぶどうに少し手を入れました。
今の状況を載せておきます。

Img_0777ぶどうの花が咲く前です。今菓房を大きくしているところで、これから花が咲きます。
本来であればそろそろ病気を防ぐために殺菌剤を撒くのが通常の栽培方法です。ぶどうは日本の気候に弱く、病気にかかりやすいものです。アメリカ種であると比較的強いのですが、欧州種だと弱いです。このぶどうはネヘレスコールと言います。欧州種ですので病気に弱いですが、もう2年ほど消毒をしてませんから当然収穫も出来ていません今年はなんとか収穫したいですね。

Img_0778りんごで、品種は王林。強くて育てやすいのですが、やはり手入れをしてませんので、実がなっても食べられるほどにはなりません。今年は実付きもあまりよくありません。

Img_0787ポポーの実です。順調に大きくなっていますね。収穫までにはと4ヶ月半ぐらいでしょうかね。

2015年庭に咲く花8

Img_0773三時草です。以前株分けをして増やしました。本当に3時頃になると花を咲かせます。

Img_0774ウツギです。ウツギもいろいろな種類がありますが、品種名は忘れました。剪定もしなかったので、大きくなってしまいましたが、その分花数も多く見事です。

Img_0776夏蝋梅です。花の形に特徴がありますが、葉や実は通常の蝋梅とほぼ同じ形をしています。

Img_0779センダイハギと言われていますが、元々は外国産です。マメ科の植物で、大株になると見事です。

2015年庭に咲くバラ7

今の時期どこのご家庭の庭にもバラが咲いています。不思議なもので、日本人はバラが好きなようで、必ず1本はあるようです。

Img_0775多分、マダム・ピエール・オジェだったと思います。表からは見えない庭の裏方にあります。そこにもバラが数本あったのですが、絶えてしまい今はこれ一本。

Img_0784オールド・ローズですが品種名がちょっとわからなくなっています。地面に刺してあった名札が見当たらず、不明となっています。

Img_0785

リドゥ・バビロンだったかなあ?

Img_0786うららです。手入れが悪いので、最近はバラも弱っているような気がします。少し気合を入れなければ・・・

2015年5月24日 (日)

人のご飯を漁るネズミ

Img_0734・・・・ネズミです。
でもハムスターというネズミです。最近外へ出すとこうになります。

周囲の様子

周囲の様子を見ますと、すでに田植えが終わった場所や、水入れを始めた場所など、それぞれ農事が始まってきました。私の住む場所は二毛作が盛んな地域でしたが、最近はやっているところがなくなりました。

Img_0731近所にはこういった光景が広がってきました。ムギもそろそろ刈入れになるようです。この頃になると6月が近いことがわかります。そのあとに米の作付けが行われます。場所によっては麦ではなく蕎麦をやるところもあります。

2015年庭に咲くバラ6

バラの季節もそろそろ終盤戦になってきました。これでもかとバラたちも頑張っています。Img_0707これはポールズ・ヒマラヤン・ムンスクです。ノイバラのようにたくさん群れて咲きとても可愛い花です。しかし鋭いトゲを持っています。

Img_0715名前は忘れましたが、これも原種系だったと思います。一重のとても丈夫なバラです。これも鋭いトゲを持っています。

Img_0717これはよくノイバラの赤い花と間違われるキングローズです。葉の形から姿格好はノイバラそっくりですが、花がこのように違います。ノイバラに赤はありません。間違わないようにしてくださいね。以前に私が紹介したピンクが乗るノイバラまでです。それ以上のものは交雑種です。

Img_0719カラフトイバラです。自然界では絶滅危惧種に指定されています。北海道からカラフトまで自生していますが、長野県と群馬県の一部地域で特定の場所でなぜか自生が認められています。当然絶滅危惧種です。

Img_0721オヤバラです。私のホームページに詳細は書かれてありますのでそちらを参照ください。一応ツクシイバラですので、ツクシイバラとしておきます。この植え込みには、ノイバラとツクシイバラとこのオヤバラが混在しています。

Img_0725これがその植え込み場所です。満開になるととても綺麗ですよ。ツクシイバラはノイバラが終わった頃に咲きがしますので、どうみてもノイバラの一種とは違いますよね。日本の自生している原種バラは20種ほどあると言われていますが、それぞれ特徴はあるのだとは思いますが、私にもわからないものもあります。今一番欲しいのは、オオタカネイバラ、タカネイバラ、山イバラですね。山イバラは絶滅危惧種で、めったに見られません。関東にはありません。関西以南ですかね。大型のノバラです。花は大輪で一重だそうです。ここを参照してください。

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと