2017年1月 2日 (月)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。年は変わりましたが、相変わらず我が家の庭は荒れ放題。近所の人にはバラの枝切れ、草片付けろなどと悪口を言われている様子。気持ちはわかりますが、影で言わずにめんとう向かっていってほしいですね。まあ、私がやらないのが悪いのですが、気分が乗りません。以前の情熱は何処へやらです。

さて、昨年12月になんとなくiphone 7とipad pro9.7に機種変更してしまいました。当然まだ一ヶ月のローンが残っているのにです。でも、おかげで使い勝っては激変しました。今までiphoneはhey Siriといっても答えてくれませんでしたが、今度は答えてくれます。電源に繋がれていなくても返答します。ipad proも同様です。ipad proではApple Pencilが使えるため、手書きの日本語入力ソフトを購入すれば場面で手書きで文字変換をしてくれますので便利です。キーボードもカバーになりいいのですが、いまひとつ使いづらかったですね。Appleの製品は確かに素晴らしいし、Windows勢にはないコンプセントがあり使いやすいですね。高いのがちょっといただけませんが。

2016年12月10日 (土)

今私がやっているもの

3DSで以前、とびだせ どうぶつの森というゲームがありましたが、11月にとびだせ どうぶつの森amiibo+にバージョンアップしました。今回は、とびだせ どうぶつの森を持っている人は無償でバージョンアップができます。当然カートリッジ版も販売されていますが、持っている方は無償ですので大変ありがたいですね。
私は今これにはまっています。前作はだいぶやり込んでいたのですが、バージョンアップに伴いまたはまっています。詳しくはここをご覧ください。今回はamiiboが使えるようになりとても面白いです。お気に入りの住人を呼んだり、キャンピングカーを呼んでアイテムを購入できたりできます。そんなことになったのでNFCリードライターを買う羽目になりました。古い3DSなので、この機械が必要になってしまいました。それとamiiboカードとフィギアが必要になりました。当然カードは第1弾から第4弾までのカードパッケージを5つづつ購入し、新しい第5弾ともいうべきものも購入。セブンイレブン限定も購入全種6種を揃えました。フィギアも2個パッケージのものを購入。気に入った住人がいなかったので、一枚で売っているものも購入し揃えました。バージョンアップしたために逆にお金がかかってしまったという例ですね。いつまで飽きずに続けられますかね。あなたもどうですか?

2016年11月23日 (水)

今回の歌手は

Юлия Савичева и Антон Макарский — Это судьба

詳しい情報がなくよくわかりませんが、これもなかなかいい曲かなあと思い、
紹介します。


YouTube: Юлия Савичева и Антон Макарский — Это судьба

女性はユーリヤ・サーヴィチェヴァ(ロシア)。 2004年にトルコ・イスタンブールで行われたユーロビジョン・ソング・コンテストに、ロシア代表として出場したそうです。どうりで歌唱力があると思いました。男性はAnton Makarskyで、歌手かと思いましたら俳優となっていました。歌の題名は日本語に訳すと「それは運命です」となります。自動翻訳はよくわかりませんね。


YouTube: ЮЛИЯ САВИЧЕВА - ПРОСТИ

ユーリヤ・サーヴィチェヴァの曲をもう一曲。

もう一人紹介します。この歌手は私の好きなアルスーにちょっと似ています。ヤロスラフ(ウクライナの歌手)です。ギターも音楽学校で習っていたようで、かなりの経歴の持ち主のようです。


YouTube: Ярослава - Это любовь


まだまだ素晴らしい歌姫たちが世界にいっぱいいますので、発掘してご紹介したいと思います。

2016年11月20日 (日)

寒くなりましたね

11月も半ばになり、寒くなってきましたが、相変わらず私は庭のことは何もせず
です。最近はお化け屋敷となっています。以前のような気力なしですが、最近は
Pokémon GOですかね。それと飛び出せどうぶつの森amiiboですね。
さて、また以前のようにMacやipadなどの機械に夢中ですが、植物のことを忘れた訳ではありません。でもやる気が・・・。

ということで、今回紹介するのは、こんな曲です。 


YouTube: Дарина - Небо Тихо Плачет / ELLO UP^ /

どうでしょう?歌の内容はわかりませんが。Darina Kochanzhiはブルガリアの歌手です。調べても日本語のものは見つかりませんでしたので、よくわかりません。

次はルーマニアのパウラ・セリング(Paula Seling)です。詳しくはここをご覧ください。素晴らしい歌声です。


YouTube: PAULA SELING - A mai trecut un an


素晴らしい歌声ですね。2010年のユーロビジョン・ソング・コンテストでルーマニア代表として出演しています。
ということで今日はこの辺で。また素晴らしい歌をご紹介します。

2016年11月 6日 (日)

我が家の秋

我が家にも秋の気配が・・・・

Img_1356_3

Img_1354_2

Img_1357

バラと菊のコラボですかね。どちらもいいですね。
今日は、昨日購入したパンジー、ビオラなどの草花を鉢に植えつけました。
久しぶりにやったため、終わったら腰が笑っていました。

2016年10月17日 (月)

MacBook (13-inch, Mid 2010) を購入

先日、ちょっと考えることがあり、通販サイトを物色していたところ、最新のOSX 10.12 Sierraでも動きそうなポンコツMac Bookを見つけました。最近の機能は使えませんが、ちょっと遊ぶのにはいいかなあと実は探していたものです。
MacBook (13-inch, Mid 2010)でIntelCore2duoで2.4GのCPUを積んだものです。
アルミボディではなくプラスチックでG4年代を感じさせるMacBookです。当然ですが、メモリは8Gまで可能ですし、ハードディスクの交換も可能です。今回は手持ちに500Gbyteのハードディスクがあったのでそれを流用。メモリは一緒に注文。当然やすいものを購入。元のOSはOSX10.6のSnow Leopardでしたが、そのままでは当然で最新のOSにはできません。確か以前にβversionで試した10.12のハードがあったのでそれで起動して正規versionをdownload。500Gのハードディスクにインストール。おやできない何故?
仕方ないので、OS X Mountain LionをインストールしてからSierraを入れました。これは無事にインストールできました。前のMacBookはOS X El Capitanまでしか入りませんでした、このMacBookはいいですね。アルミボディでないのが残念ですが。
液晶モニターもこちらのがいいようで見やすいです。今こちらのが良いので仕事に使うのにはこちらがいいか、それとも前のがいいか困っています。ですが、今回のMacBookの方が実は劇的に安いのです。何故アルミボディで機能が低いものの方が高いのか解せませんが、確かにMacBook系統はアルミボディが有名ですので、そちらの方が見栄えが良いからかもしれませんね、確かにアルミボディの方が丈夫ですし安心感はあります。今回はアルミボディではないので、傷も多く目立ち色も黄色味を帯びていますが、機能的には変わりませんので十分です。
まあ、新品は高いですから、中古を狙って使えるようにするのも面白いですね。最近のMacはあまりいじりようがありませんが、Windowsマシンよりは使えます。アルミボディと入れ替えできれば面白いのですが。あるいはサーバーにでもしますか。
そうそう、中古を買うときはその状態を確認しましょうね。本体が割れていることもありますし、正規品でない電源アダプターがついていることもあります。良心的であるとその旨書いてあります。今回は説明どおり互換製品でした。バッテリーもあまりへたっていませんでしたので、拾いものであったかもしれません。電源ケーブルもなかったのであらかじめジャンク屋で2本手に入れておきました。Macの電源アダプターはアダプターに直に繋げられるコンセントとケーブルコンセントが付属しますが、中古はケーブルコンセントはついていないことがほとんどで、ジャンクで入手しておくことがベストです。これが役に立ちました。一つはAirMacに利用できました。前に買ったMacBookもケーブルがなかったので以前手に入れておいたものを利用しました。Mac関係のジャンク品は手に入れておくと便利ですね。変な話ですが、AirMacは使えますよ。古いAirMacを現在MacBookとつなぐのに利用しています。アップルの製品は古くてもそれなりに使えてしまうというところがいいですね。そうそう、Magic Mouseは新品だと1万円くらいしてしまいますが、中古であれば4,500円くらいです。今回は余分がないので使っていないMagic Mouseを使いまわしました。本当は1台1個がベストなのですが。また、見かけたら買うつもりです。これが一番使いやすいですから。
長くなってしまいましたが、中古でもMacは面白いですね。最新機種もいいですが、中古をどこまでいじれるかということも面白いかと思います。
最近はCrossOverというソフトがWindowsソフトが動かせるというので遊んでいます。仕事で使うワードフロセッサがWindows版なのでこれで動かせるようになり便利になりました。Wordとの連携ができ便利。ただし、Windows版のOfficeはマクロ等が動かずアウトですが、複雑なものでなければ動く可能性はありますね。
今回はMacBook (13-inch, Mid 2010)が25,320円、8Gメモリ4,500円、電源ケーブル500円で合計30,350円でした。無駄遣いだったでしょうか?

2016年10月 9日 (日)

ご無沙汰しています

ご無沙汰しています。ものすごく久しぶりですが、何をやっていたかというと、うーん
最近はブログやホームページがとても面倒になりました。というかやっている時間が
取れません。仕事が終わって帰ってくると何もする気がなく、かなり重症です。
庭もジャングル状態。近所から苦情も・・・・

さて本当はMacBook Proで遊んでいたり(何をしているかは謎)、音楽ファイルの
整理やらソフトウエアの吟味をしたりしていました。
今はMacBook (13-inch, Aluminum, Late 2008)を入手してそれを普段用に使える
かを検証中。MacOSXは10.11のEl capitanまで使えることがわかりました。
Appleの正式メモリー容量は4GBまでですが、8GBにアップできました。
DVDドライブは故障していましたので、互換製品を購入し取り替えましたが、
ネジ穴が合わず一本取り付けられませんでした。
本体が37,000円程度、メモリーが激安品4,100円、DVDドライブ4,000円で
45,000円強で完璧になりました。
OSXがひとつ前までとはいえ結構使えるようになりました。ちょっとCPUはちょっと
古いですが十分使えます。
それでWindowsのソフトウエアを簡単にMac上で使えるようにならないか調べて
いましたら、あるもんですねえ。世の中いろいろ考える人やメーカーがあり、
見つかりました。某有名ワープロソフトを簡単に導入できました。これでMac上で
簡単にWordとの連動ができるようになりました。ホームページビルダーも入りま
した。Office2007はできますがメニューが動かず断念。2010は動きましたが、
ライセンスがないため体験版です。Microsoft Office 2016 for Macは持っているの
で通常はいいのですが、VBAやマクロは互換性がないためエラーとなり使えないた
め、Windows版がどうしても入れておきたいのですが仕方ありません。
そんな訳で現在使えそうなソフトを物色中です。

それと最近こんな音楽に凝っています。


YouTube: "Музыка" -ОЧЕНЬ КРАСИВАЯ ПЕСНЯ-Анастасия Чешегорова и Индиго


どうでしょうか?海外の音楽は良いものが結構あります。今年のEuro vision MUSIC contestはすごかったです。気に入った音楽が幾つかありました。

2016年5月21日 (土)

今年の ユーロビジョンは

だいぶご無沙汰しています。もうacalaは死んだのではないかと噂されるくらい、

ご無沙汰です。

さて園芸とは関係ありませんが、今年のユーロビジョン2016はストックホルムで行われ、5月14日にファイナルで無事終了しました。いろいろと接戦ではありましたが、
ウクライナの歌手Jamaiaの歌う1944が優勝となりました。

複雑ですね。1944年は旧ソビエト体制下でウクライナが弾圧を受けた年です。

旧ソ連の指導者スターリンが同年、クリミア半島から先住民族タタール人を追放した時のことを描いた内容だ。クリミア半島はその後ウクライナに編入されていたが、2014年にロシアに併合された。
Jamaiaさん自身もクリミア出身のタタール人。プーチン・ロシア大統領によるウクライナ介入を非難する歌だと、欧州メディアは伝えている。
本人も決勝に先立つ英紙ガーディアンとの電話インタビューで、この歌には「戦後だけでなく、14年のこと」に対するメッセージも込められているとコメント。「ロシアの介入以降、故郷には帰っていない」「この2年間はとても悲しい思いをした」と話していた。
ユーロビジョンは政治的な歌詞を含む歌を避けるよう規則を定めているが、この歌は違反しないと判断された。
優勝トロフィーを手にしたJamaiaさんは「全ての人に平和と愛を」「ウクライナへ来てください」と語った。

さて、ヨーロッパ全土から集まる有能なアーティストの祭典ですが、予選で落ちてしまったアーティストにも素晴らしいものがあります。今年はファイナル4時間ほどの映像を見ることができ、とても満足しているacalaです。

さてその中に、ちょっときになるアーティストを紹介します。

有刺鉄線を挟んで歌う男女のアーティスト、何も言わなくても何となくわかってしまう演出。ヨーロッパは複雑です。でも世界のアーティストの魅力に日本の人ももっと触れて欲しいものです。

2016年1月 1日 (金)

新年明けましておめでておうございます

新年明けましておめでとうございます。
庭の手入れも何もしない一年が終わってしまい、新しい年になりましたが、
相変わらず庭への手入れなどをやり気がなく困ってしまいました。
最近は何事にもやる気がありません。年回りでそんなこともあるのかなあと慰めつつ過ごしています。やはり仕事のストレスが大きいかもしれません。

昨年のブドウの出来は悪く、収穫を諦めました。そのまま木になっていますが、もうそろそろブドウの剪定の時期。バラなどのその時期に来ていますが、やる気なし。
やっぱりうつ気味なのかもしれない。

2015年6月16日 (火)

2015年庭に咲く花9

Img_0811

Img_0814花菖蒲ですが今年はよく咲いてくれています。昨年は一つも咲きませんでしたが、今年はいい具合に咲いてます。当然植え替えもしてませんが、水はたっぷりやりました。

Img_0812タチアオイです。今我が家にあるのはこの色だけになってしまいました。この花が咲くと夏が来ると感じるくらい初夏をイメージさせる花です。

Img_0815睡蓮の花も咲き出しました。本当に夏になる準備でしょうかね。睡蓮というとモネの絵画を思いましますが、熱帯の睡蓮もいいですが、やはりものぐさには寒い地方の睡蓮が一番です。睡蓮が咲き出したということはもう時期ハスが登場ですかね。

acalaのホームページ

我が家の原種バラ

  • ノイバラ
    我が家にある原種バラの写真。原種はとても繊細で、園芸種にない趣があります。自然の美しさがそこにはあります。

バラと花~acalaの園芸記録

とれたて日記

チロルと穂高の介護日誌

acalaのブログ

acalaのひとりごと